映画『ガッチャマン』感想

ガッチャマン

対象年齢9才以下。

酷評まみれの映画。
観賞する前から勝手にハードル下がりまくりなので、逆に評価や感想が固定されかねない危険な作品である。
酷評に対しての便乗か擁護かどちらかに偏ってしまわないよう、フラットな感情が常に要求される、レベルの高い作品でもある。

小生、原作を知らんのでどんだけ改変されてるか解らないが、コスチュームのデザインを見る限りでは、過去の失敗作を彷彿とさせる危惧が芽生えた。
しかし逆に言えば、光る部分は光っておりそれが内容と釣り合っていれば問題ないのである。

中身はどうか。

オープニングに当たる部分は、割と素晴らしい。
その市街地での激しい戦闘アクションは、CGや動きなど全く以って悪く無く、思ってたよりクオリティが高く驚く。

それ故、中盤以降の失速感がはんぱなく、ネットや評論家達の酷評を納得するだけの根拠的要素がボロボロと出てくる辺り、もうどうしようもない。

しかし一応、現代の特撮ヒーロー物として観れば、まあこんなもんなんじゃないかと思えなくも無い。日本だし。
とても大人の作品として楽しめるレベルではないが、小学3年生くらいまでなら「何となく面白かった」と言ってくれるかも知れない。

自惚れ勘違いした監督の巨大な無駄遣いと相まって、擁護など誰もしないだろうが、ワーストな映画として楽しめるなら、意外性のあるお得な作品だと言える。




・映画「ガッチャマン」実写
http://www.gatchaman-movie.jp/
・ガッチャマン (映画) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%9E%E3%83%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク