『ゴジラ(1954)』感想

ゴジラ(1954)

最高傑作だと言われるだけはある。

2014年にエドワーズ監督の『GODZILLA』が公開された時、一度見たのだが、今夏の『シン・ゴジラ』が待ち切れず再視聴。

正直見る前は、ゴジラファンからはシリーズ最高傑作の名高い本作品だがいくらなんでも古過ぎるだろうし、流石に退屈なのではと後々に回していた映画である。

ため息が出る。クソ面白い。
古臭いと言えば当たり前に古臭いのだが、何故、現在で視聴してもこうも面白く退屈しないのだろう。不思議。
個人的に一番のポイントはテンポだと思うのだが、これが非常に良い。
無駄なシーンが一切無いと思える程、いくつかの視点を絡ませ展開し、それぞれのカットがスピーディーである。

ビジュアルも白黒画面が効果的で、荒い筈の造型が見事に緩和され、特に夜間にゴジラが出現するシーンは黒アンド黒にも関わらず、抜群の見易さで驚く。
これはモノクロの妙なのだろうか。
例えば、最近の怪獣映画『パシフィック・リム』だと夜にガンダムが戦うシーンでは、恐ろしく見辛くなっている。この差は何か。
そう言えば『GODZILLA』でも夜のシーンは演出もあるのだろうが、極めて解り辛い。

もしかしたら本作品ではたまたま巧くいっただけなのかも知れないが、この辺りのコントラストは実に見事である。

脚本については割愛。

唯一難点と言うか、俳優の滑舌が悪くてセリフが聞き取れない事がしばしばある。
フィルム自体古いので仕方無い部分かも知れないが、しかもやたら早口なので、余計何言ってるのか解らないw
これは当時の発声や演技の仕方なども関係しているんだろうけれど、個人的には字幕が欲しいと思った。




・資料室 |東宝WEB SITE
http://toho.co.jp/library/system/movies/?120
・ゴジラ (1954年の映画) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9_(1954%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94%BB)
・ゴジラ(1954) : 作品情報 - 映画.com
http://eiga.com/movie/36480/
・ゴジラ - 作品 - Yahoo!映画
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9/86049/
・ゴジラ(1984年)とは (ゴジラとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9(1984%E5%B9%B4)
・初代ゴジラ (しょだいごじら)とは【ピクシブ百科事典】
http://dic.pixiv.net/a/%E5%88%9D%E4%BB%A3%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク