TVドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』感想

監獄学園

予想外に面白かった。

いやこれは原作への愛に他ならない。作り手と視聴者の。
何故なら恐らく視聴者や原作ファンの殆どが、アニメ化の時点で「いや無理だろ色んな意味で」と考えたからである。
勿論私も例に漏れずそうであった。
アニメはまだ見てみないと何とも言えないレベルの心配に過ぎなかったが、このドラマとなると話は別である。

そもそも動画作品に向いていない。

私はあごゲンからの原作ファンであるが、この監獄学園の新連載の折には、更に万人受けしそうもない内容に苦笑し、その後爆発的な人気ぶりに衝撃を受けた思い出がある。
そして漫画だからこそギリで受けるラインの内容だろうと思っていたら、意外や意外、アニメでも結構な人気であり、かつ抜群に面白かった。

しかしてドラマは実写である。
どう考えても再現と言う範囲で無理だ。

仮にあの手のクソ団体に燃料投下しないレベルにするにしても、それはアニメ以上に規制を強いる、言わば手足をもがれた状態の内容になる事は必死であり、それは原作のウリを悉くぶち壊すと言うレイプである。大問題である。
じゃあ、やる意味なくね?

ところが面白い。かつ巧い。
外す所は外し、それでいて描写できる処はこれでもかと限界に挑戦する。中々好印象の演出であった。

特に副会長のおっぱい。
まさかの護あさなであり、予想以上の好演ぶり。
ぶっちゃけこの役がしょぼかったら、このドラマは終わっていた。少なくとも私は見ない。
彼女の立ち回りが、大きく戦力になっていた事は軽視出来ない。

勿論、他の役者達も見事。ハマり役も多い。
挙げるとキリが無いが、中でも主役である福士蒼汰を演じた中川大志は、内容に沿ったキレのある演技で、役者としての初々しさすら好感である。
あと高嶋政宏。もしか、この人がモデルなんじゃねぇの。

今の所、続編への動きは無い模様だが、個人的には希望したい。
2期でも映画でも。

最後に。
当たり前だが、向いていない人には全くお薦め出来ない。




・ドラマ「監獄学園-プリズンスクール-」公式サイト
http://prison-school.com/
・監獄学園 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A3%E7%8D%84%E5%AD%A6%E5%9C%92

スポンサーサイト

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク