スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ばけたん」について、ネタにマジレスしてみる。

『狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し~冬の陣~』にこの商品が出てきまして。
詳しく知らんやったので、軽めにぐぐってみますた。

詳細はここで。
・baketan - APPARE STORE

んで、特に幽霊とは別に地震探知として使えるらしいと言う噂があるらしく、以下に詳しい。検証まではされてない。
・ばけたんRE:を買った - 探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆・超常現象研究家が地震予知・予言などを探求

でもこの記事には”ジョークグッズと思いきや、大まじめに開発されたものだ。”と書かれてて、受け取り側な感想としてはいささか難儀な印象を受ける。

いやいやいやw先ず「おばけ探知機」の時点で、ジョークでしかないんですけど。乱数の方でまじめって言ってんのかな。
ネタにマジレスになっちゃうけど、機械的に探知するのであれば心霊要素が数値化されて物理現象として実証可能な状態な訳だよね。中に霊感ある人が入ってるなら別だけど。
それってもうそれだけでノーベルレベルの快挙っつーか特許なんか副産物含めてごっそり取れるんじゃね?
説明欄に”超小型の真性乱数の発生装置(特許出願中)”とか書いてるけど、幽霊探知がマジモンだったらそんなレベルじゃねーよwww

つーかそれも引っ掛かるんだけど、そっちが本命なんじゃねーの?
これで特許通ったらそれも売り文句になって、更にバカ(ガチ系の方)に売れまくるし。

でも物理乱数でシードが温度、時間、振動、音圧、電磁波、その他未知のエネルギー(なんだよそれ)って怪しくね?
勿論未知のエネルギは省くとして、乱数発生メソッドとしてはチョイスが雑で軽い。特許申請なんぞこれ?

ちなみに中身はこんな感じらしい。
WS000045.jpg
 ・温泉がオレを呼んでいる! | 【バリ5!】

確かに小型だけど、ベースの基盤だけでもクァンタリオンのチップに負けてるんよ。
WS000044.jpg
・株式会社クァンタリオン | イノベーション・ジャパン2016 ~大学見本市&ビジネスマッチング~

まあ、こっちはまだ製品どころかプレゼンが8月26日に控えてるレベルなんで比べるべくも無いけど。
ばけたんは新しいのでも2年前でしかも外装がリニューアル(色違い)されてる程度なので、中身は2010年から変わってないだろうし。
となると特許通らなかったんだなー。

で、Yaaahhhhhoooooooooo質問での回答に、こんな発言がある。
WS000046.jpg
 ・「ばけたん」について教えてください! - 「ばけたん」と言うおばけ探... - Yahoo!知恵袋

ばけたんは約2000円なのだが、通常の小型乱数発生器はどんくらいのお高さなんだろうか。

ざっとぐぐってもTrueRNGの18000円しか引っ掛からない。
これはFDKとテクノ・ラボ共同の「Random Streamer」と同じくUSBモジュール型のものなんだけど、小型どころか物理乱数発生器自体が販売とか以前に、先ず存在の絶対数が少ないんだなこれ。
なるほどなんでもいいから小型化して特許みたいな訳か。とりあえず”小型の物理乱数発生器”って部分で取っておけばがっぽがっぽだろうしねー。特許の仕組み知らんけどさ。
でもやっぱ2000円だけあって、通らなかったんだろうね。通ってたら宣伝しねー訳ねーし。

TrueRNGは電子雪崩効果で、Random StreamerのRPG100は熱雑音、クァンタリオンのやつは原子核崩壊っつー、いずれもガチ。
つまり小型化を意識すれば、確実な要素に搾るのが定石っつーか、5つも6つも入れ込むのはアホとしか。お前の事な、ばけたん君。

ちなみにNTTのは半導体レーザーの波形、アルゴ開発のOEMは光粒子の排反事象で、どちらも量子のランダムを利用してる。
産総研開発のSpin diceは磁気抵抗素子の磁化反転を利用する。

どこの研究も全て、小型化に向けて1つに搾っている。
5つも6つも入れ込むのはアホとしか。お前の事な、ばけたん君。

結局、商品説明含めのジョークグッズに過ぎないんよね。
うん解ってた。
仮に重要だとしたら特許申請を謳った物理乱数の方で、幽霊探知なんぞ意味は無い。それも他と比べ極めてちゃちなもんだし、地震探知に関してはもう、ただのオカルトに過ぎない。
確かに体感実証・調査にもあるように、もしかしたらある程度探知能力はあるかも知れない。
しかしだとしたらセンサーとなる温度、時間、振動、音圧、電磁波のどれかが(まあ電磁波だろうけど)、地震の前兆を探知してる訳だ。
この「ばけたん」は、あくまで5つないし6つのそれぞれを組み合わせて乱数の結果を出してるだけで、1つ1つのセンサーの結果だけをランプに反映させてるとは思えない。いや知らんけど。
だからその組み合わせ結果が地震探知としての確実性を立証出来なければ、サイコロを振るのとたいして違いは無い。
そして上記した温度などの変化と地震の関係は、専門家たちが日夜調査する内容に、今までで含まれていなかったとはとても思えない。
つまり今の所、このばけたんが地震探知に関して重要では無いと言う事でもある。(見向きもされてない可能性大)

それとも実は電磁波センサー1つだけを内臓して、温度などは嘘だとしたら、携帯地震探知としては、値段に見合ったものかも知れないが。
勿論、その場合でも、果たして探知として適当かどうかは定かでは無い。定かでは無いっつーかいや無理だろし。

未だ地震探知・予知が、世界中の研究家をして「無理」の段階を超えてないのに、ばけたんがそれに及ぶ訳が無い。
藁にも縋りたい気持ちは理解できるし、オカルトも好きだが、ただの結果論的リサーチでは、検証にすら届かない。

もしばけたんのランプが反応した時にだけ、地震が起こったのなら、可能性はある。
2000円の地震探知器としては十二分の出来だろう。買いである。
しかしそうでないのなら。

例えば、赤く(もしくは青く)光ったけど、その後地震は無かった。
そんなケースは多いと思う。だって地震探知の為に開発されてねーしな。ただの雑な物理乱数発生器だから。ちょっと複雑なサイコロに過ぎねーんだから。

つまり地震探知器な訳ねーんである。


・Amazon.co.jp: TrueRNG - USB ハードウェア乱数発生器 Hardware Random Number Generator: 家電・カメラ
https://www.amazon.co.jp/TrueRNG-%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E4%B9%B1%E6%95%B0%E7%99%BA%E7%94%9F%E5%99%A8-Hardware-Random-Generator/dp/B00ZWUGGLA/
・ラズベリーパイの調理法 USB ハードウェア乱数発生器 - TrueRNG
http://raspi10.blog.fc2.com/blog-entry-482.html
・真性乱数生成IC(高性能汎用物理乱数生成ASIC)
http://www.fdk.co.jp/cyber-j/pi_ic_rpg100.html
・半導体レーザを用いた小型・高速乱数生成器 - NTT
http://www.ntt.co.jp/RD/OFIS/active/2011pdf/pdf/h_ct06.pdf
・量子物理に基づく真性乱数発生器 RANDOM NUMBER GENERATOR AR-QUANTIS IDQ | 部品・ユニット | 株式会社アルゴ
http://www.argocorp.com/compo/IDQ/IDQ.html
・産総研,ICカードにも搭載可能な超小型・低消費電力型の物理乱数高速発生器を開発
http://venturewatch.jp/aist/20091130.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 地震予知・地震対策
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。