劇場版アニメ『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ DC』感想

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ DC

えっ…えっ?

アニメ業界とは、本当に大変で不可思議な世界、マーケットである。
その作り手の苦労足るや、上や横でマージンを吸い上げているクソ虫どもに爪の垢をリットル単位で血液に点滴したいと全く関係の無い私ですら思うほどである。
そして映画と言えど、映画好きからしたらとんでもない作品ばかりを公開してくる。
その最たる形態が、例えばこのアルペジオの劇場版である。

私は原作こそ未読だが、TVアニメ版は一応目を通しており、映画前半のダイジェストは難なくついて行けた。
しかしこれは、登場人物や世界観・設定、新作までの物語への理解を約束したものではなく、一見さんにはちと厳しい総集編ではある。ほぼ完全に卒業生向けである。
TVアニメの続編映画にはよくよくよくある構造であり、また、知らなくともぐぐれば済む昨今であるから、よもや騙されたなどと感想する情弱はいないのだろうが、余程作品が好きでない限りこれ系はDVD鑑賞で充分な気がする。映画も安く無い。

とは言え、新作が半分(約40分)もある事はこういったダイジェスト映画としては、まだサービスの良い方である。酷いものは新作部分が10分程度だったりする上に、期待させるだけさせておいて続編も無い。

さて、本編についてだが、正直私は、消化不良の感を否めないでいる。
内容自体が凄まじく薄く、新キャラの紹介と続編への期待を匂わせるだけで、他は何も無い。
その商魂の猛々しさには恐れ入ったが、約40分が2~3分に感じる密度なのは、どうなのだろう。
幸い私はDVDで観賞した小物野郎だが、期待に胸を膨らませ劇場に足を運んだファンたちは、どのような感想を持ったのだろう。解らない。

第2弾であるCadenzaの冒頭で、この約40分の新作部分が本当に2~3分に圧縮されてダイジェストされている予感がして怖い。




・アニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」公式HP
http://aokihagane.com/
・蒼き鋼のアルペジオ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%BC%E3%81%8D%E9%8B%BC%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9A%E3%82%B8%E3%82%AA

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク