ミチコとハッチン 7話 ファッキンビッチの末路

m07a.jpg

マジ激おこぷんぷん丸フル勃起。

そして超濡れた。だだ漏れ。
こんのクソビッチィィィイイ!!♥♥

=以下、賛美です。=
ちな7話まで視聴。

一途に元カレ『ヒロシ』を追いかけるミチコ。そこそこ納得しつつ連れ回されるハナ。
旅途中で出会うスカしたイケメンに速攻心奪われちゃうミチコ。
てめぇの奥さんの目の前で他の女に粉かけるこの眼鏡クソ野郎(ハナが止めなければキスしてた勢い)もそうだけど、ミチコクソビッチ。

オンナの夢ぇ積もり積もってんなァ!この7話!!
解ってる!解ってるよ!ツボを!!ビッチのツボをよぉぉぉお!!!

夫が完全に手を付けるまで待つアナスタシアのね。ここもツボ。
で、勿論、付けたら付けたでドロボウ猫にゆっくり丁寧に静かにお灸を据える”あのヒトの1番はワタシだから”宣言。この大人の一撃。
徹底的に待ってそして痛烈なカウンター。何とも鮮やか。子供にも割りと容赦ないしw

ミチコは”恐ろしい程の美貌、完璧な顔と体の持ち主。”と公式サイトのキャラ説にもある通り、そういった所謂セックスには事欠かない人種。男女問わずモテまくる類、多分。
その完璧過ぎる端麗な容姿の反面、中身のキャラクター性や周囲の環境も相まって、純粋な恋愛とは無縁に近いであろう正直ヤリマン人生を歩んできていると邪推出来る。
 ※ここで挙げた”ヤリマン”は決して人格を貶す言葉ではない。特にこの手の人達にとって冷静な評価であり、またある種の誇りでもある。別名『肉食系』。

なので果たしてヒロシにとってミチコが恋人である(あった)のかどうか、少なくとも7話までで判断するのは難しい。
ハナが実際にヒロシの娘であったとすれば、ミチコと同じタトゥーを施す事にその関係性を示しているとは憶測出来るけれども。

つーか、物心付いた時には既にタトゥー入ってるハナの気持ちは如何ほどなのか。何考えてんだ親父。ましてや元カノのタトゥーだぜ?どうなってんだよ親父の脳味噌w
生んだ奥さんの胸中なんぞ最早計れん。盛大な記憶喪失でもない限りミチコが実母な可能性相当低いしなぁ。(獄中出産を忘れるとは思えぬ。)

一方ミチコの方は、スカ男のテクにあっさり落ちちゃう位にまあ言ってみれば純粋であり、思い出補正な記憶と感情の美化はあるにせよ、劇中何度も口にするヒロシへの思いや、ヒロシ生存の可能性を知って脱獄を成功させる執念(9年計画?)を考えると、ただ「バカだから」では説明出来ないウェイトの置き方である。

”このアタシを一発で惚れさせたんだ。このアタシがだぜ?一発さ。”
  -ミチコとハッチン #2「掟破りのブラウンシュガー」より-

勿論、”今でも変わらず”一途に愛し続けてるかどうかは、彼女の特性上疑わしく、しかもぶれっぶれであることがこの7話で明らかになる。
しかしそれら一連の心情の変化は、普通の恋人や夫婦関係においても別段珍しい事では無い為、スカ男に対し鞍替えすら夢想するミチコは、つまり明らかな浮気である。

m07b (1)m07b (2)
m07b (3)
スカ男を待つ間ヒロシの顔がフラッシュバックして我に返るミチコ。

ミチコとスカ男のキス目撃し、あまつさえ仲間であった筈のミチコ本人から裏切りを直で吐露されるハナの心持ちは、そりゃ泣いて足も踏みつけらぁよ!

このドロドロ感。
最高。

ただ、残念っつーか。セックスね。
どうせ深夜枠だったんだし、やってるシーン入れて良かったんじゃねぇかって思う。朝チュンじゃなしに。
いやまあ、いいんだけど、そんな綺麗ぶる必要ないんじゃねぇのと。
何か、こっち折角盛り上がってんのに、あれ?そこ切っちゃうのって。思った。何か勿体無い。
別にエロマンガみたくじゃなしに、洋画チックなでも激しいヤツ。あったら神だったのに。

つーか、むしろやってねぇのかと思った程っす。キスはしちゃったけど、抱かれるのは拒んだのかと。
ヒロシ思い出してちょいブルー入ってるし、「出掛けそびれたんだ」とか「結婚してたなんて知らなかったし」とか言い訳かます位には、ノリノリハッピータイムでは無かった様子なので。
お?もしかビッチ頑張った?とかちょっとだけ意外なリスペクト感じたオレの真心返せww

いや!いいんだ。いいんだミチコ。それでいいんだ。

ただし!
邪魔な子供を使いに出して、間男と逢引するのはビッチの特権だが。
そのあと、浮気相手の妻アナスタシアがいるって知ってる美容院に、客として顔出すたぁどんな面の皮だよお前。
しかもアナスタシアがハナの相手してる間に店の裏で未だうじうじとスカ男にリードをせがみ、キスを受け入れるwこれは極悪。

このシーンは素直に関心しました。

そうか、これくらいでミチコなんだな、と。
ファッキンビッチ万歳。愉しませてくれます。


追記:
どうにもこの7話の感想が読みたくてぐぐった結果。悲劇www


・ミチコとハッチン
http://www.michikotohatchin.com/
・ミチコとハッチン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%81%E3%82%B3%E3%81%A8%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク