『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 クソ面白く無ぇ。感想の方が面白い。

マッドマックス 怒りのデス・ロード

やべーな、これ各所で大絶賛の映画なのかよ・・・。

多分ね、これね。
解んない人は、とりま2回くらい観ないとマジ解んないわ。それか評価・感想をぐぐって見聞きしないと駄目。
 ※当方結局1度しか見れませんでした。

面白いかどうか解らんからぐぐって感想見て、なるほどそれなら面白いと思っても、まあそれはそれで映画の魅力を純粋に理解したものではないのだけれども。

少なくとも私は、高過ぎる前評判をこれでもかと聞いてしまった後での観賞だった訳。

「やっべー、どうしよう。全然面白く無ぇ……」

当初の感想はこんなもんであった。いや面白くはあったんだけどね。周りとの落差に愕然ですよ。こんなもんなのか?と。
幼い頃にTVで見たメル・ギブソンのマッドマックスは、何となく、面白かったと言う記憶しかない。
犬とオッサンと子供とオルゴールとドッグフードの記憶しか。あとブーメラン。

この新作も、各方面で大絶賛を叩き出す映画なだけあって、個々のクオリティは流石にアホみたいに高い。
ストーリーは酷く簡潔で、スピルバーグの『激突!』並み。カーチェイスで敵を倒しました。ただそれだけ。
そこにキャラクターやアクションが延々と繰り出される。

正直、男向けな映画だろうし、とか思ったが、女の人からも大絶賛な感想が多いのは驚いた。
まあ女人が準主役で、なんやったら主人公よりもヒーローな活躍をするんで、それも要因の一つだとは思うんだけども。

兎に角個人的に当惑したのが、ストーリーやバックボーン表現の無さ。
予告動画が発表された時に「字幕無いけど問題無い。字幕なんか意味ないから」と誰かが言ったが、ぶっちゃけ本編もそうである。
つーかセリフ自体が、必要最低限しか用意されていなく、字幕要らないレベル。もしかしたら逆に邪魔かも知れない程。
それ位、アクション。しかない。

要はビジュアルとアクションで、全てを語る訳である。サイレントもかくや。
長めのミュージックビデオといった感想もあるが、これもまた当たっている。

CGを極力避け、スタントで繰り広げられたカーアクションは、とんでもない。
観賞後、ぐったり疲れると言った感想が多く、まさにこの後遺症であり、たった今気付いたのだが、私の場合、徹夜明けに観賞したのが凝縮された情報量を処理出来なかった理由なのだろう。

そしてその前に、これはお祭りでもある。皆が皆して騒ぎ倒す。
ヒャッハー最高だぜぇ!!みんな来いよ!楽しぃぃぜぇぇ!!楽しいだろぉぉ?!
まだ来てねぇ奴は悪い事は言わねぇ参加しろ!!

最高だから参加しろ!いいな!じゃないとぶん殴る!!!

乗れんwww

いや面白いには面白かったし、楽しいし、お祭りも凄い好きだ。
でも「うん・・・面白いね」そんな感じ。

自分の感性はどうなったんだ?と少し怖くなり感想・評価をぐぐり笑い転げる。
なんだよ感想の方が数倍面白いやないかww

特に、宇多丸氏たちのpodcastでの語りや下の記事最高。
・映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が駄作な7つの理由 | バズプラスニュース Buzz+
http://buzz-plus.com/article/2015/06/30/mad-max-fury-road/

そんで、まあこれは映画自体の感想ではないんだけど、ヒャッハー状態の恐怖って言うか。
お祭りなんだから感。お祭りなんだから絶対誰でも楽しいに決まっている感。これ恐怖。
大抵の絶賛感想の人たちはみんなこう。

勿論、ネタとしてやってるよ。それは解ってる。でもそうじゃないバカな人達も確実にいる。
この映画を楽しめないのは変だと。
いやそれは違うだろう。

ただ、ドラッグハイお祭り大盛況の最中、一人だけローテンションでサゲ評価なのは、始末が悪いと言うか。
みんなが大喜びしてる事に水を差すのもなんか、それはそれでと言う気もする。

クソつまんなかったけどね。

残念ながら2回目以降はDVDになってしまうけど、次は体調万全で祭りに挑みたいと思う。



追記:
知人の方にDVDを頂きまして。向こうのやつなので字幕無しですが、全然見れました。

でも、やっぱあんまり感想変わらず。
面白いし、バカだし、熱狂的になるの解るし、続編出たら間違いなく観るし。なんですけど、お前らほどじゃねぇっつか。
おっかしいな。

うーん。
感想言い合うのは、楽しいんだけどね。




・大ヒット上映中!映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad/
・マッドマックス 怒りのデス・ロード - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9_%E6%80%92%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89

=参考感想(クリック開閉)=
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』お薦め映画

突っ込みどころも多いが、とにかく爆音の中、ずーっと“アドレナリンMADMAX”で闘っているので、息つく暇はない。CGよりリアルなアクションを重視したという砂漠での戦闘シーンは凄まじく、まさに地獄行きのデスロード! ストレス解消度もMADMAXのアクション大作。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

残念な感想ですね。
もっと本を読みましょうね。

コメントありがとうございます。

そうですね!

No title

まあ感想は人それぞれなのでそこまで気にする必要もないかと。
同調圧力はどんな所でもウザいもんです。

ただこの映画って「バカ映画」とか「ストーリーは無い」とか言われてるけど、自分にはそうは思えないんですよねぇ。
セリフを極力減らし、登場人物のアクションと表情でストーリーを展開させている革新的な映画だと思うんです。
無駄なシーンが無いし、小さな伏線やユーモアなんかもアクションに含まれていて、とても考えられて作られているんだなと感心したくらいですよ。

おおーやっぱマックスすげえな

コメありがとうございます。
書いてくれるだけで結構励みになりますねこれ。

しかしプレッシャーはこのマッドマックスは従来の映画の比じゃないんですよ。マジぱねぇんス。このブログにコメが来るくらいですよ。
「この映画を面白く感じないやつはクズ」ですから。そんな極端なレベルの祭りで正直混乱しました。

>>セリフを極力減らし、登場人物のアクションと表情でストーリーを展開させている革新的な映画だと思うんです。
それは解ります。
一応計三度見て、他の方の感想や解説ももぐぐりまくりまして、如何に監督が丹精こめて熟成させた作品であるか多少は把握しています。
素晴らしい映像作品か否かは言わずもがなですが、それを面白いと感じるかどうか、ましてやエンタメ映画としての面白さ的にどう感じるかは、やはり別物ですよね。

映画自体はとても精密にヒャッハーを描いた作品だと思います。いや、つか面白いとも思ってますよ?凄く。ただ周囲との落差がねw

まったく似たような心境でした。
つまらなくはないし、見応えも十分、でも温度差が・・・
みんなをここまで熱狂させる何かが自分には感知できないのか・・・という気持ちになります
まぁ自分の場合一緒に観に行った友人も似たような感じでしたが

コメどーもっす!

同じキノコ食った筈なのに何でお前らだけ白目むいてんの!みたいな。

99%当たるくじだからみんな絶対当たるぜ楽勝!って私だけ1%でしたみたいな。

少し悔しいです。

なんかすごくわかる気がする
前評判ばかり気にして期待しすぎたのがいけなかったんでしょうかね
確かに面白いけどそんなみんなが言うほどではって思ってました。
自分だけじゃなく良かった…

Re: コメさんくすです

これだけ極端なバカ映画(褒め言葉)なんだから、逆に本来もっと色んな意見があって然るべきなんですよね。

私も前評判やレヴューはなるべく影響を受けたくないので見聞きしないようにしてる方なんですが。
マッドマックスに至っては向こうからぐいぐい絡んでくるぐらいの勢いでしたから、期待してしまうのは当然の環境だったと思います。

イベントとして決して嫌いじゃないんですが、改めて異常な祭りだったなと感心します。

逆にどんな映画ならあなたにとって100点になります?
正直安易に批判するだけなら誰にでもできますよ
貴方にぜひ100点の映画を作って貰いたいですね
期待してます
一生出来ないだろうけど

コメントどうもっす!

むーんさん。
いやいやそれでは水掛け論にすらなりませんぜ。
マジなコメっすか?
マジならマジにレスしますけど……。

全く同じ感想でした。乗れなかった自分が間違っているのか、というような。
というより9割近くが絶賛というのが本当に信じられない

バルさんコメどーもです

”マッドマックスをどう評価するのか”が結構バラバラなんだと思います。
私は映画として面白かったかどうかでしか感想していませんが、絶賛している人の大半は「お祭りだから」な雰囲気やイベント感を含めた総合で映画を評価している気がします。
もしくは「凄い」という感動を評価してる。

純粋に映画として処理仕切れている人は、殆どいないと思います。でも映画館で公開されているから”映画”だと認識する。勿論映画なんですが。

花火やジェットコースターと比喩した人もいて、実に的を射た例えだと思いました。
極端な話、マッドマックスは映画としてどう語るかは難しい部類だと思います。作り込みも半端ないので分析すればアートに近付く。
その正しい解剖は、その道の匠が分解しなければ解らないし、そんな事は素人には無理で。

「アヴェンジャーズ」や「インサイド・ヘッド」みたいなのが本来の映画であって、マッドマックスは映画と言うにはやや玄人向きの乗り物だったと思います。

No title

アクションのみで面白くねえ。マックスの人間性がよくわからんし。どこに感情移入するの?感情移入する人間と、しない人間でこの映画は見え方が違ってくると思う。

コメントありがとうです。

感情移入は確かに重要ですね。
私は、強いて言えば輸血用の針を刺したまんま描写に「マックスしんどくねぇのかな」と思ったくらいです。
そういう意味ではまだ移入出来た方なのかも知れませんが。

ただ、アクションオンリーで構成されたこの映画では、やはり面白いか否かはバッサリ両極面が表れる方が良いと思うんですよね。
でも世間は「面白い」しか認めない。

だから「面白くない」と言える意見は、この映画の評価として非常に重要だと思います。

ファンキモすぎる現象だと思われます!
映画自体はとても面白いものなんですがそれを持ち上げる人たちの中のちょっと度が過ぎているファンに目がいってしまいノれなくなってるんじゃないでしょうか?
変な奴らと同じグループに属したくないという感情から映画よりもファンに目がいってませんか?
それか前評判高すぎて越えられないハードルを作ってしまったのかもしれないですよ
色んな面白いものを知っているからこそハードル高くなってしまうと思いますので

本来の映画は、といった表現はやめた方がいいと思われます
自分の中にある型に沿った映画じゃないと楽しめなくなってしまっては勿体ないですよ!

コメントありがとうございます。

> 本来の映画は、といった表現はやめた方がいいと思われます
そんな事書いたかな・・・と思って読み返しました。確かにコメ欄で書いてますねw

すいません「本来の映画」を「普通の映画」に訂正します。
”映画はこうでなくてはならない”みたいな意味で書いた訳ではないので、どうか悪しからず。

MADMAXは大変面白く観賞しました。
高過ぎる前評判でハードルが上がっちゃった感はありますが、クソ信者どものキチ言動は、映画の感想とは別個です。

私が「クソつまらん」と評したのは、あくまで彼らへの言及であって、MADMAXへの批評ではありません。
コメを貰う度に読み返して、文章を直そうか悩むのですが、当時のパッションと憤りを記録しておきたいのでそのままにしています。
誤解を招く率の高い、無闇に煽った記事でほんとすいません。

さっきDVDで

友人と妹と鑑賞しました!

