スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邦画『テラフォーマーズ』感想

テラフォーマーズ

劣化デビルマン。
けどDVDか金ローなら鑑賞に堪え得る特撮ヒーロー。



=以下、だべりです。=

各所で言われるGの色ね。
正直デザインは私、好きなの。けっこうかっけーと思う。
色もね、赤ちゃんとか雑魚ならまだ茶色でも良かったんだけど全部は不味かったね。
デコの何か印みたいなやつだけじゃなくてボス級は黒ッッ々してるとかだったらもう少し擁護もあったんじゃね。

で、一番楽しみにしてたキャストの無駄遣いも、何か、うーん。
私のメインはゴッド・リーことケインなんだけど、弱過ぎだし。あれは超がっかり。

一応見せ場っちゃあ見せ場なんだけど、そんで期待バリバリの数多の死線を潜り抜け地獄を見てきた不死身の男なんだけども。
それを表現するには、たどたどしく抑揚の無いケインの日本語セリフと、周りのセリフフォローじゃ全然伝わらんよ。

原作がどうだったか忘れたけど、出オチにしても脚本酷い。

ゴッキー2~3匹瞬殺して人としては桁外れの強さを見せつけ楽勝かも雰囲気漂わせてからの、ボスGに逆瞬コロでいいじゃん。
それで初めて「リーさんでも駄目なのか」が引き立つ。この時はボスなのかどうか解らんでいいし。あとから「あいつはリーを倒したG!やっぱボスだったか」みたいなでいいやん。

艦長ですら一目置く存在だったリーがやられてヤベぇなって所で、実は最強の艦長がゴッキー転がして「イケルやん!」が再度成り立つ。
んで、直後に「この数を相手にか」ってオチがつく。

このアゲサゲに全く加味してない、ケインの扱いは絶対に許さん。

まあ、もしかしたら砂煙で解り辛いだけで、実は何匹か倒してるって設定かも知らんけどな。


あとはどうでもいいかな。
確かにシレーヌ出てくるし、10年以上経ってこの程度の進歩じゃ劣化デビルマンとしか言えない。
 ※と思ったけどやっぱデビルマンが伝説だったわ。
けど、特撮ヒーローの亜種として見れば、豪華だったです。




・映画『テラフォーマーズ』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/terraformars/
・テラフォーマーズ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%BA

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。