映画『シン・シティ 復讐の女神』感想

シン・シティ 復讐の女神

あれっ?普通……。

決してクオリティが低いわけでも、面白くない訳でも無い。
1作目が個人的に衝撃的な作品であっただけだ。それは解っている。

モノクロのコントラストを強調した強烈なビジュアルに、大胆なアクションカット。
豪華でサプライズな出演陣とキャラクター。
よく覚えていないシナリオ。
どれを取っても、頭をハンマーで一撃されたような迫力と興奮があった。

フランク・ミラー原作の映画第2弾と言えば『300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜』が記憶に新しいが、あれもまた本作品と同じくエヴァ・グリーンが生々しい裸体を披露し、セックスを見せ付ける訳だが。
それ故なのか、そこに観客は焦点を集中されてしまうのか、他の部分が、あくまで前作と比較してではあるが、やや物足りなく感じるのでは無いか。

私はそうである。
逆に言えば、前作を超えられない部分(慣れ含む)を、エロでフィルターしているのでは無いか。そんな事も考える。

エロが要らないとは言わない。
むしろもっとくれ。個人的にはロザリオ・ドーソンの激しいファックが見たかった。切実に。

ただ鮮烈なセックスがあるのなら、それと対比しても劣らない目まぐるしいドラマが欲しい。

いやあるにはあるのである。何より普通に面白い。キャラだって豊富だ。
ただ、原作からそうなのか、もしくは映画化にあたってそうしたのかは解らないが、シン・シティにしては随分と大人し目な映画に写るのは、勿体無い気がする。
前作以上にはっちゃけようとすれば出来た筈である。あえてそうしなかった理由は何なのか。私には解らないが。

この映画は、実に普通であった。




・映画『シン・シティ 復讐の女神』公式サイト
http://sincity.gaga.ne.jp/
・シン・シティ 復讐の女神 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3_%E5%BE%A9%E8%AE%90%E3%81%AE%E5%A5%B3%E7%A5%9E

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク