スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『攻殻機動隊ARISE』感想

攻殻機動隊ARISE 

いや全然面白いんですけど。

新劇見るの忘れてました。当時いつの間にか公開終わっててBD買って忘れて積んでました。
で、内容全部忘れてるので見直して、感想です。

TV版て時系列になってないのね。何でやろ。

9課創設前の話なので、一応みんな若く描かれてるけど、素子の髪型が可愛くない。
キャラデザも相まって表情や演出によってはすげぇブサイクになるのは、髪型のせいだと思う。それ以外は硬派で悪くないと思います。っつーか好み。
TVシリーズよりは映画に寄せてるっぽいのかな。

声に関しては、それまでのイメージ残滓がギャップして最初だけ違和感あったけど、直ぐ慣れるし、問題なく全員キャラクターに合ってる。
特に素子が不安だったけど、これがまた恐ろしくフィットしてて、田中少佐の発声や演技を意識してるのか、若い素子としては完璧じゃないかなぁ。巧み。

脚本は、正直良いとは言えないけど、別段悪くも無く、極端にリソースの残されていない攻殻の新作としては、それも過去の話としては個人的に全然合格点ですね。
良いと手放しに言えない部分は、あくまで『攻殻』として見た場合で、勿論そここそが最も重要なポイントではあるのですが、SFアニメとしての単純な面白さは固いと思います。

演出と言うか、コンテと言うか、アクションの部分は、やや難点に見えました。
ぬるぬる動くとはこういう事を言うのかも知れませんが、特に格闘シーンが顕著で、動きの一つ一つが解り易いとは言え、もっさりした感じが印象強く、迫力に欠けサイボーグの重量感も薄く見えてしまう点は痛い。
身体所作動作のシークエンスをリアルに描いたからそうなっているのか、勿論そう言った演出も込みだと思うけど、折角のアニメと言う土台が死んでいる気がします。動きだけ言えばロトスコープに近い印象。
それが駄目だとは言わないけど、効果的に使う方法なら良かったかなと思いました。

あと、これはこのARISEに限った事じゃなくて、TVシリーズ全般に言える事なんだけれども。
原作オマージュがちょっと多過ぎる気がする。

っつーか多用し過ぎてね?
シリーズ毎に、似たような構図やアクション、セリフが原作から引用レベルに演出されてて、嬉しいファンはいるのだろうけども、個人的にはちょっとウザい。
この辺りは新規の方や、原作だけ知っててアニメは見ていない人には解り辛い箇所だけれども。

それと何か、あんまり人気ないの?これ。
クオリティは一流だし、面白いし、不思議ですね。内容について求められてないって事だろうか?
ボロカスに否定してる人も、空気扱いする人もいるしなー。そっかそっか。

=以下、愚痴です。(クリック開閉)=





・攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-
http://kokaku-a.jp/arise/
・攻殻機動隊 ARISE - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BB%E6%AE%BB%E6%A9%9F%E5%8B%95%E9%9A%8A_ARISE

・攻殻機動隊ARISEって失敗だったの?ファンすら見放してるよな・・・ 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲板
http://newskenm.blog.fc2.com/blog-entry-19493.html
・攻殻機動隊ARISEが全然話題になってないんだけど : マンガ中毒
http://www.mangajunky.net/blog-entry-2962.html

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。