怪談新耳袋 殴り込み!劇場版 <地獄編 後編> 感想

怪談新耳袋 殴り込み!<地獄編 後編>

後半も、もっとギャグw

殴り込みを知らずして、この地獄編後編をいきなり見た人にとって、もしかしたらこの作品で怖いと感じる部分はいくつかあるかも知れない。
しかし殴り込みシリーズを知っていると、どうしても恐怖するべきシーンの薄まり具合に慣れを実感してしまう。

これは一人で夜中に電気を消しモニターの明かりのみで観賞してもそうなのだから、勘違いではない筈だ。
こうなると面白みはリアクションのみになってしまうので、少し寂しくもある。

より強いドラッグを求めるのは、安直でチープな感覚の死へ一直線であるのだが、今後の殴り込みに期待するところは、ファンならば誰しも同じではないかと思う。

タブーの一つかも知れないが、ぼちぼち女子いれていんじゃね?




・怪談新耳袋 怪奇 公式サイト
http://www.actcine.com/sinmimi/
・怪談新耳袋 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%AA%E8%AB%87%E6%96%B0%E8%80%B3%E8%A2%8B
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク