スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『CROSS and CRIME』ドM感想

CROSS and CRIME

完全に自己満で無意味なセルフリメイク。ジャイアニズムの塊。
ただ超俺得。


改めて原作と比較しつつ読了。
ページの何%か(50%程?)はエロに吸収されてしまう、物語を展開する上である意味枷となる制約の存在するエロ漫画と比べ、比較的自由度の高い青年誌で(と言っても作者はエロをこれでもかと入れてくれる在り難い人w)、それも人気さえあれば長期連載が可能な誌面においてセルフリメイクは格好の場所ではある。
しかし元よりネタが限りなくレディコミ寄りであり、そのベース足る本質部分は変わっていないので、やはり青年誌とは言え男性用の雑誌にこれを掲載する意味が全く解らないのは凄い。

これは原作感想でも言ったのだが、私は作者の画風とエロが大好物なので、もうそれだけで大拍手の漫画ではある。

さて感想。

原作の反省(読者の意見等)を踏まえて+じっくりとページを割ける余裕から1つ1つのエピソードをより掘り下げた+αな内容になっている。
特に3人の主役の描写が細かく補足追加され、キャラクターに厚みと後の選択の理由付けとなるフラグを徐々に積み重ねている。
それにより位置関係が彼らの心情と供に解り易くなっており、あくまで原作と比較してだが、話の展開の疑問解消へ繋がる手助けにはなる。

極端に言うと、矢崎はクズに、優香は少しだけ冷静に、ケイトはピュア+ツンデレ強化と、ベースに落とし込む為の改変が見られる。優香とケイトは補足と言っていいレベルだが、矢崎に関しては特に顕著である。
これは先述した展開への解り易さと言う意味では非常に効果的であり、また漫画的でもあるのだが、このキャラ改変(もしくは後付補足)は、原作ファンにとっては気持ちの良いものでは無いかも知れない。
実際、私は1巻目から多少の違和感を覚え、話が進むに連れそれが重積して行く様を見ていると、原作との乖離具合にキャラのギャップを許容出来ないレベルになってしまった。
 ※あくまで原作と比較した場合。
元々割りとぶっ飛んでいたシナリオベースや展開を変えず、そこに従うようキャラクターだけを弄った結果、やや歪で不公平なご都合主義が浮き彫りになるのである。
何度も言うがこれは原作と比較した場合であり、別物として見ればこれが普通なのだから何の問題も無い。かも知れない。

いや、どうだろうか。
結果として優香は自分を脅しレ○プしたケイトを選び、彼氏であった矢崎を捨てる。これが確定したベースである。
これだけだと恐ろしく偏屈な裏切りの物語にしか見えないが、実際そうである。
そしてこれに辻褄を合わせるように、優香には優しさと裏切りを、ケイトにはストイックさとトラウマによる強固な依存心を、更に2人に運命的な繋がりを付加しプラスな恩恵がはんぱない。
対して矢崎は自堕落で間の悪いボンクラ低脳にされ、浮気をするのである。
何故か。

何故ならば、優香が矢崎を捨て、ケイトと付き合うからである。

つまり仮に矢崎が身も心もイケメンであったなら(心だけでええか)、優香が彼を捨てレ○プ魔に走る事は、恐らく許されないのである。理解もされない。
優香がケイトを選ぶにはそれだけの美談や印象操作が必要であり、また逆に、捨てられる矢崎にはクズ度が高めにパラメータされている事が必須なのである。

この辺りは、原作ファンじゃなく一見さんであっても感じ取る部分ではないだろうか。
まるで少女漫画や携帯小説によくある身勝手で杜撰なファンタジーのそれである。

いやこれらは全て建前だ。
私は、もう兎に角ひたすら矢崎が可哀想で仕方無いのだ。もうマジで。
原作の段階で既に彼に対する同情意見はあったらしい(特に男性読者から)、それでこの仕打ちは酷い。
作者の語る「ケイト役は退場させたくない」「恋愛は本来格好悪いもの」それはいい。むしろ大いに結構だ。

しかし、だからといって矢崎だけに業を背負わし、全てが空回りするピエロを押し付けてボコるだけボコったまま加害者は何一つフォローする事もなく彼だけを一方的にフェードアウトさせるのは、あまりにも愛が無い。
退場が決定されているキャラクターだとしても、それまでは三角関係を維持してくれればまだましだったのだが、割と早い段階で2対1になってしまう部分は、いち読者としてメンタルをエグめに掘削される気分であった。
 ※しかも加害者たちはその後最終回まで何不自由なくイチャコラし続け、結局ハッピーエンドを迎える。
 ※まして矢崎には沙弥という新しい彼女が待っている。これは一見彼に対しての救済であり、そう見えるのだが同時にその実、優香がケイトを選びそれが許される為の決定的な要素、免罪符なのである。

私は、こう言った予定調和に踊らされた脚本が大嫌いである。

無論、作中、ある程度の援護や擁護を矢崎は受ける。そして優香とケイトの2人はそれなりの客観的視点から揶揄もされる。
それはそれぞれの味方となる友人の、当事者の相手に対する評価なのだが、あくまで常識的な応援に過ぎず当事者たちを癒す存在でしか無い。叱咤激励的な。
特に美咲や沙弥は物語を動かすキーパーソンとしての役割は限りなく薄く、ただバランスを図る為だけのキャラの印象が強い。
つまり彼らが如何に優香やケイトを非難しようと、主役の2人、もしくは物語がその世論的意見に動く場面を演出しなければ、何の意味も無いのである。
もしかしたら読者の溜飲を下げる意味合いは少なからずあるかも知れないが、優香とケイトがその現実に厳しく打ちのめされなければ結局は、やはり意味が無い。

2人のゲームに巻き込まれ消費されるだけの登場人物たち。
セルフリメイクされ、よりそれが際立つ本作品は、作者の自己満足な描きたい純愛で完結されている。

”不良がちょっとでも良い事をすると、好感度があがり
 普段真面目な奴が、ちょっとでも悪い事をすると悪く見られるという様な理不尽さを感じます。”

  -「CROSS and CRIME」佐伯敬人について - ※この人物について批判的な内... - Yahoo!知恵袋-

ジャイアニズムと言う点に置いて、この作品はリメイク具合も含め、非常にリアリティがあるとも言える。

まだまだ、脚本の悪い点を挙げるとしたら幾らでも羅列出来る。それほど酷い作品である。

逆に良い点は数少ない。
連載が続いた事でキャラクターが増え、ストーリーにも奥行きが出来ている部分はある。
しかし残念ながらそれら全てはベースを超えて、展開していく類のものでは無くあくまで少々水増して彩ったに過ぎない働きである。


始めの方に大前提として書いたが、個人的には大満足の漫画である。
画力は高く、エロはエロい。NTRも良いし、この理不尽極まりない純愛?の不届きさが私のガラスのハートをバリンバリン割っていく様は、爽快ですらある。
メンヘラクソビッチが自虐クソレイパーに運命を感じ凌辱から交際に至り、ピエロのまま捨てられたボンクラ元彼は身の丈にあったヤリマンと未来へ進む。
このクソったれな内容だから良いのである。



■あとがきに待った。

本当に男性に不評なのか。女性はどうか。

12巻のあとがきには”原作(略)は一部男性から非常に評判が悪く(中略)女性受けの良い作品だった”とある。
ここだけ抽出するのは適切でないかも知れない。
これは低評価の解り易い一例の範囲であり、かつリメイクを掲載する雑誌もまた男性が主なターゲット層だからと言う葛藤の吐露である。
つまり”この作品を批判するのは男だけ”と言った意味では無い事を念頭に置いて話を進めたい。

しかし、それでも果たしてそうだろうか?

原作はあくまで男性用の成年誌である為、考えるまでも無く読者層は男性に集中している筈だ。
だから批判があったとしてそれは、ほぼ全て男の意見だろう。

女性の意見はどうだろう。それが気になる。

ぐぐってみた所、否定的な意見は確かにあったが、どれもクソみてーな感情論で好き嫌いの域を出ていない意見ばかりで辟易。
それどころか男女に限らず肯定意見はかなり少ない。

どれもこれも「絵が綺麗」「切なさに感動する」「賛否両論だろうが自分は好き」ばっかりで具体的な感想は無し。非常に残念。
強いて挙げれば「心理の動き」や「前進する強さ」と書かれたものが多いが、結局それらもまた好みに過ぎず、評価としての印象は極めて薄い。

どっかにいい感じの高評価があるはずなんだが、見つけ出せんんんん。なんでないねん。


・アトリエ・サヴァ 葉月京 オフィシャルホームページ
http://www.atelier-sava.com/
・CROSS and CRIME - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/CROSS_and_CRIME

=参考=
・「CROSS and CRIME」佐伯敬人について - ※この人物について批判的な内... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14106579134
・Renta! - CROSS and CRIME (クロスアンドクライム) のレビュー - page1
http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/review/49494/
・CROSS and CRIMEのおすすめランキング - 読書メーター
http://bookmeter.com/s?q=CROSS+and+CRIME
・CROSS and CRIME: 感想(評価/レビュー)[漫画]
http://sakuhindb.com/jmanga/7_CROSS_20and_20CRIME/
・文学性を追求したつもりでも 読者に伝わらなければ、ただのポルノ ・・・ 葉月京 『 CROSS and CRIME 』 | 雪白の月 - 楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/tsugumichan/diary/201412100000/
・CROSS and CRIME :コミック 漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア
http://www.cmoa.jp/title/36116/
・まんが王国 『CROSS and CRIME』 葉月京の電子書籍・漫画(コミック)を無料で試し読み[巻]
https://comic.k-manga.jp/title/17848/pv

・漫画感想 CROSS and CRIME|慢性的厨二病患者モキエル
http://ameblo.jp/mockyel-mh/entry-11927483200.html
・クロスアンドクライム11巻 | 鰒。
http://112123.jugem.jp/?eid=3631
・クロスアンドクライムまとめ → イケメンなら何をやっても許される - 完 -|NTRの館 (寝取られの館)
http://ntryakata.blog.fc2.com/blog-entry-1157.html
・葉月京『CROSS & CRIME』 | ログ速@2ちゃんねる(net)
http://www.logsoku.com/r/2ch.net/comic/1243371796/
・「クロスアンドクライム」(葉月京)を最後まで読んだ|見たり読んだり
http://ameblo.jp/miri-miri-0531/entry-11809405864.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この漫画 広告で表示されてて絵もきれいだったので読みましたが意味不明な内容でしたね。
ケイトとかいうクズは何なんでしょうか?
・バンド仲間に優香をレ●プさせるよう仕向ける(その後優香は自殺未遂をするほど追い込まれる)
・その後も優香を自ら何度もレ●プする 動画を撮影し脅迫
・ファンの女とは恋愛感情もないのに何人もヤリまくりもて遊ぶ
・自分の恩人である矢崎にレ●プ現場を目撃されるも自首する事もしない
・挙句優香に惚れているといい自分の恩人から女を奪う
・その後も罪を償うと言いつつ自首する事もなく社会的制裁は一切受けずのうのうと音楽活動をする
非の打ち所のないクズなのに高評価してる人はなんなんでしょうね・・・
自殺未遂までさせて恩人を裏切り真実は隠し続ける。
自分が優香の両親や友人であればこの男と交際するなど許せるわけがない。警察に突き出し世の中から追放すべき。

高評価してる人、あんま見かけないんですが・・・

>自分が優香の両親や友人であればこの男と交際するなど許せるわけがない。警察に突き出し世の中から追放すべき。

一応、このクズ男に惹かれるバカインの友人がそれらを指摘する役目を負ってはいましたが、果たして機能していたかは疑問ですね。
この物語が面白いかどうかは完全に好みなのでそれについては何とも言えませんが、クズ男が好きだと言う意見があったとして、それは間違いなくうんこ好きだと言えます。

ケイトは誰がどういう角度でどう解釈してもクズ&クズ&クズだと思います。正真正銘、最低最悪のうんこです。
プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。