TVアニメ『旅街レイトショー』感想

WS000011.jpg

タイトル通りの大人アニメ。

第一夜の内容が、ややミステリな展開だっただけに、その後もそれを期待されるきらいがあった模様。
勝手な判断で勝手に落胆するいつものネット。

何でこの手のアニメでそんな鋭敏になる必要があるのか解らない。
ほんわかにかるーく見ればいいじゃないですかぁ。

総評としては主人公が全員女性なのは、かなりポイントが高い。
それでいて視点が女性なら恋愛を語りがちな所、テーマへとスマートに絞られた脚本が良い。

=以下、ネタバレです。=


■第一夜「レシピ」
reito (1)

これ主人公を人妻にすんのか小僧にすんのかで変わるね印象。
人妻の「同じステージに立とうとしない卑怯さ」ってセリフは、負けを惜しまない感じが凄く好き。


■第二夜「トランジスタ・スマートフォン」
reito (2)

ビターでリアル。
思春期の黒な歴史を後悔し、それを安易にシナリオで救済しないと言う救いが在り難い。


■第三夜「夏祭り」
reito (3)

最早、誘い受けに近い手法で、あざといと言えばそう。
しかしこれは見抜かれる事が前提な作品だと断定していい。
少なくとも視聴者が騙される事を見込んだシークエンスでは全く無い。


にも関わらず
”オチが読めるんじゃwwww
途中からオチが予測できて観てて恥ずかしかったわw”

 ・『旅街レイトショー』3話 切ない話だな | アニメニュース速報
 
とかね。
7分アニメに何を言っておるのかと。

割とダイレクトなこの作品で仮に予想する部分があるとしたら、もっと別の所だろう。

で、気になったのが以下の考察。
・【旅街レイトショー 3話】ゆかりが明るく笑う理由、風車を遺していった理由【感想・考察】: 会長のおすすめアニメレビュー

めっためたに解釈切り込んで原型が跡形も残らない記事に、狂気すら感じました。恐れ入りますな。
これ7分アニメですよ?マジすげぇ。。。

でもこんだけ解説してんのに、間違い書いてあるの。気になって。
最後の、”風車が左回りに回る”って書かれてあるんだけど、何度見直しても右回りなんだよね。

確かに2回目の、夜風で回るシーンは回り始めに左っぽく見えるんだけど、風車が止まる時完全に右回りなんだよなぁ。
あれが演出的に左回りなら、もっと解り易くしたと思うんだよね。


■第四夜「Clover」
reito (4)

このアニメが訴えるテーマが全て集約された話。
これを描く為に1~3夜が配置されたと考えれば卑怯な程の巧みである。

だってこれが第1話だったら、下手したら0話切りも余裕な訳だ。下衆い話。

ただ、1~3夜と違ってこの4夜は、安易とも取られかねない程、結構な救いがある。
いや他が全く無かった訳では無いのだが、比較してビターな要素が見受けられない。

勿論、定年退職まで仕事一筋で”先生”を貫いてきた幹の太い大人が完成されているのだから、そこに何かしらご褒美が待っていても不思議は無いし、むしろあげてくれ。
ある程度の万人が納得するハッピーエンドを激励と供に視聴者に贈る演出なのだから、ここがグレーゾーンだったら、もやもやしたに違いない。これでいいのである。




・旅街レイトショー
http://www.cwfilms.jp/tabimachi/
・旅街レイトショー - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%85%E8%A1%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク