スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ナイトクローラー』感想

ナイトクローラー

顔芸ホラー。

地味そうなので後に回しておいたこの映画。

クソ面白い。

=以下、ネタバレです。=

こう言ったストーリーで見せるジャンルの映画は、序盤は静かに徐々にギアを上げて行き本質を掴ませる展開が多い。
だが、本作は割と最初から”怖さ”を前面に押し出していて、主役のルー(ジェイク・ジレンホール)がこれでもかと解りやすく異常者を画で見せる。
MT車を停止状態からいきなり4速でスタートするようなものだ、走る訳が無い。しかしこの車は走り出すのである。

報道を自己欲に利用する話は、2003年の映画『ニュースの天才』にもあったが、ナイトクローラーはまだそこまで切羽詰った状況には達していない。
ルーは極めて病的であるものの、一応矜持を持った報道姿勢を貫いてはいる。
モラルをすっ飛ばした犯罪スレスレ、いやギリで犯罪ではあるが、自分で事件を起こして独占取材するまでの壊れ方はし

あれ?そういや、やってたな。。。
同業のバンに仕掛けてたな。事故らせてたな。やってたねw

アカン奴でした。
すっかり忘れてた。

兎に角ジェイク演じるルーの勢いがたまらない。
頭が良いのか悪いのか解らず(IQは高いだろうけど)、あれほどの行動力と勉強意欲を持つ彼が、何故コソ泥だったのかも解らない。
ローカルとは言えマスコミのプロであるディレクターを黙らせ煙に巻く知識を、よりにもよってネットで仕入れ理論武装し、強引ではあるものの交渉力と度胸のレベルも高い。
彼の過去がいまいち描かれないのも魅力である。

そしてディレクターであるレネ・ルッソ演じるニナ。
超好み。
それをルーは口説くのである。
キャリアの彼女は出会って間もない名無しの新人に「動画売ってやるからヤらせろ」と言われ、唖然とし苦笑いしあしらおうとするも、決断を迫るルーに屈するのである。
その後も事あるごとに脅され、済し崩しに負け続けるニナ女史。

個人的にドS心を揺さぶられムラムラがとんでもない事になったシチュエーションだが。

何故エロが無い。
この映画の中で、そこだけが唯一不満である。




・映画『ナイトクローラー』公式サイト|大ヒット公開中!
http://nightcrawler.gaga.ne.jp/
・ナイトクローラー (映画) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC_(%E6%98%A0%E7%94%BB)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ナイトクローラー』お薦め映画

まるで報道パパラッチの密着ドキュメンタリーを見ているよう。主人公はとんでもないパワハラ&セクハラ野郎で、彼のイヤな面ばかりが目についてしまうが、ストーリーは文句なしに面白い! テレビ業界の裏側を覗いているうちに、人間の本性を見せられているような気になっ…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。