アニメ感想『月影のトキオ』日本アニメ(ーター)見本市

14月影のトキオ

えっちょっ…なにこの超展開。。。

そしてエンディングに明記された須田剛一の名前に吹き出す。
やたら3D部分がレトロっぽかったけど、それ関係?

ご都合主義もぶっ飛ばす理解不能な領域を、さも当然の表現であるかのように演出するこの不適さ。
何から何までちょっとよく解んない設定で(挙げるとキリがない)、誰か説明してくれね?他で出す予定なのかな。


・月影のトキオ - 日本アニメ(ーター)見本市
http://animatorexpo.com/tsukikagenotokio/
・日本アニメ(ーター)見本市とは (ニホンアニメーターミホンイチとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1(%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC)%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82
・日本アニメ(ーター)見本市 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%89%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

TVアニメ『冴えない彼女の育て方』 これ1話しか感想書かねぇだろーな。。。

og.jpg

知人に進められて観賞。
とりま0話は、ファンサービス的なDVD特典のようなそんなアレなので良いとして。(実際には違う。)

1話。

キモオタの主人公(どーせクソイケメン)が、学園で1,2を争う美少女ハーフと幼馴染であり、かつそのハーフに惚れられてる設定。
で、そのハーフは表向きお嬢様的な常識人で何かで入賞する美術部のエース。実態はエロ同人サークルの超売れっ子

うん。

そしてすかさず登場する学園で1,2を争う美少女パイセン勿論巨乳である。
そして超売れっ子の人気ラノベ作家。ただし毒舌のぼっち。

このパイセンくらいは徐々に打ち解けて行く感じで、主人公を巡りハーフと凌ぎを削りあうのかなと思いきや、既に知り合い。
しかも何だかんだ文句を言いつつも、結局主人公の頼みにホイホイついて行っちゃうチョロイン

1話まだ途中なんだけど、もういいや。満腹。一旦休憩。
無理かもこれ、パイセンのパイオツなかったら(今のところ活躍無し)、見るとこねーじゃんこれ。どうしよう。
これが実写映画だったら、恐るべきカルトな才能炸裂でハリウッドのタランティーノ系がヒャッハーかますレベル。
評論も賛否入り乱れディベートないしディスカッションかまし祭りだワッショイ。

それは無いとしても、この抜き身の刀っつーかピン抜いた手榴弾がゴロゴロしてる極みが、何年も前から飽和状態なのがラノベの業界なんですか。
ハンコ絵とかそんな次元じゃなく、設定を箱に入れててけとーにシャッフルして出来上がったのを、何冊も何冊も新刊でパンツと一緒に店頭に並べてる訳ですか。

様式美?バカ言ってんじゃねーよ。
その道一筋頑固一徹、武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり、一念貫いた先の結果が様式美じゃボケ。
劣化コピーにすらならんチンカスが美とは戯け。

自由?アフォ抜かせゴミムシ。
ラノベのどこをどう切り取れば自由に見えるのか、あれだけ萌え豚に媚びた専用便所に過ぎない狭い世界観でだ。
純文学の自由性を超えるのは無理として、せめて比較して絶望して全滅してからやり直せ。先ずはそれからだ。











と、思っていた時期がありました。

そもこの冴えカノは、0話でその性格が冒頭から押し出される形の作りになっており、特にメインヒロインの1人である詩羽のセリフが最も顕著である。何がってメタ。
それ故、ややラノベに特化した主人公周りの境遇や設定・背景は、それも含めたラノベ的世界観へのメタ作品として評価すべきであり、私が上記したような感想は、当たり前だが表層を舐めただけのものに過ぎない。

つまりこの作品もまた、3話の法則に従い、恐らくはそこまでにこの作品へ込められた製作の情熱が展開される筈である。


少なくとも加藤の登場によって面白くなってきた気がするので、観賞続行である。1話の感想終わり。




・TVアニメ『冴えない彼女の育てかた』公式サイト
http://www.saenai.tv/
・冴えない彼女の育てかた - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B4%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E3%81%AE%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%81%8B%E3%81%9F

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ感想『おばけちゃん』日本アニメ(ーター)見本市

13おばけちゃんa

中盤から良くなります。

『えくすかりばー ぬけた』の件は、なんのぬるま湯だと真顔になったもんです。
まさか前フリだとは。

13おばけちゃんb13おばけちゃんc
ジュースが飲めないおばけちゃん。選ばれし不憫可愛い。

もうね全部好きです。話題沸騰な訳だ。
姉ちゃんが全裸でパソコンしてるのも、事あるごとにおっぱい大きくなるのも、ヅラも笑ってまう。
エンディングもね必見ですよ。たまにカメラ目線じゃないとことかね。

ちな原作は同人誌枠なので、非常に入手困難です。


・おばけちゃん - 日本アニメ(ーター)見本市
http://animatorexpo.com/obakechan/
・日本アニメ(ーター)見本市とは (ニホンアニメーターミホンイチとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1(%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC)%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82
・日本アニメ(ーター)見本市 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%89%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

TVアニメ『パンティ&ストッキングwithガーターベルト』感想

top-fix001.jpg

見本市でこれ見てあまりの下品っぷりに腹筋崩壊してから、どうしても我慢出来ず本家も視聴。

もっとヒドかったw
まさか1話目からうんことは思わねーし。もうね最悪。クソ面白かった。

それも1話約15分の2話分で計13回。ワンシーズンこっきり。これが良い。
カートゥン自体はハピツリくらいしかしらないので全く詳しくないが、これが1話30分あったら気が狂う。15分程度で纏められ(もしくは強引に)完結する形が丁度良い。サクサク見れるし。

一応放送コードギリギリらしいが明らかにアウトなのにP音入ってないセリフとかあって、びっくり。ま○こってアウトじゃねーの?

最終回は賛否あるけど(いや元からだが)これは海ドラマや洋画によくあるオチのパロディに過ぎない。って解るだろJK。
ただでさえこの作品自体パロまみれなのに、その部分にだけリアルな要素を求めるのは何故なのだろう。いや期待や希望は解るけれど。

さらに感想への感想になるけど「続編あるならあそこは夢オチで」とか言っちゃう奴ね。もうね。そのDT極まりない要望なんなの。
ガチで好きになって付き合った彼女が処女じゃなかったから処女膜再生手術受けて来いって言うクソのレベル。自分の臭さで速やかに自滅して下さい。

仮に続編あるなら、例えあの続きでも間違いなく面白いだろうと何故思えないのか。
スッタフ変わるなら話は別だけどさ。


・Panty&Stocking with Garterbelt -パンティ&ストッキングwithガーターベルト- アニメーション公式サイト
http://kadokawa-anime.jp/psg/top.php
・GAINAX NET|Works|Animation & Films|Panty&Stocking with Garterbelt
http://www.gainax.co.jp/anime/psg/index.html
・パンティ&ストッキングwithガーターベルト - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%26%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0with%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88

・ぷりそく! : 『パンティ&ストッキング』って面白い?
http://purisoku.com/archives/7221126.html
・「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」 最終回「第27話 ビッチガールズ」他感想ー脳とアニメーションー
http://elbowroom.web.fc2.com/2010/10/revue/psg13.html

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ感想『SEX and VIOLENCE with MACHSPEED』日本アニメ(ーター)見本市

12SEX and VIOLENCE with MACHSPEED

なにこれなにこれなにこれwww

パンティ系すね。
本家は未視聴なのだけれど、これ大好きだわw
酷過ぎてニヤニヤが止まらん。


・SEX and VIOLENCE with MACHSPEED - 日本アニメ(ーター)見本市
http://animatorexpo.com/sexandviolencewithmachspeed/
・日本アニメ(ーター)見本市とは (ニホンアニメーターミホンイチとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1(%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC)%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82
・日本アニメ(ーター)見本市 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%89%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ感想『Kanón』日本アニメ(ーター)見本市

11bKanón

会話劇の限界。

正直会話劇は好きじゃない。どのジャンルでも。
強いて言えば会話劇である部分(でこそ光る部分)が好きではあるけれど。

どこかの誰かが現代アートの端くれである(メインに届き得るサブカルと言い換えてもいい)漫画もしくは文字付きイラストは、本来別々で脳が嗜む領域を無理矢理足し算したナンセンスだと言っていた。(ギャラリーフェイクだったかな。)
※実際のニュアンスは設定を使い回すラノベ業界やコピペ作品への批判みたいな感じ。

これも所詮は会話劇をアニメで紹介するプロモーションに過ぎない。
どちらかと言えば楽しめた方だが、無理矢理アニメの枠に押し込めた感が強く、ドラマCDでも通用するセリフの情報量にやや疲れてしまう。

詰め込み感としては同監督作品の『おんみつ☆姫(アニ*クリ15)』があるが、あちらは約1分なのでむしろ爽快だった。


・Kanón - 日本アニメ(ーター)見本市
http://animatorexpo.com/kanon/
・日本アニメ(ーター)見本市とは (ニホンアニメーターミホンイチとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1(%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC)%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82
・日本アニメ(ーター)見本市 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%89%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ感想『evangelion:Another Impact(Confidential)』日本アニメ(ーター)見本市

11aevangelion.jpg

引くレベルのクオリティ。

どっから予算引っ張ってくるんだよとツッコミたくなるCGレベル。
ハリウッドで製作中?の映画のワンシーンをぶっこ抜いて来たんじゃねぇかと疑いたくもなる。

脚本はクソ過ぎて失笑ものだが、映像美の尋常なさには恐れ入る。
採算度外視にも程がありますよ?


・evangelion:Another Impact(Confidential) - 日本アニメ(ーター)見本市
http://animatorexpo.com/evangelionanotherimpact/
・日本アニメ(ーター)見本市とは (ニホンアニメーターミホンイチとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1(%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC)%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82
・日本アニメ(ーター)見本市 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%89%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ感想『POWER PLANT No.33』日本アニメ(ーター)見本市

10PLANT No33

嫌いじゃないけど、面白かったけど。

電気の逃げ道用意してないのが気になって気になって。
日本には観光スポットにすらなってる有名な放水路もあるってのに、何で?

そりゃ勿論、そうじゃないと物語は盛り上がらないし、逃げ場があったとして危険を察知したガメラは戦う為に起き上がる訳ですが。

好きか嫌いかで言えばすんごい好き。
なにかのオマージュなのかスチームパンクっぽいガジェットの大きさとか、レトロ感むき出しな感じ。

欲を言えば襲ってくるロボが何なのか、説明欲しかった。


・POWER PLANT No.33 - 日本アニメ(ーター)見本市
http://animatorexpo.com/powerplantno33/
・日本アニメ(ーター)見本市とは (ニホンアニメーターミホンイチとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1(%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC)%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82
・日本アニメ(ーター)見本市 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%89%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82
・放水路 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E6%B0%B4%E8%B7%AF
・首都圏外郭放水路
http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ感想『ヤマデロイド』日本アニメ(ーター)見本市

09ヤマデロイド

スーパークソ面倒臭ぇアニメ。からの~。

これ程鬱陶しいアニメも無い。
一体何を見せられているのかまるで解らない内容に戸惑う、混乱の時間が非常に長い。

ただ最後で爆笑。ふざけすぎだろこんなんww
くそわろた。

あと黒ヒゲも好き。


・ヤマデロイド - 日本アニメ(ーター)見本市
http://animatorexpo.com/yamadeloid/
・日本アニメ(ーター)見本市とは (ニホンアニメーターミホンイチとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1(%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC)%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82
・日本アニメ(ーター)見本市 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%89%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

エクソダス:神と王 感想

エクソダス:神と王

退屈だが豪華。
あと、原作至上主義うぜぇ。

=以下、少しだけネタバレです。=

そも『十戒(1956)』の時点でほぼ、この題材は完結しており、リメイクに位置する本作品は、精々がCG技術を駆使した大迫力の映像美くらいしか映画としての期待価値は無いと言っていい。

そしてその期待通りの結果をリドリー・スコット監督は仕事してのけた。
それ以上でもそれ以下でも無い。と思う。

この映画に、ラノベである原作に忠実に準じたファンタジックなスペクタクルを求めるのは、原作ファンとしては致し方ないと言えばそうだが、しかしそれはもう十戒でたらふくやっている訳だから態々もう一度やる必要などどこにも無い上に、原作至上主義者以外誰も求めていない。
だからこそモーゼに起きた奇跡をどう描くかについて、ああなるであろう事は簡単に予想がつくし、つまり内容面においてドラマ力の無い退屈な脚本になってしまうのもまた予想がつく。

兎に角、豪勢な映像美で満足するかどうかに尽きる。
それ以外はオマケ。


あと、映画への感想では無いが、気になった点が一つ。
劇場公開当時のニュースだが、エジプトとモロッコで公開が禁止されたと言ったもの。

その理由が個人的に気に食わない。

”シオニストの観点から描かれている”といった、歴史を偽造しているとも取れる等の主張はまだ、納得出来る。
宗教権威がどうのと言ったものも、よくある構図だ。そんなもんだろう。

しかし”海が真っ二つに切り開かれたのは、モーゼの奇跡によってではなく、地震が起こったため、と描かれている点”については批判の意味が解らない。
これについては歴史的事実~とニュアンスしているかは判別できないが、少なくとも原作に描かれたファンタジーをそのまま鵜呑みにして頑なに妄信しそれ以外は一切の異論を認めないクソ至上主義の影が見え隠れして、私はとても不快に感じた。

劇中で描かれるモーゼの奇跡に限ればどちらかと言えば、原作に歩み寄った解釈や描写の方である。
海なんか割れる訳ねーだろ。ではなく、あったすればこうだろう。である。

神の声や預言者からの伝言とは、奇跡とは、一体何であるのか。
様々なアプローチや答えがあって然るべきこのモチーフを、自称宗教家な権威の亡者どもは、自論以外を寄せ付けない。
こんな神様のすね齧って生きているクソニートたちが未だに蔓延る部分は、モーゼの時代から何一つ変わっていないのだから、ある意味シニカルなジョークと言えなくも無いが。




・映画『エクソダス:神と王』オフィシャルサイト| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント
http://www.foxmovies-jp.com/exodus/
・エクソダス:神と王 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%80%E3%82%B9:%E7%A5%9E%E3%81%A8%E7%8E%8B
・リドリー・スコット監督の『エクソダス:神と王』、歴史的に誤りがあるという理由で、エジプトで公開禁止へ - シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0069467
・日本で来月公開の映画『エクソダス:神と王』 エジプトで上映禁止に : 文化 : クリスチャントゥデイ
http://www.christiantoday.co.jp/articles/14929/20141229/movie-exodus-egypt.htm
・モーゼは本当に“海を割った”!? フィクションではなかった、「モーゼの奇跡」!!|TOCANA
http://tocana.jp/2014/12/post_5368_entry.html

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク