デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森 感想

デビルズ・フォレスト ~悪魔の棲む森~

脚本が駄目とまでは言わないけど、全く駄目。

SAWシリーズの2~4を手掛けたダーレン・リン・バウズマン監督の2012年作。
アメリカはニュージャージー州で200年程前から目撃されているUMA『ジャージー・デビル』の、所謂都市伝説をモデルにした映画。

ほぼ全編に亘って森が舞台であり、バジェットの采配に拘りを見せられる、監督としては腕の振るい所が期待されるB級仕様の作品である。
題材も題材であり、バウズマン監督がこのメジャーにして田舎風味の食材をどう料理するのかは見所の一つ。


=以下、ネタばれです。=

ぶっちゃけジェヴォーダンの獣(2001年フランス映画)の方が数倍面白い。
このジェヴォーダンの獣も、本作品モデルのジャージー・デビルと時をほぼ同じくしてフランスのジェヴォーダン地方(現ロゼール県)で実際に起こった事件を元にしている。

そしてどちらも大まかには、”事件の真相は、実は人間の起こした事件、と思いきや実際にモンスターいました”といった内容。

題材も肝となる部分も似ている2つだが、ジェヴォーダンを75点としたらデビルは20点。

SAWシリーズが整合性にクリアなサスペンス・ミステリとしてどうだったかは、ここでは置いておくとして、しかし人気を博した監督としては──まあ脚本家では無いにしても、この映画、雑で意味の無い脚本に仕上がっているように思える。

折角数々の事件・目撃例やリーズ家の伝説など、話として仕上がったUMAであるのに、それが全く生かされる事なく終わるのも勿体無い。
例えば、ミステリ要素として父親の狂犬病が真実であったと目されるミスリードのストーリー展開は、それ自体は古典的なギミックであるとしても、悪くない。
しかし実際にモンスターがいたのであれば、被害が少な過ぎる(モンスター活躍の尺が短過ぎる)ので違和感しか残らない。
あれだけキャンプ客の賑わうスポットなのだから、もう少し事件数があって父親が疑われる方が最後の真相シーンは盛り上がるのではないか。
武器がナイフ一本ではどう考えても難しい被害者の傷とか、時間的・距離的にそして傷を負い熱もある父親に可能であったかどうか、第三者の可能性など、真相が解らなくなる工夫も少な過ぎて、映えるべき『父親犯人説』が薄味にも程がある。

本当に父親を犯人だと思って(監督の思惑に乗っかって)良いのかどうかすら曖昧なシナリオに、特に前半は父親の言動も相まってイライラする。
そのフラストレーションや謎部分は、後半に解消される手筈だが、肝心の問題編が雑かつ断片でしかもピース不足であり、解答編のカタルシスはもう「あ、やっぱそうなんだ」程度の何とも収まりの悪い結末である。
結局デビルとは何ぞやという部分を解明しないのもマイナス。題材がジャージー・デビルである意味が無い。

もっともっともっともっと全然何とか出来た。と思えて仕方無い。

B級の予算だから難しい?違う。むしろ逆である。
だからこそ監督もモンスターパニック(クリーチャーパニック)でなく、ミステリ要素にウェイトを置いた作品にしたのだろうし、凝るべきは派手な見栄えではなく中身の脚本の方である。

ちなみにバウズマン監督とは知らずに観賞。




・ジャージー・デビル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%AB
・ジャージー・デビル - Wikipedia
http://www.never-world.com/contents/uma/jersey-devil.html
・【UMA図鑑(44)】赤ちゃんが悪魔に! 謎の生物「ジャージーデビル」 | オカルト評論家 山口敏太郎のUMA図鑑
http://www.tokyo-sports.co.jp/blogtalent-yamaguchi/323/
・ジェヴォーダンの獣 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%8D%A3
・ジェヴォーダンの獣 (映画) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%8D%A3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
・ジェヴォーダンの獣を追え! : 腹筋崩壊ニュース
http://www.fknews-2ch.net/archives/39026796.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク