スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きい1年生と小さな2年生(アニメミライ2014) 感想

1014ichinensei_key.jpg

可愛らしくて仕方無い。

こんなブログで取り上げる事自体背徳的であり、ほんとすいません。

童話などの児童文学によく見られる”割と細かい描写”が、このアニメでも丁寧に描かれており、好感が持てる。
子供ならではの目線や心情が観察出来、とても可愛らしく微笑ましい。

小さく幼いながらも、ゆっくりしっかりと成長する子を抱きしめて抱擁出切る母親は当たり前なのだろうが、この安心感。

仕事関係でも無い限りこういった作品には触れることすらないオッサンにとって、心洗われる作品。





・アニメミライ[ animemirai ]
http://animemirai.jp/
・大きい1年生と小さな2年生 | WORKS | A-1 Pictures
http://a1p.jp/works/okii/
・アニメミライ2014作品紹介:A-1 Pictures「大きい一年生と小さな二年生」 | 日本最大級を目指すアニメポータル「AniFav」
http://anifav.com/animemirai/20131003_2131.html
・大きい1年生と小さな2年生 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%841%E5%B9%B4%E7%94%9F%E3%81%A8%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA2%E5%B9%B4%E7%94%9F
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。