スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間 感想

スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間

非常に綺麗丁寧に纏められたスピンオフ。

本作品は、『28日後...』の副産物であり、オマケとして撮影された約5分の動画(諸事情で未公開)を元に作られている。
感染した直後に発症しすぐさまゾンビと化す個体もいれば、じわじわと時間を掛け自我を失くして行く個体もいる。
この設定は続編の『28週後...』に生かされており、主役のプロットに使用されている。

この映画が肝心の部分を劇中で全て明かさないのは、理由として上記の経緯が隠されており、つまるに一本の映画として見れば未完成とも取れてしまうのは致し方ない事なのである。

あくまでオマケ。
あくまで”とあるゾンビ映画”のスピンオフである。

そういった事情込みで判断した場合、未完成こそが、説明不足こそが、この映画の醍醐味である事もまた理解出来る。
メイキングや特典映像に映画の完成度を求める人はいないだろう。
約80分とは言え、これもまた、あくまで同じなのである。

某ゾンビ映画の隣に添えればそれで完成する、そんな映画である。


注:ネタバレ(クリックで開きます)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク