怪談新耳袋 殴り込み!劇場版 <地獄編 前編> 感想

怪談新耳袋 殴り込み!<地獄編 前編>

いい加減怖くねぇな流石にw

=以下、ほんのりネタバレです。=

魔界編を先に見ちゃってるから、ゴリラ監督にもハードコア宣言にも、感動薄い。

この地獄編、ギャグ回な気がする。いや、毎回か。

心霊を挑発するスタイルが、いつギャグに転じても可笑しくないこのガチシリーズなのだが、今回は特に偶然やイタズラが噛み合っていつも以上にお笑いの要素を深めている。
しかも後半の幽霊病院編で登場するゲストが、monoと劔のコンビ。
mono氏が際どくキレ芸のリアクション勝負一本なので、”怖さ”の部分は全て相方劔氏の双肩に掛かっているのだが、如何せん渋い。
中途半端に怖がろうとして演技が安っぽくおざなりで、言い訳染みた追加セリフも周りが真剣な時の半笑いも、見ていて面白くない。ノリについて来れないのなら仕事断れよ。ついそう思ってしまう程だ。

最早ヘイポー枠はレギュラー陣で満杯なのだから、この劔氏やカメラマンの今宮氏がガチでぶるった映像か本域の絶叫リアクションを取るでもない限り、作品としての怖さの値は徐々に下降して行くばかりである。
かといって仕掛けを施す訳にもいかず、しかしこれまでのような怪奇現象では、彼らを心底震え上がらせるに足りていない事も明白であり、そこはジレンマを抱かずにはいられない。




・怪談新耳袋 怪奇 公式サイト
http://www.actcine.com/sinmimi/
・怪談新耳袋 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%AA%E8%AB%87%E6%96%B0%E8%80%B3%E8%A2%8B
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク