ほんとにあった! 呪いのビデオ Ver.X:4 感想

ほんとにあった!呪いのビデオ Ver X 4wd00024rpl

怖いか怖くないかで言えば怖い。

要はジェットコースターやお化け屋敷ではある。
解明されたシステムを知識や経験で知っているとしても、だからといって恐怖という感覚や感情の発露が人間から削除される訳ではなく、あくまで安心に至る要素に過ぎない。

勿論、ホラー映画という仕組みも予め飲み込んだ上で観賞するものであって、それ以上でも以下でもないのは周知で理ですらある。

しかし私は白石監督のチープをこよなく愛するいちファンではあるものの、ただそのチープさを羅列しただけのフェイクドキュメンタリーは剣呑を逆手に取っている感じすらしない。
ただただ欠伸が出るほど退屈で、無駄な時間を意味も無く潰した虚無感で滅入る。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク