『狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し~成仏編~』感想

狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し~成仏編~
結果的に良かった。

やって参りましたヤラセ心霊バラエティ第3弾。
今回はタイトル通り、肝試しだけでなく成仏にまで広げた企画。霊能者ありきやな。
なんとなくお笑いじゃなくそーゆーめんどくせぇスタンスにシフトしてる内容なのかな。
お笑いがいいなーw

個人的に、何でか知らんけど、エクソシスト系とかお祓い系って絵面がしんどいんよね。
劇映画みたいにエフェクトばりばり入る訳でもない人間が苦しんでるだけの地味なルックなので、おもんないっつか。
少なくともオカルトジャンルの中で、一番嫌い。
なんか治療とか手術見てるみてーでオカルト・ホラーな感じがしない風にも感じるし。
まああくまで見てて詰まらんだけで必要ないとは思わないけども。

今回そればっかありそーで、その辺が怖い。


=以下、ネタバレです。=


・第1話 「O市T診療所」絶叫廃病院へ狩野入院編
・第2話 「O市T診療所」完結編

目隠し拘束で登場の狩野くん。
kano030101.jpg
ゲストはお馴染みさみぃー。

kano030102.jpg
よく解らんが、心霊番組によくあるサーモカメラを導入。
ちゃんと活かせるだろうか。

kano030103.jpg
さらにゲストのザブングル。
kano030104.jpgkano030105.jpg
kano030106.jpgkano030107.jpg
kano030108.jpg
つかみ宜しいww
やっぱお笑いも疎かにはしないんやね。安心した。

大勢の霊に励まされる中、ザブングルが1人ずつ肝試し。
kano030109.jpgkano030110.jpg
kano030111.jpgkano030112.jpg
どっちも中々のリアクション。

kano030201.jpgkano030204.jpg
鳴らない筈の携帯。こーゆーの良いわ。

kano030205.jpg
あとコレも。
左が加藤氏で右が狩野くん。
鶴野氏曰く「左足首を霊に掴まれている」

さみぃーの憑依はぶっちゃけ飽きたので、別枠アプローチでの工夫は必要だなと。

kano030206.jpgkano030207.jpg
あり?合掌だけ?
まあ、一応お祓い的なふぁっさーやってるけど。
本格的に成仏させるバスターズじゃねぇのな。そっかそっか。

・第3話 「Y市Yトンネル」
kano030301.jpgkano030302.jpg
ゲストは引き続き、さみぃーとサブングル。

kano030303.jpg
心霊関係なく、超怖ぇじゃんw

kano030304.jpg
あ、やっぱカメちゃんも同行なんだなー。
結局いつも1人じゃねぇじゃんって萎えるまでないけど、カメちゃん結構可愛いからなんだろ羨ましい。

kano030305.jpg
お?カメちゃん戻した。

で、何かあったけどなんもなく終了。

kano030308.jpg
オイwww
いきなりさみぃー居ねぇって何w
はけるシーンすらない。

んで、サーモくんにも何も映らず、ふぁっさーして合掌で終了。

・第4話 K市「I旅館」狩野と柴田の絶叫漫才冥界編
・第5話 K市「I旅館」狩野と柴田の絶叫漫才完結編

スポットを関東から関西に移動し、ゲストも一新。
kano030401.jpg
うん知らん。レイヤーみてぇ。

kano030402.jpg
まあ有名な方ですな、山口敏太郎氏。
ブログでも紹介されてました。何故かこの成仏編じゃなくて冬の陣だけどw

あれっ?鶴野氏おれへんの?
え?ウソやん成仏編でしょ?何で?

もしかあーりんが除霊とか出来るんか?
これは思い切ったなー。

kano030405.jpgkano030406.jpg
他ゲストの方々。まんまるは知らんなぁ。

kano030408.jpg
指示も無いのに割とずんずん行っちゃう柴田氏。
kano030410.jpg
見ちゃうあーりんと片山氏。
kano030412.jpg
説明の山口氏。

kano030413.jpg
猛ダッシュで戻ってくる柴田氏。あ、怖いのは怖いんだw

kano030502.jpgkano030504.jpg
目には見えないモノが写真に写る事に関しての一考察。面白い。
むしろシャタースピードが早過ぎるから捉えられない訳だよね。
その上で脳フィルターを通すので余計解らなくなる。オーブが本物かどうかは置いといて。

kano030505.jpgkano030506.jpg
妙な光を撮影し見て貰うも、「ライトですかね」「あっちですか、あらら」って、あーりん。
状況から推理する山口氏も良いんだけど、あーりんも良いねこれ。

あとは何もハプニングとか無し。

・第6話 N市「S神社」狩野と神社と妖怪と・・・編
・第7話 N市「S神社」『ガチで神社はヤバイです。』スタッフ一同より編

kano030601.jpg
引き続きの4人。

つか片山氏、ちょいちょいしゃべってるんだけど全然拾って貰えてないw
何気にぐぐったら2012年に解散してんのなw
相方変えてコンビ名は変わってない系?元相方は芸人の前グラビアしてたみたいです。勿論知らん。

kano030602.jpgkano030603.jpg
このスタッフの「行けよ」って声、山口氏に言ったみたいに見える構図で面白い。

kano030604.jpg
勿論、こうなんだけど。
山口氏がスタッフ声の直ぐ後に行っちゃうから、スタッフが慌ててフォローしたようにも見える。

kano030701.jpgkano030702.jpg
あーりん面白いな。
物語はっきりしてると、これはこれで楽しめる。

あーりんが踏み込むのを止めるので特に何もなく、ハイブリッドな神社編は終了。

・第8話 K市「M池」
kano030801.jpg
今回もこの4人。ひでみ頑張れ。

kano030802.jpgkano030803.jpg
kano030804.jpgkano030805.jpg
kano030806.jpgkano030807.jpg
kano030808.jpgkano030809.jpg
kano030810.jpgkano030811.jpg
うーん。

応仁の乱が1467年から77年までの10年間。
ざっとぐぐったけど、平安時代の有名シゲミツは源重光、狩野茂光、和邇部用光(茂光)、星野茂光(星野市正紀茂光)がいるんだが、全員とも戦前に没ってる。
応仁の乱ほどデカい戦争なら、何人シゲミツがいんのかも解らん。

このスポット自体が、あーりん推薦の地なので、リサーチ済みで語ったのかも知れんけど。
んで、家紋についても言及。「三角の被り物に丸」「蝶のようなマーク」と。

山名氏つったら基本源氏なんだけども。

kano030890.jpg
 -名字と家紋_column(蝶)-

蝶の家紋で有名なのは平氏。更に「三つ蝶」が三角と丸に見える。

三角と丸の構成家紋でメジャーなのは鱗紋。でこれも平氏
kano030895.jpg
 -家紋の由来_鱗 紋-

まあ、別に山名の部下なのに平氏マークつけてるって言ってた訳じゃないし、いっぱい落ち武者いたらしーし。
そもデータが全て確実に正しいとは限らんしな。

ひでみと柴田氏は、ほとんど絡まない回でした。

・第9話 T市「Kハウス」首吊り霊の発狂ハウス編
・第10話 T市「Kハウス」阿鼻叫喚! 発狂ハウスでガチヤバ編

kano030901.jpgkano030902.jpg
kano030903.jpgkano030904.jpg
山口氏以外総入れ替え。

kano030905.jpg
まあ、そーゆー事よなー。
実際オカルト関係無く怖いもん怖いから、神経磨り減らすし、元々弱ってたらそれが止めですよね。

kano030909.jpgkano030910.jpg
入り口すご過ぎでしょww

kano030907.jpgkano030908.jpg
BBA頑張ってんな。

kano030911.jpgkano030912.jpg
えらい雑な威嚇来たなw

kano030913.jpgkano030914.jpg
廃墟も廃墟。

んで手とか消えてる写真が撮れるも、スチールなので反応してる画が無いと。
デジカメじゃないの珍しいな。

kano031001.jpgkano031002.jpg
kano031003.jpgkano031004.jpg
kano031005.jpgkano031006.jpg
kano031007.jpgkano031008.jpg
kano031009.jpgkano031010.jpg
kano031011.jpgkano031012.jpg
kano031013.jpg
面白い。山口氏いいね。

なんだろうな。研究家だけあって、学者的っつーかなんか物理学者っぽいね。
それもアプローチの回答に対して量子力学系の受け止め方してるよーな。
まあこれは実験じゃないんだけど、そーゆー結果だからそーなんだみたいな。
量子論側の何でそーなるのか解らんしそれが何なのか知らんけど、結果そーなったからとりあえずそれでいいみたいな所似てる。
山口氏的には、データの整合性さえ取れていればそれでいいスタンスなんかな。

・第11話 I市「T神社」
kano031104.jpgkano031105.jpg
引き続きの4人。

kano031106.jpgkano031107.jpg
ん?天狗神社って廃神社なん?
今も鞍馬山教会関係が使ってるん違うんや。にしては荒れてないな。まあ、掃除くらい誰かするか。

kano031108.jpgkano031109.jpg
kano031110.jpgkano031111.jpg
kano031112.jpgkano031113.jpg
何で裏話?撮影終わったあとの話?これ。

kano031114.jpgkano031115.jpg
看板も何か新しいよねこれ。やっぱちょいちょい使ってんちゃうん?
つーか当山って事は、犬山自体を所有してるって事?現在進行形やったら普通に不法侵入じゃね?

kano031122.jpgkano031123.jpg
kano031124.jpgkano031125.jpg
kano031126.jpgkano031127.jpg
kano031128.jpgkano031129.jpg
こーゆーの嫌いで好きっつーか。
独特の気持ち悪さがあるよなー宗教系。特に神仏混合ってクソキモい。

kano031130.jpgkano031131.jpg
kano031132.jpgkano031133.jpg
kano031134.jpg
人柱ェ……。
まあ名誉だから志願してって例もあるにはあるんだろーけど。生き埋めですぜ?いやそれも解らんけどさ。
ふむー。

・第12話 T市「Iトンネル」(最終回)
kano031201.jpg
以上のメンバーでお贈りします。

kano031202.jpgkano031204.jpg
kano031203.jpgkano031205.jpg
人柱繋がり。強制労働あるあるですな。

kano031206.jpgkano031208.jpg
怖っwwウェルカムかよ。

kano031209.jpgkano031210.jpg
柴田氏の時は失敗したイタズラ成功。

kano031211.jpgkano031212.jpg
天丼w

kano031214.jpgkano031215.jpg
妙な声が聞こえた後、狩野くんをサーモ。
幽霊たちが頑張って取り憑こうとしてるが、全然出来てないらしい。
狩野くん神社の子なんで、防御力は高いんかな。

んでBBAが憑依され、除霊して、ハッキリ系の心霊写真ゲットして終了。
kano031220.jpgkano031221.jpg
kano031222.jpgkano031224.jpg

kano031225.jpgkano031226.jpg
kano031227.jpg

第3弾は山口氏のお陰で、随分検証チックと言うか探索系として参考になり面白くなってた。
心霊バラエティとして色々試す姿勢は好感が持てる。

ただ「成仏編」と銘打っているにも関わらず、そっち系に全く踏み込まない内容なのは如何なものか。
勿論、危惧してたしょうもない憑依されまくり人間クソドラマが展開されなかった所は評価したい。

もし第4弾が実現すれば見るつもり。
でもDVDこそ2015年レンタルだけど、中身は2012年なんだよね。

うん、第4弾無いねw




・狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し~成仏編~|動画を見るならdTV 【お試し無料】
http://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10003547/%E7%8B%A9%E9%87%8E%E8%8B%B1%E5%AD%9D%E3%81%AE%E8%A1%8C%E3%81%8F%E3%81%A8%E6%AD%BB%E3%81%AC%E3%81%8B%E3%82%82%E3%81%97%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E8%82%9D%E8%A9%A6%E3%81%97%E3%80%9C%E6%88%90%E4%BB%8F%E7%B7%A8%E3%80%9C

・源重光 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%90%E9%87%8D%E5%85%89
・工藤茂光 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A5%E8%97%A4%E8%8C%82%E5%85%89
・和邇部用光(わにべの もちみつ)とは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/%E5%92%8C%E9%82%87%E9%83%A8%E7%94%A8%E5%85%89-1122116
・京都寺社案内*玄武神社,Gembu-jinja Shrine,Kyotofukoh
http://www.kyotofukoh.jp/report69.html
・星野氏‐星野氏の歴史
http://mfj.co.jp/hoshinoshinorekishi/
・詠天先生 | 占いの館 千里眼
http://senrigan.info/staffs/profile/21
・人柱 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%9F%B1
・人柱(ひとばしら)とは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/%E4%BA%BA%E6%9F%B1-120369
・人柱の実例はありますか。(国内) - 歴史 解決済 | 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5823940.html
スポンサーサイト

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

『映画 みんな!エスパーだよ!』感想

映画 みんな!エスパーだよ!

びっくりするくらい見るの苦痛。

TVドラマ版は凄く好きで、私は園監督フリークと言うほどでも無いのだが、彼の新たな一面を垣間見た驚きの作品だった。
兎に角面白い。エロい。
園監督は、エロに定評こそあれ、決してストレートなコメディに明るいとは思っていなかっただけに、しかもTVドラマである。
完全に畑違いの雇われ商業監督作品なのだろうと、舐めていた。クソ面白かった。

続くSPドラマは、正直やや疲れる印象はあったものの、決して悪く無く、TVドラマ版を面白く感じた人間であれば、まあ問題なく楽しめるレベルの作品と言っていい。

で、映画である。


=以下、ネタバレです。=


初めに言っておくと、確かにドラマ版で期待値が上がっていた所はある。
それは否定出来ないが、しかしぶっちゃけ評価にはあまり影響していない。しようがなかった。
それほど酷い出来の映画だったのである。

私だけでは無いと思うのだが、この映画、もとい「みんエス」作品に期待するのは、エロとコメディ要素である。
原作と違い、シリアスな路線をばっさりオミットした作風はエロコメに特化され、つまりその部分がドラマの延長上としてニーズされるのである。
故に余程の事が無い限り、映画化されるに至って内容に不可欠なのはそちらのグレードアップであり、何処の誰がまさかグレードダウンしていると思うだろうか。

いや、厳密にはきちんとグレードはアップしている。
エロも、多分コメディもその成分はよりバジェットレベルに見合った豪華さを見積もっていると思える。

しかしである。
TVドラマが抜群に面白かったのは、そのバランスの妙が生み出した秀逸なメリハリにある。と個人的には思っている。
現在のTV放映では限界とも思えるエロ描写を、ギリのバランスで入れ込む。
それは、安田顕扮する浅見教授が助手である秋山多香子(神楽坂恵)の巨乳を大抵の場面で意味も無く揉んでいたりと言ったようなシュールでアホなものばかりだが、それがドラマのコントとして通用するのはひとえに土台が出来ているからである。
簡単に言えば、そうでないシーンがベースとして多くあり、そしてエロはストーリー上のギミックもしくはギャグとして、あくまで舞台装置として使用されるからである。

それは何故か。
言わずもがなではあるが、乳首を出さないからであり、セックスを描かないからである。
エロスを描くと言う点において、これは手足をもがれた状態に近く、表現として極めて弱い。
だからこそ、ベースやメインがエロではなく、コメディなのであって、その弱いエロを如何に非常識に演出するかがエロコメとして重要なのである。

前置きが長くなったが、この映画ではそのエロ成分の悉くが、コメディとして失敗している。

映画化の際に、それでもドラマのエロレベルを貫いた園監督の心意気にこそ賞賛を贈りたいが、だが、それで面白くなくなってしまっては何とも本末転倒では無いか。

上記したようにエロはグレードアップ、というよりパワーアップしている。
例えば、露出や乳揺れなどが顕著で、中盤くらいになると殆ど全員の女性キャストが下着姿になり、終始おっぱいを揺らしまくる展開になる。
しかしそれはヌードやセックスと比べるとエロとしては非常に弱い為、1シーンの演出ではなく常にずっとその状態を続けられると、それ自体の特に画的な価値がどうしても低くなっていく。

それでも話が面白ければまだマシなのだが、これが壊滅的に面白くない。
それもコメディやギャグの要であるテンポが著しく悪く、そこに慢性化したエロが延々と垂れ流され続けると、飽きるどころか食傷であり、退屈どころか苦痛になるのである。

もうほんとにしんどかった。

私は非常に楽しみにしていたので、元々体調万全で視聴したから失禁だけで済んで良かったが、これが体調悪かったら気絶くらいしたかも知れない。


役者達は、いつも通り良かった。
この部分のみ、TVドラマとほぼ変化無く楽しんで見れた。
メンバーの変更や使い方にかなりの偏りがあったのは事実だが、新規ヒロインである池田エライザは好みこそあるだろうが全く問題なく、メアリージュンを初めとした新キャラたちも質を壊すことなく演技出来ていたと思う。
内容が内容なので、特に浮いてしょうがないようなキャラは居なかったように感じた。


ほか、演出や脚本とかにも色々ツッコミあるけど、もういいや。

そんな映画です。




・映画『みんな!エスパーだよ!』公式サイト
http://esper-movie.gaga.ne.jp/
・みんな!エスパーだよ! - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA!%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E3%81%A0%E3%82%88!

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

『PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirth』感想

PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirth

もうマジでどうでもいいよホント。
作品としては綺麗だが、映画としては評価に値しない。


知人の人妻Gカップに「私観ないから」とBD貰って観賞。
観ないのに何で持ってんだとは突っ込まず無言で受け取りました。


=以下、ネタバレでしょうか。=


初めに謝罪申し上げておきたい。
以下は多分に愚痴であるからに。いや、申し訳ない。


これは#1の時にも書いたけれど、この映画マジでファンムービー以外の何物でも無いからねリアルガチ。
だからファンでも何でもない、それも原作ゲームをやってすらいない私が感想書こうなんざ、それ自体がアカン訳ですよ。はい。

でも書く。

先ずね、間隔開け過ぎ。
どおりで何も覚えて無い筈だわ。

一応#1から全部見てますよ。ええ。
で、何。
#1:2013年11月23日公開、#2:2014年6月7日公開、#3:2015年4月4日公開、#4:2016年1月23日公開て。

そこせめて半年間隔くらいにして貰えない?せめて。
だってこれゴリゴリに続きもんやん?
いや製作的なええ、そりゃ無茶言ってるけどさ。うん#2は頑張ったね。えらい。

つか#3の時点でもう内容忘れてたし、しかも3部作と思ってたからサプライズこそあったものの、ラストがまた1年後ですよ。
 ※タイトルがタイトルなので、もしかして…みたいのはありましたが。

無理無理。ついていかれへん。BD貰うまでマジで忘れてたからね。

勿論、好きな人、ファンの方は最初から見直したりするんやろさ。それありきの内容やしね。
つまりこれは映画としてはもう壊滅的にクソな訳ですよ。脚本とか内容の話違うよ。映画展開の話ね。プロデュースのやり方ね。最悪のクソ。

多分、ストーリーとかさ、話はアレですよ。ゲームやってなくても面白いとか、そんな感じですよ。ギリで。
特に今から見る人にはお薦めかも知れんですよ。全部で6時間あるけどね。


もっと巧いやり方は無かったのか。
映画を観終わった後、内容の純粋な感想より、その疑問が頭を支配してた。

好きな人やファンの方が勝手に褒めちぎる作品ではある。
それはそれだけ丹精込めて作られた映画だからなのだが、それだけに残念に思えて仕方無い。

1~4までの6時間を続けて観て、初めて真価の問われる作品。
作品1つ1つもそうだが、シリーズを通して映画という媒体には1ミリも向いていない構成で、全く評価に値しない。
劇場公開こそされているが、果たしてこれを「映画」として扱うべきなのかどうか、判断に迷う作品でもあった。




・劇場版「ペルソナ3」 公式サイト
http://www.p3m.jp/
・ペルソナ3 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%8A3


テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

『狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し~冬の陣~』感想

狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し~冬の陣~

向かない人には全く向かない。

あくまでやらせ臭さを隠そうともしないスタイルの心霊バラエティ。
怖さが全く無い訳では無いのだが、基本的にはリアクションや面白さを楽しむ番組。
第1弾が割と面白かったので、第2弾もレンタル。


=以下、ネタバレです。=


・第1話 T市「ホテルK」怪奇現象ウジャウジャ!地上波NGの衝撃番組が新章突入!!
・第2話 絶叫!!怪奇現象多発ホテルに潜入でフォーリンラブ!?

kanou020101.jpgkanou020102.jpg
芸人ゲスト。霊感あってビビリ。
狩野氏と対称なコントラストは大事。

kanou020103.jpg
出ましたばけたん。これは2だけどREまで出てる模様。知人の人妻Gカップ(一ヶ月前にレベルアップ)がスマホのストラップにしてた。
詳しくは知らんのでぐぐってみるとすげぇ機能があった。・「ばけたん」について、ネタにマジレスしてみる。

早くもハジメ氏が足の熱さを訴え、狩野氏が心霊写真を撮影する。

kanou020104.jpgkanou020105.jpg
kanou020106.jpgkanou020107.jpg
そして肝試しあるあるww
仲間にびびる。壁に写った自分の影とかな。鏡もね。

で、ずんずん奥に進みばんばん心霊写真を撮る。天井の犬は、そう見えただけか、置物かなんかだろうね。

kanou020201.jpgkanou020202.jpg
そんで心霊写真がグレードアップし、さみぃーパターンへ。

その後も細々とした何かがあって終了。

あれっ?ばけたん2は?
え?何も無し?
おいおいただの宣伝かよww

・第3話 T市「O池」憑依!絶叫!号泣!奇怪すぎる池。そんなばかな…
・第4話 霊vs憑依率100%アイドル! 奇怪すぎる池完結編。

kanou020301.jpg
さみぃー再び。テコ入れでしょうか。

つか雄蛇ヶ池っつったら宜保タカ子思い出すわー。
おーじゃがじゃがじゃがぁ~雄蛇ヶ池♪っての未だ覚えてる。
とんねるずは今も無茶苦茶やってるけど以下の話が面白い。
WS000047.jpg
 -ガチで番組を終了させかけた心霊特集がある: 怖い話ブログ-

kanou020302.jpgkanou020304.jpg
これ、全然解んねぇから何度か見たんだけど、やっぱ全然解んねぇw
吐息みたいなやつ?

そして当然憑かれるさみぃー。
さみぃーが復活したら今度はハジメ氏に激痛。そしてまたさみぃー。リレーかよ。

kanou020305.jpg
珍しく完全復活のさみぃー。
オチも悪くない。

・第5話 M市「H神社」史上最強の恐怖!狩野も震えた廃神社。心臓の悪い人は見ないで下さい。
ゲスト総入れ替え。
kanou020501.jpgkanou020503.jpg
先ずは不幸な芸人小野まじめ氏。
kanou020504.jpg
そしてBBA。
全然知らん。チーママ芸人で実際店もやってるらしい。

kanou020505.jpg
で、出てくるなりこれですよ。JCかよ。脳味噌JCかよ。

kanou020506.jpgkanou020507.jpg
kanou020508.jpg
なにこのはしゃぎ様・・・。
ほんとかも知れないけど、あまりにも嘘臭ぇwww
更にもっと見える筈のプロの霊能者やってる鶴田氏ですら、もうちょっと落ち着いてんのに。
そーゆー芸風なんだろーか。

kanou020509.jpgkanou020510.jpg
恒例のゲスト一人肝試し。女子カメラも一緒だが。
レポートするもビビり過ぎて前に進まない小野氏ww

そんでBBAがヤバくなって、狩野氏が社の中に入るも、ヤバ過ぎるっつって退出を指示。
何がどうなのか全く解らないが、鶴田氏曰く、中にある新しいお札の置き方などに違和感があるらしい。
そのまま終了。

・第6話 K町「K湖」狩野絶叫!?首なし地蔵に自殺橋、子供の霊が立っているバス停!
・第7話 史上最凶の自殺橋完結編。恐怖の心霊写真が登場

kanou020601.jpg
引き続きゲストは、ハゲ絞りとBBA。

kanou020602.jpgkanou020603.jpg
これ好きwww

kanou020604.jpgkanou020605.jpg
1人肝試しで霊を誘えと指示される小野氏。
今回おもろいわww

狩野くん、てっちゃんの後継者って評価されてるけど、これ司会進行系とかもいけるようになりそうやな。

そして心霊写真。
ハゲとBBAそれぞれぶれっぶれの写真が撮れるが、番組で初めて鶴田氏の写真にも異常が現れる。
kanou020606.jpgkanou020607.jpg
kanou020608.jpgkanou020609.jpg
なんと言うシックスセンスwww

kanou020610a.jpgkanou020610b.jpg
kanou020611.jpgkanou020612.jpg
kanou020613.jpgkanou020614.jpg
BBAの顔の無い写真などをゲットし、無事終了。

・第8話 K町「Aさんの家」魂が抜ける瞬間をお見せします!?狂乱の映像がぁ!
続いてハゲとBBAゲスト。

kanou020801.jpgkanou020802.jpg
ヤバげな家へ進入を試みるハゲを撮影して驚愕の一同。

うーん。
確かに一見ヤバめの写真に見えなくもないけど、残像とか花火文字の要領で撮れなくもなくね?これ。
そうじゃなくても狩野くん大体手ブレ酷いから、偶然撮れてる可能性大なんだよなー。
kanou020803.jpgkanou020804.jpg
例えば上の2枚の画像の間くらいでシャッター切ってんだよね。
ハゲが振り向いたギリの残像が入った状態で上にパンすれば、シャッタースピードの遅延込みで、撮影出来る気がする。

ここが詳しい。(色々な心霊写真の再現)
・心霊写真の解明と再現 - ASIOS -
http://www.asios.org/ghost_photo.html

その他参照ソース
・なにこの残像感。肉眼では絶対に見れない光の撮り方|AYU'S KICHEN
http://ameblo.jp/thankyou824/entry-11754478220.html
・かなり雰囲気のある写真が撮影できる「残像カメラ」【iPhoneでチャンスを掴め】 | ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/234032
・大人の青春を閉じ込める。"花火文字"をスマホで撮影する方法ご存知ですか? | by.S
http://by-s.me/article/174735589614709026

カメラマンとか気付かない筈ないんだが、番組って事か。
まあ、あんな雰囲気とあんな場所であんな写真撮れたら、そりゃ怖いわな。

kanou020805.jpgkanou020806.jpg
kanou020807.jpgkanou020808.jpg
クソワロタwww

kanou020809.jpgkanou020810.jpg
つかBBAすげぇうぜぇww
芸人だし役割でもあるから前に出るのは解るんだが。もう助手みてーになってる。

・第9話 F町「A樹海」日本最凶!?年間数十人が自殺する恐怖の森で肝試し。
・第10話 Xmasクソ喰らえ! 噂のA樹海でクロちゃん絶叫! 幽霊が憑いた!?

kanou020901.jpg
初、明るい時間からのスタート。なんか新鮮だ。

kanou020902.jpg
ゲストはクロちゃんとBBA。

kanou020903.jpg
心霊ロケって知らんでこんなん常備してんの?ウソやろ。

クロちゃんおもろいわー。恒例のネタ見せもあります。
霊が憑いてる。⇒「えっ?取って取って取って」⇒虫じゃないんだから。これ好きw

んでスタッフに憑くとか色々あって。
kanou020904.jpg
足に霊がまとわり憑いていると言われたクロちゃん。
kanou020905.jpg
ちゃんと使うんだw
kanou020906.jpg

で。

kanou020907.jpgkanou020908.jpg
効いてたしwwwすげぇぞアロマw

kanou020909.jpgkanou020910.jpg
副作用ひでぇwww
アカンめっちゃおもろい。

で、内部の祠にパンパンして終了。

・第11話 F市「H神社」元日は探検スペシャル! 神社の脇にすんごい洞窟発見!
kanou021101.jpg
引き続きクロちゃんとBBA。

kanou021102.jpg
別にいんだけど、こういう狭くて天井が固い場所ってヘルメット被って欲しい。
特に岩肌やから頭が気になってしょうがない。別の意味でハラハラするわ。

つか声のやつ「死ね」って聞こえないんだけど。
無理矢理だよなー。逆に、解析して実際「死ね」って発音だったらスタッフの仕込み確定だしな。

・第12話 G市「ホテルB」冬の陣最終章突入! 血染めピアノを弾きまくれ!!憑依アイドルも再降臨。
・第13話 阿鼻叫喚の地獄絵図! リタイヤ続出ウルトラ級の心霊ホテルで悲鳴! 絶叫! 入ってはならなかった…(最終回)

kanou021201.jpg
最終回らしく、ゲスト豪華。っつか増えてる。

kanou021202.jpgkanou021203.jpg
なんかエグい見た目のピアノ。弾くと呪われるらしい。
当然髭男爵が弾く事に。
kanou021204.jpgkanou021205.jpg
kanou021206.jpg

写真もグチャグチャのが撮れる。
kanou021207.jpgkanou021208.jpg

んで、さみぃーが何度か死にかけて離脱。
次にBBAが憑依され、最後にわいわいして終了。

kanou021209.jpg

第2弾はゲストに芸人枠を設けボケとツッコミのテンポがよくなっていて、よりバラエティの強みが増していた。
当然その分怖さは和らぐ為、それのみを楽しみたい人には向かないが、TV的な番組としての機能は、これくらいのバランスが丁度良いと思う。

次なる第3弾にも期待が持てる。

ちなみに山口敏太郎氏のブログに”出演”と書かれてあり、この冬の陣が紹介されているのだが、表記ミスっぽい。
どうやら次の成仏編で登場らしいです。




・狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し~冬の陣~|動画を見るならdTV 【お試し無料】
http://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10002189/%E7%8B%A9%E9%87%8E%E8%8B%B1%E5%AD%9D%E3%81%AE%E8%A1%8C%E3%81%8F%E3%81%A8%E6%AD%BB%E3%81%AC%E3%81%8B%E3%82%82%E3%81%97%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E8%82%9D%E8%A9%A6%E3%81%97%E3%80%9C%E5%86%AC%E3%81%AE%E9%99%A3%E3%80%9C

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

「ばけたん」について、ネタにマジレスしてみる。

『狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し~冬の陣~』にこの商品が出てきまして。
詳しく知らんやったので、軽めにぐぐってみますた。

詳細はここで。
・baketan - APPARE STORE

んで、特に幽霊とは別に地震探知として使えるらしいと言う噂があるらしく、以下に詳しい。検証まではされてない。
・ばけたんRE:を買った - 探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆・超常現象研究家が地震予知・予言などを探求

でもこの記事には”ジョークグッズと思いきや、大まじめに開発されたものだ。”と書かれてて、受け取り側な感想としてはいささか難儀な印象を受ける。

いやいやいやw先ず「おばけ探知機」の時点で、ジョークでしかないんですけど。乱数の方でまじめって言ってんのかな。
ネタにマジレスになっちゃうけど、機械的に探知するのであれば心霊要素が数値化されて物理現象として実証可能な状態な訳だよね。中に霊感ある人が入ってるなら別だけど。
それってもうそれだけでノーベルレベルの快挙っつーか特許なんか副産物含めてごっそり取れるんじゃね?
説明欄に”超小型の真性乱数の発生装置(特許出願中)”とか書いてるけど、幽霊探知がマジモンだったらそんなレベルじゃねーよwww

つーかそれも引っ掛かるんだけど、そっちが本命なんじゃねーの?
これで特許通ったらそれも売り文句になって、更にバカ(ガチ系の方)に売れまくるし。

でも物理乱数でシードが温度、時間、振動、音圧、電磁波、その他未知のエネルギー(なんだよそれ)って怪しくね?
勿論未知のエネルギは省くとして、乱数発生メソッドとしてはチョイスが雑で軽い。特許申請なんぞこれ?

ちなみに中身はこんな感じらしい。
WS000045.jpg
 ・温泉がオレを呼んでいる! | 【バリ5!】

確かに小型だけど、ベースの基盤だけでもクァンタリオンのチップに負けてるんよ。
WS000044.jpg
・株式会社クァンタリオン | イノベーション・ジャパン2016 ~大学見本市&ビジネスマッチング~

まあ、こっちはまだ製品どころかプレゼンが8月26日に控えてるレベルなんで比べるべくも無いけど。
ばけたんは新しいのでも2年前でしかも外装がリニューアル(色違い)されてる程度なので、中身は2010年から変わってないだろうし。
となると特許通らなかったんだなー。

で、Yaaahhhhhoooooooooo質問での回答に、こんな発言がある。
WS000046.jpg
 ・「ばけたん」について教えてください! - 「ばけたん」と言うおばけ探... - Yahoo!知恵袋

ばけたんは約2000円なのだが、通常の小型乱数発生器はどんくらいのお高さなんだろうか。

ざっとぐぐってもTrueRNGの18000円しか引っ掛からない。
これはFDKとテクノ・ラボ共同の「Random Streamer」と同じくUSBモジュール型のものなんだけど、小型どころか物理乱数発生器自体が販売とか以前に、先ず存在の絶対数が少ないんだなこれ。
なるほどなんでもいいから小型化して特許みたいな訳か。とりあえず”小型の物理乱数発生器”って部分で取っておけばがっぽがっぽだろうしねー。特許の仕組み知らんけどさ。
でもやっぱ2000円だけあって、通らなかったんだろうね。通ってたら宣伝しねー訳ねーし。

TrueRNGは電子雪崩効果で、Random StreamerのRPG100は熱雑音、クァンタリオンのやつは原子核崩壊っつー、いずれもガチ。
つまり小型化を意識すれば、確実な要素に搾るのが定石っつーか、5つも6つも入れ込むのはアホとしか。お前の事な、ばけたん君。

ちなみにNTTのは半導体レーザーの波形、アルゴ開発のOEMは光粒子の排反事象で、どちらも量子のランダムを利用してる。
産総研開発のSpin diceは磁気抵抗素子の磁化反転を利用する。

どこの研究も全て、小型化に向けて1つに搾っている。
5つも6つも入れ込むのはアホとしか。お前の事な、ばけたん君。

結局、商品説明含めのジョークグッズに過ぎないんよね。
うん解ってた。
仮に重要だとしたら特許申請を謳った物理乱数の方で、幽霊探知なんぞ意味は無い。それも他と比べ極めてちゃちなもんだし、地震探知に関してはもう、ただのオカルトに過ぎない。
確かに体感実証・調査にもあるように、もしかしたらある程度探知能力はあるかも知れない。
しかしだとしたらセンサーとなる温度、時間、振動、音圧、電磁波のどれかが(まあ電磁波だろうけど)、地震の前兆を探知してる訳だ。
この「ばけたん」は、あくまで5つないし6つのそれぞれを組み合わせて乱数の結果を出してるだけで、1つ1つのセンサーの結果だけをランプに反映させてるとは思えない。いや知らんけど。
だからその組み合わせ結果が地震探知としての確実性を立証出来なければ、サイコロを振るのとたいして違いは無い。
そして上記した温度などの変化と地震の関係は、専門家たちが日夜調査する内容に、今までで含まれていなかったとはとても思えない。
つまり今の所、このばけたんが地震探知に関して重要では無いと言う事でもある。(見向きもされてない可能性大)

それとも実は電磁波センサー1つだけを内臓して、温度などは嘘だとしたら、携帯地震探知としては、値段に見合ったものかも知れないが。
勿論、その場合でも、果たして探知として適当かどうかは定かでは無い。定かでは無いっつーかいや無理だろし。

未だ地震探知・予知が、世界中の研究家をして「無理」の段階を超えてないのに、ばけたんがそれに及ぶ訳が無い。
藁にも縋りたい気持ちは理解できるし、オカルトも好きだが、ただの結果論的リサーチでは、検証にすら届かない。

もしばけたんのランプが反応した時にだけ、地震が起こったのなら、可能性はある。
2000円の地震探知器としては十二分の出来だろう。買いである。
しかしそうでないのなら。

例えば、赤く(もしくは青く)光ったけど、その後地震は無かった。
そんなケースは多いと思う。だって地震探知の為に開発されてねーしな。ただの雑な物理乱数発生器だから。ちょっと複雑なサイコロに過ぎねーんだから。

つまり地震探知器な訳ねーんである。


・Amazon.co.jp: TrueRNG - USB ハードウェア乱数発生器 Hardware Random Number Generator: 家電・カメラ
https://www.amazon.co.jp/TrueRNG-%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E4%B9%B1%E6%95%B0%E7%99%BA%E7%94%9F%E5%99%A8-Hardware-Random-Generator/dp/B00ZWUGGLA/
・ラズベリーパイの調理法 USB ハードウェア乱数発生器 - TrueRNG
http://raspi10.blog.fc2.com/blog-entry-482.html
・真性乱数生成IC(高性能汎用物理乱数生成ASIC)
http://www.fdk.co.jp/cyber-j/pi_ic_rpg100.html
・半導体レーザを用いた小型・高速乱数生成器 - NTT
http://www.ntt.co.jp/RD/OFIS/active/2011pdf/pdf/h_ct06.pdf
・量子物理に基づく真性乱数発生器 RANDOM NUMBER GENERATOR AR-QUANTIS IDQ | 部品・ユニット | 株式会社アルゴ
http://www.argocorp.com/compo/IDQ/IDQ.html
・産総研,ICカードにも搭載可能な超小型・低消費電力型の物理乱数高速発生器を開発
http://venturewatch.jp/aist/20091130.html

テーマ : 地震予知・地震対策
ジャンル :

『狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し』感想

狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し

片ヤオだろうけども面白い。

某殴り込みが新作を断って早3年。
Gメン解散とも噂があり、ポスト殴り込みを何となく探していた最近、『狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し』が面白いと知人にこっそり教えられた私は早速レンタル。

つかこんなのやってたんだ。最近TV見てないから全然知らんやったわー。⇒ネット配信ですた。
しかも聞けば人気なのに中々DVDが出ず、待望のリリースだったらしい。

で、狩野英孝氏と言えば「世界衝撃映像社」で類希なる奇跡を起こしたレジェンド。ロンハーとかもね。
これは期待大である。


=以下、ネタバレです。=

初めに断っておくと、この作品はポスト殴り込みでは無いし、ガチ系でも無い。
一応突撃する現場こそ心霊スポットとしメジャーなのだが、約5~10分の短い1話1話で毎回怪奇現象が2~3個収録されるあたり、これはあくまで狩野氏やゲストのリアクションを楽しむ番組と断言して差し支えない。
あまりにもやらせ臭はんぱ無く感じる構成の番組で、どちらかと言うと某藤岡探検隊にノリとして近い。

・第1話 O市「Fトンネル」 最恐の突撃型肝試しがスタート!
kanou010101.jpg
冒頭からディレクター的なスタッフに荒い扱いを受ける狩野氏
弄られ芸人として恒例だし人数いないから解らないでもないんだが、スタッフがタレントに対し横柄に絡むの個人的にあんまり好きじゃない。

kanou010102.jpg
ライフラインとして霊照会よりボスの鶴田霊貴氏が参戦。
で、これ「つるたよしたか」ってナレーションされるんだけど、公式サイトの表記だと「つるたれいき」なんだよね。別にいんだけど。
見事に胡散臭いと言うか、結構バラエティーに出てるみたいで、そこそこ有名みたい。
ぐぐってみると元信者が鶴田氏を豪快にDisったブログを2~3個作ってて、その界隈でよくある話とは言え少し面白い。
今は亡き髭男爵の記事も参考になる。
この人が霊能者としてガチかどうかは、番組の面白さにはあまり作用されないので、その辺は基本、感想として埒外で構わないと思う。

で、早速、切り株に座ってる霊が見えたり(写真にはその場所に白い靄)、トンネルから女の声がかなりはっきり聞こえたり、撮った写真には顔に見える模様が写ってたり、尺10分しか無いから矢継ぎ早な展開。

正直、あんまり面白くなかったけど、第1話としてはこんなもんんだろう。
つかちょいちょい静止画(写真)になるの何で?
これ系でよくある見せたい物へ集中させる為の止め画じゃなくて、何の脈絡もなく当然のように静止画になるんよ。
演出として意味不明でノイズにしか感じないんだけど。


・第2話 H市「Kの道」 衝撃の生首!!絶叫必至の怪現象にて狩野失神?!
今回も2人で仲良く散歩。
鶴田氏の涙や不振な音、心霊写真に自殺者の霊と、テンポよく怪奇現象が起こり、狩野氏が動く黒い影を見て、その先で首だけの地蔵を発見。
kanou010201.jpg
絹の道っつったら「首なし地蔵」が有名なんだけど、なにこれw
ぐぐったら一応元から首だけの地蔵って各地に結構あって、でもこれ胴体があるって事は、やっぱ事故か悪戯かで取れたって事だよね。
つかなんか「復旧まで時間がかかります。しばらくの間ご迷惑をおかけします。」ってな事が書かれたメモがあるのに、それ無視すんのねw

・第3話 T湖「N橋」 絶叫! 関東屈指の自殺橋!?に狩野の悲鳴がこだまする・・・
kanou010301.jpgkanou010302.jpg
kanou010303.jpg
今回は1人で行けと言われ、驚いたリアクションで首を痛める狩野氏。
kanou010304.jpg
でも1人で行かせるっつっても、カメラマン同行すんだよね。しかも女の子。その辺はネット配信とは言え、やっぱ番組なんだな。

で、鶴野氏もすぐ合流。
kanou010305.jpg
自殺した女の霊がいるっつって、そんで狩野氏に憑依しかかってるらしい。
当の本人は「鳥肌立ってきた」程度の感想w
そんで鶴田氏が「この辺(右肩)に白い煙写らないかな?」ってスタッフに言う訳ですよ。
オイオイwそんな都合良く撮影出来る訳あるk
kanou010306.jpg
撮れるのかよ!って言うね。
んでナレーションが「女性の顔にも見える」とか言うしね。やりたい放題かよ。

撤収オチはちょっと面白かった。

・第4話 H市「Hトンネル」逃げ場なし霊が追ってくるトンネル
約6分しか無いから、テンポ良過ぎて、なんかCM見てるみたいに感じた。
冒頭で狩野氏が噛むのと、トンネル前が変に荒れまくってたくらいで、あんまり印象に残らない。
普通に心霊写真も謎の声もあるんだけど、特に究明しねーので、水増しな消費感すげぇ。

・第5話 F市「T霊園」BeeTV史上最狂の出来事へカウントダウン
・第6話 本邦初公開の衝撃映像! 撮影中アイドルが霊に憑依された!!!

kanou010501.jpgkanou010502.jpg
初ゲストのグラドルさみぃー。
うーん知らん。ミスヤンチャンでバスト90のGカップ。霊感びんびんらしい。

今回怖ぇぇわ。心霊写真。
こーゆーはっきりくっきり系て、そりゃフェイクかもしんないけど、ドキリとする。
憑依もがっつりかますので、TV番組っぽい。

で、さみぃーが右足の違和感を訴え、鶴野氏もまた右側に異変を感じ、狩野氏はかゆいって言うねw

・第7話 H市「T池」狩野真っ青! 白い手!? 池に引きずり込む霊
・第8話 絶叫! 号泣! 衝撃の怪奇映像を公開!! この場所はヤバすぎ・・・

kanou010701.jpg
心霊写真をばんばん撮りまくる狩野氏にさみぃー突っ込む。
kanou010702.jpg
あんまり撮れちゃうので、さみぃーを刺激しないようデジカメを隠す狩野氏。ええ奴やで。
それをにこやかに指摘フォローする鶴野氏。なんか和むわ。

今度は男子3人に取り付かれるさみぃー。⇒離脱。
1人で頑張って池周辺を調査する狩野氏。⇒何も起きないから静止画編集で10秒のみ。

・第9話 K市「Oトンネル」狩野狂乱の叫び!! 狂気の怪奇スポットに騒然
kanou010901.jpg
殉職したさみぃーの変わりに、まなたそ登場。
めっちゃ可愛いけど、全然知らん。
ぐぐったら既に芸能界引退してたw元レースクイーンだそうで。

奥米トンネルは殴り込みでも行ってたな。

写真にオーブらしきものが写ってたり、鶴野氏が何か見たり、声がしたり、大体いつもの感じ。
ただ女の子の霊を狩野氏が肩車するとかあったので、どちらかと言うとほっこりするエピソード。
つか最後の写真、消すの早くね?

・第10話 F市「S神社」誰かがいる!! 現場騒然の恐怖!
通称達磨神社。2002年の事件でも有名。
kanou011001.jpgkanou011002.jpg
この社殿の中に達磨があるらしいんだけど、無いっぽくね?
マニアたちのブログいくつか拝見してみると、扉閉まってる。これ開いてるよね?
通常は閉まってるとしたら、誰かが開けた。それも狩野氏たちが来る前に。スタッフじゃないとしたら、現場にいたらしい謎の1人が犯人?
そいつが中の達磨を持ってったとしたら、一応無理矢理辻褄合うけど。まあ違うとして。
心霊とは別の怖さがあるなぁ。

・第11話 K市「Kダム」漆黒の恐怖が狩野を襲う! 肩を触ったのは・・・
まなたそ可愛いな。怖がり方可愛い。
kanou011101.jpgkanou011102.jpg
kanou011103.jpg
ボロッボロのトンネル。
スポットあるあるの危険な方で怖い危ないタイプ。
心霊も頑張ったんだけど、写り方雑なのでよく解んない。次もっと頑張れ。

・第12話 O町「Oロープウェイ」霊が憑き倒すアイドル号泣! 衝撃のラストへ
・第13話 恐怖のクライマックス!狩野唖然!こんな映像見たことない!?(最終回)

さみぃー復活。
kanou011201.jpgkanou011202.jpg
ぐぐった後で知ったんだけども、このさみぃー君。
超アホなんだそうですw
kanou011203.jpgkanou011204.jpg
前回までの出番だとそんな解らなかったけど、今回かなり酷くて初っ端から全力でアホの子やんwwおもろいな。
んでまあまあ速攻で憑依され暴れて退場。

あとは特に何も無く終了。
kanou011301.jpg

あ、えみちゃんねるの話は、何か好き。
正直心霊番組としてのグレードはかなり低い(小学生なら騙せるかもレベル)けど、割と面白かったし、ある種の安定したバラエティになっていた。カッチリし過ぎだけど。
芸人狩野英孝の冠番組として、問題なくプラスになっていると思う。

当初期待してた内容とはほぼ180度違ったけど、第2弾、第3弾があるみたいなので、レンタルするつもり。




・狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し|動画を見るならdTV 【お試し無料】
http://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10000159/%E7%8B%A9%E9%87%8E%E8%8B%B1%E5%AD%9D%E3%81%AE%E8%A1%8C%E3%81%8F%E3%81%A8%E6%AD%BB%E3%81%AC%E3%81%8B%E3%82%82%E3%81%97%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E8%82%9D%E8%A9%A6%E3%81%97

・狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し : 私は追求する者・・・
http://blog.livedoor.jp/tuikyusurumono/archives/1559786.html
・霊視 除霊 霊能相談は霊照会へ
http://www.reishokai.gr.jp/index.html
・霊照会と鶴田麗貴氏について考える
http://ameblo.jp/buskyoshu/
・霊照会と鶴田麗貴氏について考える
http://blog.livedoor.jp/buskyoshu/
・心霊ロケで「手抜きお祓い」 髭男爵を襲った呪い “一発屋”の笑えない代償とは… (withnews) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000002-withnews-ent
・道了堂跡 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E4%BA%86%E5%A0%82%E8%B7%A1
・八王子第一回-絹の道・道了堂-
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6957/rei/ouji/kinu.htm
・Panoramio - Photo of 首だけ地蔵(子育て地蔵)
http://www.panoramio.com/photo/93342200
・COP-11 絹の道(3)
http://purebands.blog136.fc2.com/blog-entry-675.html
・篠原冴美オフィシャルブログ「さみぃーるーむ」Powerd by Ameba
http://ameblo.jp/dreamgrant/
・篠原冴美 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%A0%E5%8E%9F%E5%86%B4%E7%BE%8E
・高塚麻奈オフィシャルブログ「まなたんのCHOCO色 BLOG」Powered by Ameba
http://ameblo.jp/ma-na0606/
・高塚麻奈 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%A1%9A%E9%BA%BB%E5%A5%88
・白幡神社 (船橋市) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E5%B9%A1%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E8%88%B9%E6%A9%8B%E5%B8%82)
・達磨神社
http://www.k4.dion.ne.jp/~sinrei/darumajinja.html

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

映画『珍遊記』

珍遊記

邦画で出来るまあまあの限界。

劇場公開が終わった後で知り、結果論として約2000円も払わなくて良かったと感想。
それでも予告を見て、それで見るかどうかを決めても問題無い映画としては、まだ客に優しい方だと言える。少なくとも悪い方向で騙してはいない。

また、この映画は、原作既読かどうか(と言うより原作好きか否か)で、評価は大分違う筈。
私は原作ファンっつーか画太郎ファンなので、かなり贔屓目に感想してると思う。
この映画はかなり原作愛に満ちている。まあ当たり前なんだけど。

なので逆に、この映画は原作未読、もしくは嫌いな人にとって、すこぶる相性の悪い、もっと言えば、高評価する筈の無い映画である。してる人いたらすげぇよアンタ。
つまり本作品を酷評する人達のほぼ全ては、恐らくそれに当たる。

それは不運とも言えるが、しかし果たしてその中で一体何人が、予告などの前情報を仕入れてその上での劇場入りを決定したのだろうか。
胸に手を当て、よく思い出して欲しい。自業自得なんじゃねーの?


=以下、ネタバレです。=

倉科カナを初めとしたキャスティングなどの、原作色とは違うテイストを映画珍遊記に盛り込んでるのは、実写の言わばルックとしてのバランスが良く見えていて上々に感じた。
やっぱビジュアルは大事だわ。実写ならこれくらいのベースじゃないとメリハリに効果無いし、原作そのままだったらガチクソにしか成らん。いやそれはそれで見たいけど。

ただ、それ故の弊害はある。
そも下品下劣の極みではあるので、それが実写の重みで責めてくるから、特にオッサンのケツのクソドアップで放屁されると、流石の私でも無理。
全裸拳とかあーゆー誤魔化しが効くのは無問題なんだけど。
そんでキャスティングの妙と言うか、女関連の(脱がない)問題点も、一応ギャグとして説明込みで描かれてたりするんだけれど、微妙。
それが許されるかどうかのラインも若干古臭い何かに頼った部分だし、少なくとも私は、あんまり好きじゃない。要するに性差別やごく個人的な好き嫌いに見え過ぎる。ハッキリ言って不快だし要らないシーンだった。

俳優の無駄遣いっぷりは好きな所。弁慶っぽいのとかマジで何の意味も無ぇしw
ピエール滝と板尾の使い方も良かった。
溝端淳平も悪くないしな。アドリブもね。奈落役の藤村泉もなにあれすげぇ可愛い。
ばばあもじじいも良いんだよね。モブも松ケンも全部いいじゃねぇかクソ。

ストーリーは元々あって無いようなものなので、こんなもんなのだが、映画として考えれば街でのグダグダに最低限の必然性や意味が欲しかった所。ドラマならありなんだけどね。

ギャグ描写も、残念ながら、いまいちそのポテンシャルを生かしきれていなかったように感じた。
特にシーンとしてのテンポが効果的でなく、またほとんどの場合でメリハリの無い平坦な表現の為、非常に勿体無い印象が強かった。
たけしのとことか、ゴリゴリに漫画的な演出していんじゃね?

そのくせ魔法や必殺技の時は、漫画的と言うかアニメ的な感じなんだよね。ギャグでもやっておくれよ。やったところで詰まんねーんだろーけどやって欲しかったよ。
なので酒場や中村泰造とのバトルは、普通に面白い。
呪文とかも「パンパース」とか「ファックス」とか結構そのまま使ってて、大丈夫なの?とか思ったけど、潔いと言うかリスペクトにしても豪気でそこも評価。

私は、原作でも中村泰造はすげぇ好きなのだが、この映画での扱いが原作を超えるものになっていた点は、大拍手である。
まさか直接対決するとは思っていなかったし、しかもあの決着である。原作での扱いも良いんだけどね。
BGMも最高。マキホルかよ。

いやマジの方で、原作ファンは必見していいと思う。
全然悪くないです。

よく知らん人は、予告で充分。




・映画『珍遊記』公式サイト|2016.8.3 DVD発売
http://chinyuuki.com/
・珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち- - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%8D%E9%81%8A%E8%A8%98_-%E5%A4%AA%E9%83%8E%E3%81%A8%E3%82%86%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%AA%E4%BB%B2%E9%96%93%E3%81%9F%E3%81%A1-

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

『攻殻機動隊ARISE』感想

攻殻機動隊ARISE 

いや全然面白いんですけど。

新劇見るの忘れてました。当時いつの間にか公開終わっててBD買って忘れて積んでました。
で、内容全部忘れてるので見直して、感想です。

TV版て時系列になってないのね。何でやろ。

9課創設前の話なので、一応みんな若く描かれてるけど、素子の髪型が可愛くない。
キャラデザも相まって表情や演出によってはすげぇブサイクになるのは、髪型のせいだと思う。それ以外は硬派で悪くないと思います。っつーか好み。
TVシリーズよりは映画に寄せてるっぽいのかな。

声に関しては、それまでのイメージ残滓がギャップして最初だけ違和感あったけど、直ぐ慣れるし、問題なく全員キャラクターに合ってる。
特に素子が不安だったけど、これがまた恐ろしくフィットしてて、田中少佐の発声や演技を意識してるのか、若い素子としては完璧じゃないかなぁ。巧み。

脚本は、正直良いとは言えないけど、別段悪くも無く、極端にリソースの残されていない攻殻の新作としては、それも過去の話としては個人的に全然合格点ですね。
良いと手放しに言えない部分は、あくまで『攻殻』として見た場合で、勿論そここそが最も重要なポイントではあるのですが、SFアニメとしての単純な面白さは固いと思います。

演出と言うか、コンテと言うか、アクションの部分は、やや難点に見えました。
ぬるぬる動くとはこういう事を言うのかも知れませんが、特に格闘シーンが顕著で、動きの一つ一つが解り易いとは言え、もっさりした感じが印象強く、迫力に欠けサイボーグの重量感も薄く見えてしまう点は痛い。
身体所作動作のシークエンスをリアルに描いたからそうなっているのか、勿論そう言った演出も込みだと思うけど、折角のアニメと言う土台が死んでいる気がします。動きだけ言えばロトスコープに近い印象。
それが駄目だとは言わないけど、効果的に使う方法なら良かったかなと思いました。

あと、これはこのARISEに限った事じゃなくて、TVシリーズ全般に言える事なんだけれども。
原作オマージュがちょっと多過ぎる気がする。

っつーか多用し過ぎてね?
シリーズ毎に、似たような構図やアクション、セリフが原作から引用レベルに演出されてて、嬉しいファンはいるのだろうけども、個人的にはちょっとウザい。
この辺りは新規の方や、原作だけ知っててアニメは見ていない人には解り辛い箇所だけれども。

それと何か、あんまり人気ないの?これ。
クオリティは一流だし、面白いし、不思議ですね。内容について求められてないって事だろうか?
ボロカスに否定してる人も、空気扱いする人もいるしなー。そっかそっか。

=以下、愚痴です。(クリック開閉)=





・攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-
http://kokaku-a.jp/arise/
・攻殻機動隊 ARISE - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BB%E6%AE%BB%E6%A9%9F%E5%8B%95%E9%9A%8A_ARISE

・攻殻機動隊ARISEって失敗だったの?ファンすら見放してるよな・・・ 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲板
http://newskenm.blog.fc2.com/blog-entry-19493.html
・攻殻機動隊ARISEが全然話題になってないんだけど : マンガ中毒
http://www.mangajunky.net/blog-entry-2962.html

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

『CROSS and CRIME』ドM感想

CROSS and CRIME

完全に自己満で無意味なセルフリメイク。ジャイアニズムの塊。
ただ超俺得。


改めて原作と比較しつつ読了。
ページの何%か(50%程?)はエロに吸収されてしまう、物語を展開する上である意味枷となる制約の存在するエロ漫画と比べ、比較的自由度の高い青年誌で(と言っても作者はエロをこれでもかと入れてくれる在り難い人w)、それも人気さえあれば長期連載が可能な誌面においてセルフリメイクは格好の場所ではある。
しかし元よりネタが限りなくレディコミ寄りであり、そのベース足る本質部分は変わっていないので、やはり青年誌とは言え男性用の雑誌にこれを掲載する意味が全く解らないのは凄い。

これは原作感想でも言ったのだが、私は作者の画風とエロが大好物なので、もうそれだけで大拍手の漫画ではある。

さて感想。

原作の反省(読者の意見等)を踏まえて+じっくりとページを割ける余裕から1つ1つのエピソードをより掘り下げた+αな内容になっている。
特に3人の主役の描写が細かく補足追加され、キャラクターに厚みと後の選択の理由付けとなるフラグを徐々に積み重ねている。
それにより位置関係が彼らの心情と供に解り易くなっており、あくまで原作と比較してだが、話の展開の疑問解消へ繋がる手助けにはなる。

極端に言うと、矢崎はクズに、優香は少しだけ冷静に、ケイトはピュア+ツンデレ強化と、ベースに落とし込む為の改変が見られる。優香とケイトは補足と言っていいレベルだが、矢崎に関しては特に顕著である。
これは先述した展開への解り易さと言う意味では非常に効果的であり、また漫画的でもあるのだが、このキャラ改変(もしくは後付補足)は、原作ファンにとっては気持ちの良いものでは無いかも知れない。
実際、私は1巻目から多少の違和感を覚え、話が進むに連れそれが重積して行く様を見ていると、原作との乖離具合にキャラのギャップを許容出来ないレベルになってしまった。
 ※あくまで原作と比較した場合。
元々割りとぶっ飛んでいたシナリオベースや展開を変えず、そこに従うようキャラクターだけを弄った結果、やや歪で不公平なご都合主義が浮き彫りになるのである。
何度も言うがこれは原作と比較した場合であり、別物として見ればこれが普通なのだから何の問題も無い。かも知れない。

いや、どうだろうか。
結果として優香は自分を脅しレ○プしたケイトを選び、彼氏であった矢崎を捨てる。これが確定したベースである。
これだけだと恐ろしく偏屈な裏切りの物語にしか見えないが、実際そうである。
そしてこれに辻褄を合わせるように、優香には優しさと裏切りを、ケイトにはストイックさとトラウマによる強固な依存心を、更に2人に運命的な繋がりを付加しプラスな恩恵がはんぱない。
対して矢崎は自堕落で間の悪いボンクラ低脳にされ、浮気をするのである。
何故か。

何故ならば、優香が矢崎を捨て、ケイトと付き合うからである。

つまり仮に矢崎が身も心もイケメンであったなら(心だけでええか)、優香が彼を捨てレ○プ魔に走る事は、恐らく許されないのである。理解もされない。
優香がケイトを選ぶにはそれだけの美談や印象操作が必要であり、また逆に、捨てられる矢崎にはクズ度が高めにパラメータされている事が必須なのである。

この辺りは、原作ファンじゃなく一見さんであっても感じ取る部分ではないだろうか。
まるで少女漫画や携帯小説によくある身勝手で杜撰なファンタジーのそれである。

いやこれらは全て建前だ。
私は、もう兎に角ひたすら矢崎が可哀想で仕方無いのだ。もうマジで。
原作の段階で既に彼に対する同情意見はあったらしい(特に男性読者から)、それでこの仕打ちは酷い。
作者の語る「ケイト役は退場させたくない」「恋愛は本来格好悪いもの」それはいい。むしろ大いに結構だ。

しかし、だからといって矢崎だけに業を背負わし、全てが空回りするピエロを押し付けてボコるだけボコったまま加害者は何一つフォローする事もなく彼だけを一方的にフェードアウトさせるのは、あまりにも愛が無い。
退場が決定されているキャラクターだとしても、それまでは三角関係を維持してくれればまだましだったのだが、割と早い段階で2対1になってしまう部分は、いち読者としてメンタルをエグめに掘削される気分であった。
 ※しかも加害者たちはその後最終回まで何不自由なくイチャコラし続け、結局ハッピーエンドを迎える。
 ※まして矢崎には沙弥という新しい彼女が待っている。これは一見彼に対しての救済であり、そう見えるのだが同時にその実、優香がケイトを選びそれが許される為の決定的な要素、免罪符なのである。

私は、こう言った予定調和に踊らされた脚本が大嫌いである。

無論、作中、ある程度の援護や擁護を矢崎は受ける。そして優香とケイトの2人はそれなりの客観的視点から揶揄もされる。
それはそれぞれの味方となる友人の、当事者の相手に対する評価なのだが、あくまで常識的な応援に過ぎず当事者たちを癒す存在でしか無い。叱咤激励的な。
特に美咲や沙弥は物語を動かすキーパーソンとしての役割は限りなく薄く、ただバランスを図る為だけのキャラの印象が強い。
つまり彼らが如何に優香やケイトを非難しようと、主役の2人、もしくは物語がその世論的意見に動く場面を演出しなければ、何の意味も無いのである。
もしかしたら読者の溜飲を下げる意味合いは少なからずあるかも知れないが、優香とケイトがその現実に厳しく打ちのめされなければ結局は、やはり意味が無い。

2人のゲームに巻き込まれ消費されるだけの登場人物たち。
セルフリメイクされ、よりそれが際立つ本作品は、作者の自己満足な描きたい純愛で完結されている。

”不良がちょっとでも良い事をすると、好感度があがり
 普段真面目な奴が、ちょっとでも悪い事をすると悪く見られるという様な理不尽さを感じます。”

  -「CROSS and CRIME」佐伯敬人について - ※この人物について批判的な内... - Yahoo!知恵袋-

ジャイアニズムと言う点に置いて、この作品はリメイク具合も含め、非常にリアリティがあるとも言える。

まだまだ、脚本の悪い点を挙げるとしたら幾らでも羅列出来る。それほど酷い作品である。

逆に良い点は数少ない。
連載が続いた事でキャラクターが増え、ストーリーにも奥行きが出来ている部分はある。
しかし残念ながらそれら全てはベースを超えて、展開していく類のものでは無くあくまで少々水増して彩ったに過ぎない働きである。


始めの方に大前提として書いたが、個人的には大満足の漫画である。
画力は高く、エロはエロい。NTRも良いし、この理不尽極まりない純愛?の不届きさが私のガラスのハートをバリンバリン割っていく様は、爽快ですらある。
メンヘラクソビッチが自虐クソレイパーに運命を感じ凌辱から交際に至り、ピエロのまま捨てられたボンクラ元彼は身の丈にあったヤリマンと未来へ進む。
このクソったれな内容だから良いのである。



■あとがきに待った。

本当に男性に不評なのか。女性はどうか。

12巻のあとがきには”原作(略)は一部男性から非常に評判が悪く(中略)女性受けの良い作品だった”とある。
ここだけ抽出するのは適切でないかも知れない。
これは低評価の解り易い一例の範囲であり、かつリメイクを掲載する雑誌もまた男性が主なターゲット層だからと言う葛藤の吐露である。
つまり”この作品を批判するのは男だけ”と言った意味では無い事を念頭に置いて話を進めたい。

しかし、それでも果たしてそうだろうか?

原作はあくまで男性用の成年誌である為、考えるまでも無く読者層は男性に集中している筈だ。
だから批判があったとしてそれは、ほぼ全て男の意見だろう。

女性の意見はどうだろう。それが気になる。

ぐぐってみた所、否定的な意見は確かにあったが、どれもクソみてーな感情論で好き嫌いの域を出ていない意見ばかりで辟易。
それどころか男女に限らず肯定意見はかなり少ない。

どれもこれも「絵が綺麗」「切なさに感動する」「賛否両論だろうが自分は好き」ばっかりで具体的な感想は無し。非常に残念。
強いて挙げれば「心理の動き」や「前進する強さ」と書かれたものが多いが、結局それらもまた好みに過ぎず、評価としての印象は極めて薄い。

どっかにいい感じの高評価があるはずなんだが、見つけ出せんんんん。なんでないねん。


・アトリエ・サヴァ 葉月京 オフィシャルホームページ
http://www.atelier-sava.com/
・CROSS and CRIME - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/CROSS_and_CRIME

=参考=
・「CROSS and CRIME」佐伯敬人について - ※この人物について批判的な内... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14106579134
・Renta! - CROSS and CRIME (クロスアンドクライム) のレビュー - page1
http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/review/49494/
・CROSS and CRIMEのおすすめランキング - 読書メーター
http://bookmeter.com/s?q=CROSS+and+CRIME
・CROSS and CRIME: 感想(評価/レビュー)[漫画]
http://sakuhindb.com/jmanga/7_CROSS_20and_20CRIME/
・文学性を追求したつもりでも 読者に伝わらなければ、ただのポルノ ・・・ 葉月京 『 CROSS and CRIME 』 | 雪白の月 - 楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/tsugumichan/diary/201412100000/
・CROSS and CRIME :コミック 漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア
http://www.cmoa.jp/title/36116/
・まんが王国 『CROSS and CRIME』 葉月京の電子書籍・漫画(コミック)を無料で試し読み[巻]
https://comic.k-manga.jp/title/17848/pv

・漫画感想 CROSS and CRIME|慢性的厨二病患者モキエル
http://ameblo.jp/mockyel-mh/entry-11927483200.html
・クロスアンドクライム11巻 | 鰒。
http://112123.jugem.jp/?eid=3631
・クロスアンドクライムまとめ → イケメンなら何をやっても許される - 完 -|NTRの館 (寝取られの館)
http://ntryakata.blog.fc2.com/blog-entry-1157.html
・葉月京『CROSS & CRIME』 | ログ速@2ちゃんねる(net)
http://www.logsoku.com/r/2ch.net/comic/1243371796/
・「クロスアンドクライム」(葉月京)を最後まで読んだ|見たり読んだり
http://ameblo.jp/miri-miri-0531/entry-11809405864.html

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク