デスビリヤード(アニメミライ2013) 感想

デスビリヤード

タイトルェ…

一応はリドルストーリーになるのか、ただ、ミステリーと呼ぶにはやや人間ドラマな内容。

私は、これ嫌い。

タイトルそのものがミスリードになっているので、反則とも言えるし、張られたいくつかの伏線・謎が回収されないまま終わるので、消化不良でもある。
上記した通りリドルな構成と言えなくもないのだが、それなら答えを予想出来得る情報を的確に並べるべきであり、これではただピースの足りないパズルの断片を適当に見せられているに過ぎない。

何度も見返せば気付くヒントがあるのかも知れないし、対し30分は妥当な尺とも取れる。
しかし特に(何度も観賞したいと思うほど)気になるストーリーでもなく、キャラクターも惜しい為、実践する人は少ないだろう。
1対1を描いた作品なのでグロ方面で過度な展開は無理だとは思うが、紅一点がもう少しお色気キャラでさらにサービス満点のカットが盛り込まれていれば、数回の観賞程度はクリアされていたに違いない。惜しい。




・アニメミライ[ animemirai ]
http://www.animemirai.jp/c4.php
・madhouse.co.jp
http://madhouse.co.jp/works/2013-2012/works_movie_dathbilliards.html
・デス・ビリヤード - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%89
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク