スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグナロク オーディン神話伝説 感想

ラグナロク

”ノルウェーで、国内興行成績No.1を記録した
 冒険アドベンチャー超大作!!”


このキャッチに尽きるww

仲間「そっちはダメだ!危険が危ない!」
主人公「うぐ…!何だ?急に頭痛が痛くなってきた」
魔王「ふふふ……混沌なるカオスへようこそ」

「全米が泣いた」「全米No.1」洋画界で数々の伝説を記録してきた全米さん。
今回はノルウェーと呼び名こそ変わっているが、その正体は全米さんである。

序盤から中盤にかけてのクソ親子ドラマに、インディ被りのクソ考古学に、出てくるモンスターは終盤も終盤でしかもただデカイだけの蛇で出方もお粗末引っ張るだけ引っ張り期待値を上げておいてのあの出来栄え。
ヒロインもBBAで特に可愛くも美人でも無くおっぱいも無い。(多分。)その上ロマンスも無い。
どれもこれもが中途半端で、TV映画の域を出ない。

ストーリーも極めて酷く、職を追われたオッサンがお宝を諦めきれず友人と共に上司を出し抜く為泥棒を働き、娘と息子を巻き込み、ガイドに裏切られ、友人にも裏切られ、聖地を荒らしたので大蛇に怒られ、挙句にお宝など無く、ヒロインをお供に岐路につく。そんな感じ。

……。
なんか、まとめて書くと凄く面白そうだなこの映画。

兎に角構成が下手。
家族ドラマなんか序盤の15分くらいに考古学と絡めつつ済ませとけやと。
観てて本当にめんどい。しかも何の面白みも目新しさもないよくあるアメリカ家族のソレをトレースしただけの死ぬほどクソ。
この手の映画に期待される考古学っぽさやアドベンチャー部分も、有り得ないほどただの行軍。

答えが答えだから、目的地は簡潔で正確に書いてあるんだろうけど、一つも冒険ないよね。
オーディン神話伝説……?(邦題のみ)

不法侵入して怒られただけだもんな……。

ヒロインも死んでるし、あれはもっと綺麗なギャルじゃないと。
そんで主人公とラブチュッチュに娘が嫉妬して何かで助けられて意気投合してみたいなパターン。
ただのオバサンてリアル過ぎる。脱いだらものすごいおっぱいでしたとかも無いし。

本当にノルウェーで絶賛されたのか甚だ疑わしい。

”冒険アドベンチャー”という、ターゲット層であろう子供にすら鼻で笑われそうなキャッチは個人的に嫌いじゃないが、内容が全く伴っておらず、広報の有り方もお粗末極まりない。




・映画 『ラグナロク』 公式サイト
http://www.ragnarok-movie.com/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。