『PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirth』感想

PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirth

もうマジでどうでもいいよホント。
作品としては綺麗だが、映画としては評価に値しない。


知人の人妻Gカップに「私観ないから」とBD貰って観賞。
観ないのに何で持ってんだとは突っ込まず無言で受け取りました。


=以下、ネタバレでしょうか。=


初めに謝罪申し上げておきたい。
以下は多分に愚痴であるからに。いや、申し訳ない。


これは#1の時にも書いたけれど、この映画マジでファンムービー以外の何物でも無いからねリアルガチ。
だからファンでも何でもない、それも原作ゲームをやってすらいない私が感想書こうなんざ、それ自体がアカン訳ですよ。はい。

でも書く。

先ずね、間隔開け過ぎ。
どおりで何も覚えて無い筈だわ。

一応#1から全部見てますよ。ええ。
で、何。
#1:2013年11月23日公開、#2:2014年6月7日公開、#3:2015年4月4日公開、#4:2016年1月23日公開て。

そこせめて半年間隔くらいにして貰えない?せめて。
だってこれゴリゴリに続きもんやん?
いや製作的なええ、そりゃ無茶言ってるけどさ。うん#2は頑張ったね。えらい。

つか#3の時点でもう内容忘れてたし、しかも3部作と思ってたからサプライズこそあったものの、ラストがまた1年後ですよ。
 ※タイトルがタイトルなので、もしかして…みたいのはありましたが。

無理無理。ついていかれへん。BD貰うまでマジで忘れてたからね。

勿論、好きな人、ファンの方は最初から見直したりするんやろさ。それありきの内容やしね。
つまりこれは映画としてはもう壊滅的にクソな訳ですよ。脚本とか内容の話違うよ。映画展開の話ね。プロデュースのやり方ね。最悪のクソ。

多分、ストーリーとかさ、話はアレですよ。ゲームやってなくても面白いとか、そんな感じですよ。ギリで。
特に今から見る人にはお薦めかも知れんですよ。全部で6時間あるけどね。


もっと巧いやり方は無かったのか。
映画を観終わった後、内容の純粋な感想より、その疑問が頭を支配してた。

好きな人やファンの方が勝手に褒めちぎる作品ではある。
それはそれだけ丹精込めて作られた映画だからなのだが、それだけに残念に思えて仕方無い。

1~4までの6時間を続けて観て、初めて真価の問われる作品。
作品1つ1つもそうだが、シリーズを通して映画という媒体には1ミリも向いていない構成で、全く評価に値しない。
劇場公開こそされているが、果たしてこれを「映画」として扱うべきなのかどうか、判断に迷う作品でもあった。




・劇場版「ペルソナ3」 公式サイト
http://www.p3m.jp/
・ペルソナ3 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%8A3


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク