劇場版アニメ『ハッピーカムカム(アニメミライ2015)』感想

ハッピーカムカム

ある意味、最強。

ネットですら好感に定評のあるカーチャンだけに、このアニメは卑怯と言えなくも無い。
というかポスター詐欺過ぎませんか?

=以下、ネタバレです。=


確かに萌え萌えきゅんなメイドロボの方が、男にとって福利厚生はカーチャンと比較し豊富だと言える。
しかし人は基本、若くして死ねる訳では無い。
仮にメンタル若輩のまま外面のみ老化し死すとしても、長年連れ添ったパートナーに対して初期装備の「臨場感」をクリアに保ったまま逝ける人はそうそういまい。

つまりどんなにラブラブな夫婦でも、あっさり倦怠期や浮気・不倫もしくは離婚を経験したりするのであり、いくらメイドロボが不滅でも片割れの人間は無残に綻ぶのである。
本来大事な存在である筈の掛け替えの無いパートナーに対し辛辣に残酷に悪質に、扱いは雑になるのである。

そう言う意味では、元々がカーチャンであればそんな心配は皆無だ。
最初から雑なのだから。
初めから罵り合い、いがみ合い、殴り合う、そんな関係なのである。安心感や安定感はメイドの比ではない。
これ以上雑になる事はないのだから、関係性は良くなるだけだ。勿論、良好値が上がったとしても直ぐに下がる。それがオカンだからだ。
そしてそれはさしたるマイナス要素ではなく、むしろオカンの持つ固有の代え難いプライオリティと言える。

ぶっちゃけ男にとってメイドなんぞセックスの相手としてでしか価値は無いのだから、その成分を微塵にも関連させない存在は、生涯扶養される側としては願ったり叶ったりですらある。

そしてこれは女にとっても、いやむしろ女にとってこそ更に光り輝く部分でもある。
ぶっちゃけ女にとってパパなんぞセックスとATMでしかないのだから、それらを排除したオカンは紛う事無き完璧な存在であると断言出来る。

終身までこの命を預ける。男女両方にとってオカンは最強の




つい取り乱してしまったが、ドラえもんのようなワールドのアニメと思えば、内容の不可解さは許容して頂けるだろう。


・アニメミライ[ animemirai ]
http://animemirai.jp/happy.html

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク