伊藤計劃以後とロッキンポ。

proitoh.png
伊藤計劃はそんなこと言わない。

伊藤計劃ゲーム。乗り遅れた。

たまにネットで盛り上がる哲学ゲーム大会。
”人を殺すのは悪いことなのか”と言ったお手軽テーマは、何年か置きにメディアやコミュニティを変え何度となく浮上する人気品である。

今回は伊藤計劃。
私は本当につい最近虐殺器官を読んでとても考えさせられたクチなので、アニメはどうなっているのかぐぐって
『伊藤計劃はキリストを超えた。わけあるか。くたばれ。』
が出てきた時は、その後ろに出てきた
『【2015ノイタミナ】伊藤計劃氏の遺作『虐殺器官』『ハーモニー』に続いて『屍者の帝国』も劇場アニメ化決定! 制作スタッフ陣も発表!』
に驚いた。

え?遺作?
デビュー作だったんでは?え?遺作?
といった感じだ。

そして。
”伊藤計劃以後”というキーワードについて、何やかんやとうろ覚えの知識を炸裂させて、いつも通りのとっちゃん坊や達が、腕を振り回してケンカしている風景があった。

何かJヒップホップ史を彷彿としたね、俺の中で。いや趣旨が違うけども。

ハヤカワさんが伊藤氏のネームバリューを利用するなんざ、当たり前やろと。遺族や大親友が怒ってるなら話解りますけれどね。
ただの大ファン如きがブログでほざいた所で、私やらがドラ泣きに噛み付いたんとなんも変わらへん。

『ヨハネスブルグの読者たち』もそうなんだけど、そら老害言われますわ。

以前、逮捕された生ドアの元ブタ(どっちかっつーと好きです)が「声優ってスキルいる?」的なバカッターで、もろスケルトンな炎上商法ぶちかまして盛り上がった事があったけど。似てる。
結局は駄々を捏ねる荒しに対してはスルーパゥワがさいつよなのであって。

どんな的を射た反論も、それが議題の範囲を拡大し強力に価値を上げる構図。

勿論そんな事ぁ百も承知でバカ騒ぎするのが楽しい祭りであり、参加出来なくて残念という感想。



でもね?

PV初めて見たけど、くっそワロリwww
こらアカンわw下品にも程が在る。


こっちはまだ上よりはマシ。

つか、多分ナレーション花さんなのが余計アンチ沸いたんだろねー。


追記:
どうでもいいけど百日紅クソつまんなそーだな。。。
椎名林檎嫌いじゃないけど、むしろアカンやろ。


・「Project Itoh」
http://project-itoh.com/
・伊藤計劃 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E8%A8%88%E5%8A%83

=参考=
・「伊藤計劃以後」ネタまとめ - あざなえるなわのごとし
http://azanaerunawano5to4.hatenablog.com/entry/2014/03/26/144516
・「伊藤計劃以後」の耐えられない軽さ - 脳髄にアイスピック
http://d.hatena.ne.jp/Lobotomy/20140328/p1
・伊藤計劃以後とは何か? - the deconstruKction of right
http://d.hatena.ne.jp/naoya_fujita/20140323/1395596751
・「伊藤計劃以後」?のSFについて - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/537865
・「伊藤計劃以後」を巡る反応 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/646427
・“伊藤計劃以後”とされた「ヨハネスブルグの天使たち(宮内 悠介)」と「know(野崎まど)」の感想 | sakedrink.info
http://sakedrink.info/ploject-itoh/
・伊藤計劃はキリストを超えた。わけあるか。くたばれ。
http://anond.hatelabo.jp/20140308193257
・ヨハネスブルグの読者たち
http://anond.hatelabo.jp/20130707105543

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク