スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邦画『テラフォーマーズ』感想

テラフォーマーズ

劣化デビルマン。
けどDVDか金ローなら鑑賞に堪え得る特撮ヒーロー。



=以下、だべりです。=

各所で言われるGの色ね。
正直デザインは私、好きなの。けっこうかっけーと思う。
色もね、赤ちゃんとか雑魚ならまだ茶色でも良かったんだけど全部は不味かったね。
デコの何か印みたいなやつだけじゃなくてボス級は黒ッッ々してるとかだったらもう少し擁護もあったんじゃね。

で、一番楽しみにしてたキャストの無駄遣いも、何か、うーん。
私のメインはゴッド・リーことケインなんだけど、弱過ぎだし。あれは超がっかり。

一応見せ場っちゃあ見せ場なんだけど、そんで期待バリバリの数多の死線を潜り抜け地獄を見てきた不死身の男なんだけども。
それを表現するには、たどたどしく抑揚の無いケインの日本語セリフと、周りのセリフフォローじゃ全然伝わらんよ。

原作がどうだったか忘れたけど、出オチにしても脚本酷い。

ゴッキー2~3匹瞬殺して人としては桁外れの強さを見せつけ楽勝かも雰囲気漂わせてからの、ボスGに逆瞬コロでいいじゃん。
それで初めて「リーさんでも駄目なのか」が引き立つ。この時はボスなのかどうか解らんでいいし。あとから「あいつはリーを倒したG!やっぱボスだったか」みたいなでいいやん。

艦長ですら一目置く存在だったリーがやられてヤベぇなって所で、実は最強の艦長がゴッキー転がして「イケルやん!」が再度成り立つ。
んで、直後に「この数を相手にか」ってオチがつく。

このアゲサゲに全く加味してない、ケインの扱いは絶対に許さん。

まあ、もしかしたら砂煙で解り辛いだけで、実は何匹か倒してるって設定かも知らんけどな。


あとはどうでもいいかな。
確かにシレーヌ出てくるし、10年以上経ってこの程度の進歩じゃ劣化デビルマンとしか言えない。
 ※と思ったけどやっぱデビルマンが伝説だったわ。
けど、特撮ヒーローの亜種として見れば、豪華だったです。




・映画『テラフォーマーズ』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/terraformars/
・テラフォーマーズ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%BA

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

『暗殺教室〜卒業編〜』感想

暗殺教室 卒業編

クソ続編を匂わせなかったのは評価。

続編を意識させるだけさせた作りで爆死し結局続編がボツった作品がゴロゴロしている界隈で、確かにヒットさせ後編へと繋げた手腕は見事。
 ※前後編を匂わせないマーケティングの巧さを評価する声もあり、成る程と。
そして今回は妙な広がりを含まず、キッチリ完結させる辺りは非常に好み。

で、良い点はそこだけ。

原作未読なので何とも言えないが、無理があったのか結構無茶な脚本で、お子様向けとは言え疑問点ばかり目立つ内容になっている。


=以下、ツッコミです。=

事前にチャンス云々の説明が態々あったのに、肝心の学園祭エピソードで何も起きないのは何故。
一応、妹の暴走、それを止める手段のキス、ビッチのヒント、一流の殺し屋レッドアイも認めるニノの先生ぶりなどがあるけど、別に学園祭じゃなくてもいいんだよねこれら全部。
桃太郎の演劇で何かやるんかと思いきや、いつもの数撃ちゃ当たるかも攻撃だけだし。
レッドアイも取り合えず出しときました感否めないし、DKがJC連れ込む話もいる?ネクタイ見せる為だけにしては冗長で尺稼ぎに見える。で尺稼ぎに入れたシーンとしては雑なんだよね。

ニノの回想も、うん。意味も無くあんなに長いのに謎だらけなんだよね。
先ず1000人も始末してる最強の殺し屋を捕まえる方法ね。軽トラで壁ドンて(しかも壁の向こう側から)。
事故じゃないの?アレ事故じゃないの?作戦?マジで!!
で美怜くん。いくら成宮くんの婚約者だとしても、あんなポジションに起用する?まあ召使扱いって説明あったし、美人でバカだからガチで何かの餌になるかも程度だったのかも知らんけど。
もうちっとあんな死ぬほど深部にいる研究者であり落ちこぼれを担任する中学教師でもあるって部分を納得させて欲しい。無理あり過ぎなんだけど。教師暇じゃねぇぞマジで。

そんでその中学教師の美玲くん本人なんだけども、あんなマッドな研究に何故なんの疑問も持たないのか。ニノが殺されるってなって初めてアクション起こすのも不服。どういうことやねん。
いやその前に死神ニノくんは何で大人しく協力してんのか解らない。達観した思想持ってんのは解るけど、あの研究が後に自分のパワーアップになるって事前に知ってたんかな。後々気付いたって感じだった気がするんだよな。

出席取る時に同士討ちしない謎も、今更なんだけど前作でなんか説明あったっけな~?覚えてない。ま、ニノが弾道予測して誘導してたり当たりそうな弾とか逸らすなり生徒動かすなりどうとでも出来そうだけどね。

で、成宮くんの居場所が解らんからって国際チームが断念した延命なんだけど、そこさーなんとかならんかったん?
いくらなんでも居場所解らんっておかしいでしょ。前作で改造清史郎くん引き連れた白装束(成宮)は何で目を付けられて無かったん?明らかに怪しいだろし。清史郎くんを調べないのも変。
んで、清史郎くん居場所知ってたし、中学生でもほいほい行ける場所に研究所?あるし。なんやねん。この辺が訳解らん。
ロックだけで警備してねーし、DCたち何の疑いもねーし、この辺は尺の問題かなぁ。

それと生徒が作った薬、何でなんの影響もねーの?
頑張った結果を無碍にするってのは解るんだが、対先生用にしてりゃ昇天したんじゃね?
自分の手で殺したいにせよ弱らせるとかないんか。
その前に、あのグーグルちゃんが何にも調べてねーのがどんだけポンコツなんだよって言うね。
もしかしたら限りなく初期データに近いもんだったのかも知らんけど。結果の予測くらい出来るだろし。何の為の自己進化型なんだと。いやAIに制限あるんだろうねー。

そんで、もうキリないけど、大人チームの雑魚っぷりね。
いくら才能ある子らがニノに鍛えられたっつっても、相手プロ中のプロでっせ?
粉塵爆発もさー、いやいいよ?一応実験してたってフリあったし粉塵爆発の実験って何だよって話だけど、まあ爆発させました。
で、何でお前ら無事なんだよ。何か説明しろよ。何かその辺にあった対爆発用盾で防いだとか、いい感じに調整して見栄えだけの爆発に留めてますとかさー。畜生。

あとね、これ何度見ても笑てまうんやけど、ビッチ先生ランチャー撃つ時、反動したスコープが思いっ切り目に当たってるんよ。痛そう。
ちなみに2回目の発射時が完璧です。

あ、あの中坊無双混雑で好きなシーンは北条がJCをぶっ飛ばすシーンです。
でその直後に薬で速攻でやられんのも好き。

ラストもうん。
成宮くん弱っwwつかニノそんなに強いなら初めから全力でやれや。なんなの。本来やっちゃいかん技だったんだろーか。
手術もよく解らんのだよ。ずっと訓練してきたっつっても輸血やらなんやら道具うーん、まいっか。
で、結局殺す時わあああぁぁってなんのかよ!って思ったら駄目出しするニノがいてそこは感動した。つかレーザー発射おっせぇな。
生徒がいるからボタン押せないいいいぃぃいいいとかあったっけ?単純におっそいだけだよね?無能どもがぁぁぁああ。

エピローグはワロタ。
E組どんだけクローズZEROとんねんw
つかもしかアレがE組のデフォなんかね。だとしたら美玲くんやべぇな。そりゃ更生無理だわ。

最後に、前編に出てた主人公の幼馴染みてーな娘はどうなったん?
ん?後編は出てないよね?
なんか勘違いしてるかも知れん。


あ、そういえば役者は良かったです。
ニノの声もクソ巧いし、生徒達のヘッポコなアクションも完璧過ぎじゃない中学生な部分が出せていてとても良かった。
CGも頑張ってる気がする。変身成宮もそんんんんなにショボくなかったし。
まあアレは殺せんせーである程度耐性付いてたからかも知れんが。

・映画『暗殺教室〜卒業編〜』公式サイト
http://ansatsu-movie.com/
・暗殺教室 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%97%E6%AE%BA%E6%95%99%E5%AE%A4

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

『THE NEXT GENERATION パトレイバー 第5章』感想

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第5章

嫌いじゃないんだけども。


=以下、ネタバレです。=

Ep.8「遠距離狙撃2000」
ワンショットワンキル。どこがやねん。

ひどくアニメ的と言うか、漫画チックなエピソード。
レギュラメンバの女性陣は男性陣と比べかなり優遇されており、キャラの背景が語られる回が、個々に存在する。
贅沢を言えば、隊長や整備班含む全員にそれが欲しかった所だが止む無しとして、カーシャのキャラや特車2課の掘り下げには必須の話である。

演舞はアレだけど、頑張ってるのは解る。


Ep.9「クロコダイル・ダンジョン」
OVAの明確な続編。
時価20億円の真珠を巡って、亡者達が奔走する定番なギャグマンガ。
基本的な脚本テンプレは普通で、2課の面々もそれぞれで役割が見えていて解り易く楽しめたのだが、値段がいけない。

真珠が1個しか無いなら解るが、地下で見つけた卵…もとい真珠は無数に転がっているのである。
下手したら均等に分けても1人辺り100個近く手に出来る状況で、アキラが見つけた目下1000億の卵を切っ掛けに、彼らは互いに銃を向ける。

額がデカ過ぎて、庶民派の日常が置いてけ堀過ぎるだろおい。
金銭感覚の麻痺ってこういう事じゃないと思うんだよね。彼らに関してはそれ以前の問題だけども。

引っ掛かったのはそこだけ。
1個2億とかもしくは2000万とかなら、まだ現実味あったなぁ。




・THE NEXT GENERATION パトレイバー|人気アニメ「機動警察パトレイバー」完全オリジナル実写化作品をスターチャンネルで独占放送!【スターチャンネル】
http://www.star-ch.jp/patlabor/
・THE NEXT GENERATION -パトレイバー- - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/THE_NEXT_GENERATION_-%E3%83%91%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC-


テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

『THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章』感想

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章

湯浅監督はクソオナニーが好きなのだろうか。

Ep.6「大怪獣現わる 後編」
前編にあった予告が好きになるエピソード。

ぶっちゃけそれくらいしか感想無い。
ガッパの特撮は、すこぶる良かったのだが、怪獣の正体や隊員たちの予測もお約束程度の味付けなので、見所はそれくらいしかない。
映像クオリティは悪くないし、OVAのオマージュやパロディも悪くないんだけどね。

Ep.7「タイムドカン」

=以下、ネタバレです。=

素性の解らないキャラは3話「鉄拳アキラ」にも出てきたし、劇場版にも出てくる。
これらが映画的な役割でどうなのか、さっぱり解らないが、少なくともこの7話の犯人が物語や特車2課に対し、何か意味があったとは思えない。
 ※正体や動機が不明である事がどんな影響を与えるのか。

その後に繋がりがある訳でもなく、変化があった訳でもない。
何の意味も無く、誰でもない。それが描きたかったのだろうが、パトレイバーに必要とは思えないし、態々1話を丸々使うような内容でもない。
はっきり言ってそんなオナニーは要らない。ただのドタバタで良かった。そのくせオチはギャグだしなー。

一応、キャスターのしゃべる内容でのフォローや、劇場版との繋がりを考えられなくも無い部分はある。
ただ劇場版とあまりにも色が違うこの話で、関連性を思慮するのもバカバカしいし、動機だけでもハッキリさせて欲しかった。

特車2課が整備班もまとめててんやわんやするぱーりーは見てて楽しかっただけに、反面、マイナスもデカい。




・THE NEXT GENERATION パトレイバー|人気アニメ「機動警察パトレイバー」完全オリジナル実写化作品をスターチャンネルで独占放送!【スターチャンネル】
http://www.star-ch.jp/patlabor/
・THE NEXT GENERATION -パトレイバー- - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/THE_NEXT_GENERATION_-%E3%83%91%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC-

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。