クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王 感想

クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王dr0797rpl

改めて何も変わっていない所が凄い。

1993年公開のクレしん劇場版第1作。
2014年現在、第22作のロボとーちゃんまで毎年続いている恐るべきシリーズの立役者と言える大作である。
劇場版ならではの緊張感・非日常感、ストーリー、アクション、ギャグと、どれをとってもクレしんの破壊力を生かしたお手本と言っていい映画。
特に、路地裏から謎の駄菓子屋に入る時の、本来日常を描く作品だからこその映画特有の違和感が個人的に好き。

20年以上経った今見ても、大して変わらない内容とキレっぷりに、改めて完成された日常系作品の偉大さを垣間見る。

誰もが挙げる戦国やオトナ帝国はあえて外すとして、この第1作をまず見る所から始めても、クレしん映画の向き不向きは充分に理解出来るだろう。
お薦めである。



時代なのか、CMのやる気の無さっぷりぱねぇっすw

・クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93_%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E4%BB%AE%E9%9D%A2VS%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%AC%E9%AD%94%E7%8E%8B
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク