ザ・ヘラクレス 感想

ザ・ヘラクレス

ドウェイン・ジョンソンじゃない方。

結構、予想の斜め上行ってた。この映画。

ただ、出来最悪。


=以下、まあまあネタばれです。=

アキレス、ペルセウス、テセウスとギリシャ神話スター英雄で打線を繋ぎ、満を持しての4番ヘラクレス。
これほどの大スターなのだから中途半端は許されない。
間違いなく比較されるであろうジョンソンの方は、しっかりと面白い捻りを咥えており、申し分なくヘラクレスの冠を汚さないエンタメ映画に仕上がっている。

しかし、この「ザ・ヘラクレス」は違う。
神話ベースではあるものの、ファンタジー要素を出来るだけ排出した前半の作りは、グロを抑えに抑えた300であり、ストーリーも凡庸、ヘラクレスを語る上で重要なネメアの獅子やフンババなども名前だけの何故登場したのかも解らない無理矢理なキャラになっており、12の偉業に至っては登場したのかも解らないほどだ。
そして、てっきりリアル路線なんだと思わせておいての、後半30分。

いきなりヘラクレスが神パワーを授かり、文字通り無双する。

ある意味、一気に面白くなるのだが、そーゆーのやっていいのはB級である。
こんなビッグバジェットの映画がやっちゃ駄目。

悪くないと言えば悪くない。
特にアクションは、パクリであるものの、かなりキレッキレなので楽しめるのは確か。

ただ、どっちかにすべきだった。
あんなピカチュウソード出すんなら最初からゴリゴリ怪物も出すべきだし、怪物出さねーならピカチュウも要らねえ。

折角のヘラクレスをこんな風にしてしまった監督の罪は重い。
確かにもう一本は面白い。
だがストレートがこんな体たらくでは、ライバルの変化球も比較されて逆に困るだろうに。




・映画ザ・ヘラクレス【THE LEGEND OF HERCULES】公式サイト
http://www.the-hercules.com/
・ザ・ヘラクレス - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B9
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク