アップルシード アルファ 感想

アップルシード アルファ

超A級のCG映像。でもなー。

士郎氏がお礼を言い、虚淵氏が未来だと語り、キャメロン氏がワオー!する。

今回は前作までとは違いリアル調に変えていて、ミリタリ系の表現や戦場の空気感はかなり引き締まった印象を受ける。
アニメ的なセルも決して悪くないのだが、個人的にはこちらの方が大分好み。

リブートな位置の作品であり、かつ前日譚なので、これまでのシリーズを未見の人も問題なく楽しめる作り。

さすがにここまで来て原作云々抜かすアフォな方はいないと思うが、違うとは言えリスペクトがベースにある事は言うまでもないし、そも原作者の士郎氏をして「原作に忠実過ぎるのは駄作」な考えを持ってるから、これらに対しての文句は己で許容出来ないだけの幼稚な駄々に過ぎない。

ともかく超美麗なCGは圧巻。
確かにこのレベルの映像は超A級にして、しかしよくある類ではある。
それでもこれ程のものを日本主体で映画として組み上げられる事は、今後の運動も含めとても大事な事である。

正直、映画作品としてどうかと言えば、まあまあの出来と言わざるを得ない。

アクションシーンも巧いとは言えないし、やられ役のキャラたちがとても戦闘のプロとは思えないバカな動き(狙撃されてんのに棒立ちとか)しかしないのも、この映画では顕著である。
ブリアレオスの体調不良に気付かない不思議(もっと特殊めいた機能や学がなければ解らない工夫が欲しい)や、ラストでデュナンがどうやって生還したのか解らない部分など、脚本や演出の粗と言うか雑な部分が目立つのもマイナスだろう。
全身サイボーグのタロスが弱いのも意味解らんし。

褒められる所がCGと世界観の引継ぎくらいなのがたまに傷だが、これからを担う第2第3のスタートラインと思えば悪くない滑り出しなのではないだろうか。




・アップルシード アルファ
http://appleseedalpha.jp/
・Appleseed Alpha - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Appleseed_Alpha
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク