劇場版アニメ『アキの奏で(アニメミライ2015)』感想

アキの奏で

あれ?ポスター……どゆこと?


まあ確かに解決してない問題が内容的にはあるにはあるんだが、その陰を全面に押し出したポスターのイメージには首を傾げる。
断言していい、この暗い表情は絶対に必要ない。

キービジュアルの一つとして暗示するのは問題無いと思うが、メインのメイン足るポスターにこれでは、客足を遠のかせる要因にしか成り得ない。

=以下、ネタバレです。=


事実この映画の内容は、不安を抱えつつも夢を捨てずに頑張る主人公の物語であり、エンディングも普通に前進して終わりである。
しかも暗黒面部分は例え放って置いても時間が勝手に解決する類だったりもするし、そんなに大した問題でもなく、よくよくよくある親子関係物である。
少なくとも態々アピールするスケールでは無いし、何故これを起用したのか担当に話を伺いたいレベルだ。

個人的な話になるが、私は姪っ子甥っ子が小さい身体で精一杯和太鼓を披露する姿を幾度も見てきているので、この作品に対する単純な親近感は他の客よりあるだろう。
それを差し引いても、主人公オンリーにオミットされた視点でよく纏まっており、動画部分も丁寧な作りで、極めて完成度の高い短編アニメと評価出来る。

それだけに、かなり大事な部分でかなりのロスを招いているのが、素人目にも非常に気になり、また確実に回避出来たミスだとも思えるだけに、何とも複雑な心境・感想である。
いや、実に勿体無い。


・アニメミライ[ animemirai ]
http://animemirai.jp/akino.html
・アキの奏で - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%81%AE%E5%A5%8F%E3%81%A7

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク