FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』感想

変換 ~ ヴァレリアン 千の惑星の救世主

水谷豊よりはマシだと思う。

勿論、やりたい事をやれる側がやるのは文句無いのだが、それで出来た作品に関しての感想は別。

一応2回見たけれども、やっぱ信じられないほどクソつまらない映画だった。

デイン・デハーン好き。ヒロイン可愛い。ポールダンサーおっぱい。と、夢詰め込んでる感じなのに。
何一つ面白くない。

これはCGに対して飽和っつーか食傷気味にすらなってる客の満腹具合とか、差し引きまくっての感想。

SF映画少ないとか思ってたけど、全然だね。
これ見て、既視感しかないんだから、この古典から搾り出せるSF的な旨味成分は、余程味わい尽くされてきたって事だよなーと。

いや原作は未読なので、実際これがどんだけ原作に忠実なのかは知らん。信者憤慨のリュックベッソン趣味全開の原作レイプかも知らん。
どっちにしても手垢付き捲って最早テンプレと化した何もかもで出来てる。

例えば、これがスターなんちゃらとか、そう言ったシリーズの作品群の一つなら、まだ許容出来る。かも知れない。スピンオフとか。それでもつまらんけど。
でもオリジナル。新作。

もうね、ぶっちゃけCMだけでいい。マジで。
好きなシーンはいくつかあるけど、多分CMとか特報に全部入ってる。
リアーナのダンスシーンはかなり気合入ってるけど、その為だけに円盤借りる必要は多分無いし。

この手のSF映画マニアにしか薦められんし、そしてそんなマニアは既に見てるだろうしなぁ。

個人的なピークは冒頭の握手シーン。




・映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』 | オフィシャルサイト
http://www.valerian.jp/
・ヴァレリアン 千の惑星の救世主 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3_%E5%8D%83%E3%81%AE%E6%83%91%E6%98%9F%E3%81%AE%E6%95%91%E4%B8%96%E4%B8%BB
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

劇場版アニメ『君の膵臓をたべたい』感想 食わず嫌い良くない

変換 ~ 8ccfa0078b36509b

ストーリーとしては良作だと思う。

ちなみに原作未読。

原作者もつぶやいてたらしいが、良い部分と悪い部分がかなりハッキリしてる作品

ただ、タイトルやビジュアル、あらすじとかファンなどの褒め感想などなどから敬遠しちゃう人多いと思うのだが(私もそうでした)、それは勿体無い。
是非見て欲しいとまでは言えないが、恐らく見る前の印象と見た後では大分違うと思う。私がそうでした。


=以下、ネタバレです。=

正直、面白かった。
「はいはい恋空w恋空w」と高を括って視聴した私に結構見事にカウンター入れてくれた感じ。割とびっくりした。
まさかのメインテーマを使ってのミスリード。サプライズ。
いやあ、あそこだけで合格点でいんじゃねーの。もう。

一応、布石っつーかちょっと不穏な情報チラっと入れて、どう絡むのかこっちの注意を引いてはくれてたけど、まさかやん。

え?死ぬの?みたいな。
いや死ぬんだけど、そっちかよ!って。絡み方が体当たり過ぎる。いやバックハンドブローっつーか胴廻し蹴りみたいな。
素晴らしいストーリー。これ思いついた時、ニヤついたやろなぁーアンチテーゼ効きまくってるやんか。

なんやろ、クソほど流行った(いや今後もずっとやけど)あのクソみてーなスイーツジャンル全力で期待して見たスイーツってどんな感想なんやろ。
ま、でもどっちにしろいつもどーり「泣きました感動しました」やろか。

ただ劇中何度も「これは恋愛じゃねぇ」みてーな事主張してたけど、やっぱ恋愛なんだよなー。それもがっつりファンタジーの。
一応星の王子様なんだろーけど、いやこれが男×男だったら、こんな面白くならんのよ。やっぱ確実に性っつーか恋愛がどうしようもなく絡んでるから良いんよね。

あとは、これも原作者言ってたけどキャラの可愛らしさね。恭子もフォローがね。効きまして。フォロー無かったらイケメンクソ野郎と同じやしな。

まあ、良い所は、そんくらいで。あとは全部駄目だよね。

例えば作画は、勿論悪くないんだけど、残念ながら脚本っつーかセリフとか演出とかで殆ど潰されてる気がする。
OPとか何ですか?アレは。
「君の名は」っぽい感じを上から言われてどうしようも無かったんかな。

折角綺麗な絵も、あんなんやられたら見る気無くすやん。
挙げたらキリないけど、他にも沢山あって、TVアニメ見てんのか小説読んでんのかよう解らんなる。見てるのは映画のはずなんがが。セリフ重要なんは解るけど、いくらなんでもさあ。

まあ逆にその怒涛の漫談があるから、カメラやアクションで語る部分が引き立っては見えるとは思う。

こうなると実写が気になって来るな。
多分、見んけど。




・劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」公式サイト 2018年9月1日(土)全国ロードショー!
https://kimisui-anime.com/
・君の膵臓をたべたい - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%AE%E8%86%B5%E8%87%93%E3%82%92%E3%81%9F%E3%81%B9%E3%81%9F%E3%81%84

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画『アントマン&ワスプ』感想 ごちゃごちゃぬかす奴はドラえもん100億回読んで出直せ!

変換 ~ 9c6ad26518826319

映画自体は面白かったです。

職業病じゃないけども、気になっちゃ負けなんだけども。
分かっちゃいるんだよ。ファンタジーファンタジーっつって毎回自分にビンタしながら見るもんだ。

ただね。
なんかちょっとだけでもくれと。ギブミープリーズと。

アントマンだけじゃないんだろうけど、特にアントマンは顕著だから。
重さの不思議をどうにかしてくれと。あと速度とかにまつわる抵抗。

何で大きくなったら重くなって、小さくなればなるほど軽くなるん?と。
何かくれと。
スポンジ潰しても軽くはならんだろと。空き缶潰しても軽くはならんだろと。

ファンタジーでいいんです。そのファンタジーな理由くれと。簡単でいいから。くれと。

んで、こういうこと書くと、キチガイのうんこちゃんが沸いて出て「嫌なら見るな」とか「ネタにマジレス」言うてふぁびょるんだけども、違うんだけどね~。
何で疑問しただけで質問しただけでそれを否定や喧嘩と取るのか解らん。

マジで某掲示板とかで質問書いただけでボッコボコにされたからね。
「他所でオナニーやってろ」とか言われたことあるけど、思考停止イエスマンが輪になってちんこ見せ合いながらシコシコキャッキャやってんのお前らの方だからね。気持ち悪い。

閑話休題。

いや、でも気になるやんか。車とビル。めっちゃくちゃやんあの辺さぁ。
これがストレンジおじさんやったら気にならんのよ。
まあ、流石にサノス絡む規模でグチグチ言うのもアレやけどなんか一個言い訳欲しいねん。
いやいやもう魔法かな。うん、魔法か。魔法だね。せやね。オレが悪かった。

でも、ラボを圧縮してキャリーケースみたいにころころすんの思わず「出来るか!」って笑いながら突っ込むのは許して欲しい。
ピム粒子だっけ?それ使うとただの圧縮とは違うんやろね。重さとかも変わるよと。ラボ内の装置とか物とかもええ感じになるからキャリーケース振り回しても動いたり壊れたりせんよと。
車も圧縮してもええ感じにスピード変わらんし、スーツ着たアントマンとかもアリに乗ったり出来るくらい軽くなるけど、人に体当たりする時にはええ感じに重くなるよと。

兎に角ええ感じにコントロール可能な装置やねん!と。
ドラえもん100億回読め!と。

そんな映画でした。

あと、初代ワスプな嫁さんの界隈も、口あんぐりなったけど、映画それ自体は面白かったし楽しめましたよ。
主人公の元嫁の現旦那のあの感じも最高。スタン・リーのセリフにも爆笑。


ただ、Cパートのアリ、絶対いらんと思う。くどい。




・アントマン&ワスプ|ブルーレイ・DVD・デジタル配信|マーベル公式|Marvel
https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp/home.html
・アントマン&ワスプ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3%26%E3%83%AF%E3%82%B9%E3%83%97

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画『アクアマン』感想

変換 ~ 92a0861c3b658348

非常にオーソドックススタイルの映画。に見える。

『ワンダーウーマン』の時もそうだったのだが、基本的なストーリーにおける展開は、ザ・王道
ある種、古臭さすら感じるものだが、特にアクアマンと言う神話やファンタジーがゴリゴリにベースにある話なので、徹底して分かり易いキャラやストーリー、演出は必須なのだろう。

その中で唯一、序盤の悪に自業自得を突きつける場面に違和感を感じた。
原作でもそんな感じなのかも知れないが、ブラックマンタを生み出す為だけに用意された歪な揺らぎに見える。後にあれを反省して、悪でも助けるとか描写あったかなぁ。

逆に、巨大な死亡フラグの数々を全て叩き折って腕力でハッピーエンドに持っていった部分には、驚きと賞賛を送りたい。あそこまで徹底されれば何の文句も無い。
強いて言えばブラックマンタ。強いて言えば。

そして世界観も中々秀逸。
ほぼ全編が海中の話なので、息苦しさを感じる危惧は視聴前にあったのだけど、全然問題なかった。
それどころか、割と理想的な演出や表現が多く、呼吸や水圧をクリアすれば、生身の生物が縦横無尽にアクションする事において、水中の方が自由度が高くまた動きに無理が無く見えて本当に素晴らしかった。

一応、前回ステッペンウルフが攻めてきた地球規模でヤバい時になんで海中の奴ら何もしなかったの問題も、取り合えずだけど説明付くので、その辺もまあまあ巧い逃げだと思う。

つーかドルフ・ラングレン出とったんかい。マジで全然解らんかった。




・映画『アクアマン』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/
・アクアマン (映画) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

YouTube配信動画『【閲覧注意】生放送中に心霊現象。ガチ物【信じられない生放送2】』感想

変換 ~ maxresdefault

まあまあ。と思う。

最近たまたま、ようつべのCMで『隙間男』知って、はじめちゃしょーの映画より100倍はおもろそうやったんで、見てえと思ってぐぐったら、なんやごちゃごちゃいっぱい出てきて、まとめとか読んでなんか面倒臭くなっちゃった。

ようつべの配信動画は隙間男2まで出てて、そんで1の内容を映画化ってことでおkなのか、2の続きが映画化なのかよく分からん。
動画もいっぱいあってナンバリングされてねーし、1話っぽいの見たけど、信じられないほどクソしょぼかったんやけどこれ?じゃあ見んでええわ。いや話自体はおもろそーやねんけどなー。

で、ごく最近この隙間男を配信してるチャンネルの「劇団スカッシュ」がホントに先日(2019/01/12 にライブ配信)やってた生放送(らしい)がかなり怖くて面白いらしく知人の人妻Gカップが「見たっしょ?見たっしょ?」と大はしゃぎでデカパイをぐいぐいやってくるので、フロントホック外して両乳首ねじってやりましたわ。あぎぃ言うてね。
奴が言うには『怖すぎ』シリーズ好きならマジハマるとの事。

まあ無料ですので、とりま見ますわな。と言う訳で感想です。


=以下、ネタバレです。=

つべのこの界隈はよう知らんし、またこういったドラマ形式の動画も全く見ないので、う~ん、評価は難しいね。
ただ一応、劇団スカッシュと言うチームは、少なくともプロ(最悪セミプロ)の方々だと思うので、とりあえず素人さんの仕事と言う認識は外してます。


まあ、下手やなと。

勿論嫌いじゃないんやけど、これアレやんな。ガチで怖すぎ意識してんちゃうん?もうゴリゴリに。
特に、カップルが突然訳分からんなる感じとか、ラストのフリップ天丼の乱暴さとか。ギリでギャグを外してる感じの意識した下手感みたいな。
怖すぎ知らんとは言わせん。
いやでもこれはモキュメンタリーホラーの基本メソッドっちゃあそうか。

例えば、これがホンマに生やったら、結構凄い動画。間違いなく違うけど。
ガチ生やったら、特に後部座席のガラスに映り込む顔とか、中々難しいと思うし。いや大変ですよ。絶対無理って訳じゃないけど、いや難しいよ30分一本撮り。
ガチ生やったら凄い。

で、そんな訳無いから、つまりは録画作品で、至って普通の動画っちゅうことになる。
こうなると「生やったら凄い」が1ミリも凄くないどころか、逆にチープに見えてくるからちょっと問題っつーか、もっと生配信っぽく見えるギミックを入れるべきやった。

例えば、一番重要なのが、コメント。視聴者からのコメね。

これねー、生配信されてるからコメント来る訳ですよ。そのコメの印象強いやつを選んで何個か読むべきやったわ動画内で。
要するにアテレコすれば良かったんよ。編集で誰もしゃべってない時間を何秒か入れといて、そこに生配信中書き込まれたコメントをアテレコで生入れするとか出来た筈。
出来たら臨場感全然違うと思うんよね。

あたかもコメ拾ったようなセリフ何個かあったけど、クソつまらん予想コメでしか無いんよね。その辺が雑やった。

演技はまあ、別に普通。こんなん一々低評価するんは違う。ドラマや。
ここにギャースカ抜かす奴は何を見てんねんっちゅう話。
若干わざとらしさが強いけど、まあでも巧い方ですよ。最後のお兄ちゃんはド下手やったけども。

で、個人的に、これはクソ違うんか?と思ったのが、のっぺらぼう。

しつこ過ぎ。


多分、トータルで考えて、ああするのが一番やと、そーゆー演出やとは思うんやけども、いやでもしつこない?
恐らくは劇団スカッシュの動画は、むしろ子供向けなんやろうと思う。

でも、しつこいw
フリップは1回で良かったと思うよ。

脚本はあんなもんだと思います。




テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。