公開当時ラジオをいつ聞いてもマッドマックスすごいって話ばかりなのと、シリーズ見てなくても楽しめると聞いて、見てみようと。

結果友達は分かんない、妹もすごいけど...ギターの人しか面白くなかった。私も面白いけどなんか足りないって感想でした。世間が高評価だったので、自分達だけ面白くないのかと心配になったところで検索してここを見つけました。ちょっと安心です(笑)

私はシリーズを見てないけれど、おそらく見てからの方が楽しめたのではないかと思います。見なくても大丈夫というのは本当に見てない人がそう言っているのでしょうか。見てたら見てない人の見方とは違っちゃうと思うんです。

Re: さっきDVDで

安心して頂けて幸いですw
「マッドマックス祭り」という趣旨を理解せずルール外に影響を及ぼすアフォな若者が沢山出没した、奇怪な事件でした。

>私はシリーズを見てないけれど、おそらく見てからの方が楽しめたのではないかと思います。見なくても大丈夫というのは本当に見てない人がそう言っているのでしょうか。見てたら見てない人の見方とは違っちゃうと思うんです。

ぶっちゃけ私もシリーズの熱狂的なファンと言う訳ではなく、幼少時のおぼろげな記憶しかありません。
ただでさえ今回のマックスは27年ぶりと言う映画ですから、過去シリーズを見た事があるにしても、余程のファンじゃない限り中身を覚えていないと思います。

そう言った意味では、今回のマックスは「過去シリーズを見ていなければ楽しめない映画」では無いだろうと言えますし、観客の特に若い世代はあなたと同じくマッドマックス初心者であるとも言えます。
内容的にも、過去を知ってなければならない要素は殆どなく(マックスの過去くらい?)、完全な新作として見られる映画です。

ただ勿論、シリーズを観ていればより深く楽しめるだろうし、ヒャッハー度数も違ってくるとは思います。

同感です

とあるきっかけで最近この映画のDVDを見ました。
ど派手な演出が評価されるのはわかるのですがストーリーが薄くかつ展開が意味不明というか筋の通らないところばかりで
「いやいや…」「お、おう」「無理だろ…」
という冷めた気持ちにしかならなかったです。
コメディとしてご都合主義を楽しめばよかったのでしょうか。
それにしてもここのコメ欄にもくっさい信者が沸いていますが信者は害悪ですね本当に。
その作品が楽しめるのも楽しめないのも個人の感性の違いですから
「楽しくなかった?俺は楽しかったよ。」
でいいのにわざわざ感性を否定してきますからね。

ちなみに私はスター・ウォーズシリーズがどうも楽しめないのですが先日のスター・ウォーズ最新作について知人に
「スター・ウォーズの良さがわからないのは人としてどうかしている」
とまで言われて思わず苦笑い^^;

Uさん、コメントさんくすです!!

>>わざわざ感性を否定してきますからね。
お祭り大盛況の時期は、特に手が付けられない状態だったので大変でしたね。
ただでさえ自分の感性だけが正解だと思いこむ人は多いので、賛否両論の重要性を再確認した映画でもありました。

>>スター・ウォーズの良さがわからないのは人としてどうかしている
その人はネタで言っているんだと思いたい。。。
いやネタだとしても酷いんですけどねw

はじめまして、検索よりお邪魔します。
私も周りの映画ファンの方々が口を揃えて絶賛されるので、かなり期待して観に行ったのですが正直「うーん、そこまでハマらないかも…」という感想でした。
ブリーダーズも女将軍も美しいし、ストーリーも今の風潮に受けるんだろうなとは思ったんですが…。周りの方とのテンションの違いに、我ながら驚いてます。
よく考えたら、これまでアクション映画をあまり観ていなかったのにこれも楽しめると思った私が間違っていたのかもしれません!

映画を絶賛されている人たち共通の「映画ファンならみんな観ろ!後悔させない!つまらない奴は映画ファン失格!!」みたいな同調圧力が、ちとしんどいです…笑
(アニメ映画になりますが、同年話題になったキンプリにも似た空気を感じます。)

ブログ主様の勇気ある感想に、こちらも勇気を頂けました。
ありがとうございます!

まあ感想は人それぞれだと思うが
マッドマックスに関してはそうも言ってられない気がするなー
例えるなら明石家さんまの笑いはつまらないって言ってるぐらい寒い感じ

コメントありがとうございます。

>さおりさん初めまして。
この映画は特にプロの評論家たちがこぞって絶賛してるのも、同調圧力を肥大化させた一因だと思います。
お祭り雰囲気もそうなのですが、この後ろ盾が「俺達はやっぱり正しいんだ」と強力に暗示をかけて批判を許さない環境を作っていた部分がありますね。

キンプリは知りませんでした。見てみようと思います。

>あさん初めまして。
「マッドマックスに関しては」と言う部分に全てが集約されていると思います。
例えに「明石屋さんまの笑い」と書かれていますが、それも同じ事で、宗教戦争に近いですね。

私もよく分からなかった

マッドマックスが凄く評価が高いから見てみようと思ったら、なんじゃこりゃってなりますた。今までいろんな洋画をみてきたけど、内容が酷い…。
これ借りるならエベレスト借りれば良かったわ…
まあとにかく、私と同じくつまらなかったと言っている人がいて安心(*´ω`*)

Re: 私もよく分からなかった

ウホウホさんコメどうもっす!!
映画にも面白いのとつまらんのがあるように、感想や評価も賛否あるのが当然っつーかないと可笑しいのに、それを認めないってバカが多かったんですよね。
特にマックスは酷いです。

まあ、好きな作品を批判されるのは嫌でしょうけども。

No title

普通にB級映画だと思って、各方面の絶賛に目を疑いました。

理由は世界観の説得力のなさ、必然性のないアクション場面、綺麗すぎる画面が逆にCGっぽく見えてしらけたなど。

カメラワークなどの演出も説明的でへたっぴだと思いました。あと、だだっ広い砂漠の中でカーチェイスされても緊張感がないというか。

なんかこの映画を高評価する言葉が非常に説明的なのがすべてを表しているような気がします。ノーランの「インセプション」なんかと同類。つまらなさが一周回って玄人受けしてしまう映画。

コメントどうもっす。

いやー貶しますねーw
厳しい意見、大変参考になります。
私は面白かったのは面白かったんですが、周りがもうアヘ顔だらけだったので戸惑った訳です。

>この映画を高評価する言葉が非常に説明的なのが
劇中に説明が無い事で、どうしてもそうなるんでしょうね。
特に映画論などが好きな人の評価は、面白さではなく、構成の方の分析的な解釈が多いですね。

今更のコメント申し訳ありません。
過去作を見ていたのもあって、楽しめたと言えば楽しめたのですが、騒ぎ立てるほどじゃないだろと思いました。
上の方のCGっぽさも同感です。
せっかくカースタントを実際にやってもヌルッとした小綺麗な画面で元も子もないような…。
周りやネット上ではV8!を連呼していたのでどんな印象深いシーンなのかと気になっていましたが、それほどでもなく。
今ではファッション野郎の気持ち悪いノリとしか思えません…。
作品に罪はないのですが。

いえいえ全然無問題ですとも

トラトラさん、コメントありがとうございます。
昔の記事でも何でも、して頂けるコメは大歓迎ですので、こちらとしては嬉しい限りです。

>今ではファッション野郎の気持ち悪いノリとしか思えません…。
大多数は、まさにそれでしょうね。
ガチで好きなファンの方も多いんでしょうが、特に当時は、お祭り”だから”なアホが多かったと思います。
自称含む評論家たちの後押しもあったので、相乗効果であれだけ騒いだのかなぁ。

No title

DVDで見ましたが、微妙な映画ですよね。
マックスがもっとはじけてればサイコーだったのに、この主人公、漫画チックな連中ばっかの世界で、一人だけトラウマを後生大事に抱えて、一人でシリアス気取ってるんですからね。
開始30分くらいまでがクライマックスだったな。
あとは、もう飽きちゃうw

コメントありがとうございます。

所詮は一時期のドラッグハイに過ぎない、にわか映画通気取りの乱痴気祭りに過ぎなかったんでしょうね。
解ってはいたことなんですが、お祭り騒ぎと映画の評価をごっちゃにするボケがいなくなって清々してます。

>開始30分くらいまでがクライマックスだったな。
>あとは、もう飽きちゃうw
出オチMAXの映画ですから、好きじゃないと持たないのは確かですねw

プロフィール

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク