スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版アニメ『こわれかけのオルゴール』感想

154683_01.jpg

いや、これは……。

悪くないです。
ほぼプロの仕事とは言え、同人作品を劇場公開など、先ず普通は無理。
その経緯は置いといて中身だけで判断するにしても及第点は堅い。個人的には90点。

ダイジェスト感漂うストーリーの繋ぎだが、要は脚本のプロットが非常に好み。
あえて30分に抑えたであろう見せ方が絶妙な余韻を持たせつつ、キャラクターの表現や関係をしっかり描き、解り易くまとめている。散逸に見えて実はそうではなく、時系列を交差するギミックも巧い。
短いシーン一つ一つの連鎖と、ラストシーンの唐突な切なさは、行間を読む想像力を刺激し、小説のような独特の涼しさがある。

このアニメに、今まで見た事の無いモノで構成されている部分は基本的に無いが、恐るべきクオリティで仕上げている点は秀逸に値する。

これはあくまで同人作品である。
知っているかどうかで感想・評価も大分変わってくるが、これを普通の劇場版アニメと勘違いしてはいけない。
あくまで製作者が個人的に創り愉しみたいものを作品として完成させたに過ぎない。

だからこそ30分と言う極めて短い枠にも関わらず、これほど完成度の高い作品になるのである。彼らがしたのである。

極端な話、これが60分や90分の劇場版であれば、間違いなく評価は低くなる。
何故ならこの作品で語られるもの以外は、全て蛇足であるからだ。


追記:
ぐぐったらとても良い感想を見つけました。
ここに私の言いたい事がほぼ全て解り易く書かれています。脱帽です。
■『こわれかけのオルゴール』のレビューか感想的な。 | 世界の中心でマイを叫んだけども
http://bunbunmei.jugem.jp/?eid=1404

追記2:普通の劇場版アニメとしての感想部分(クリックで開閉します)



・KOWAREKAKE NO ORGEL of こわれかけのオルゴール
http://flowerorgel.net/
・こわれかけのオルゴール - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。