TVアニメ『雲のように風のように』感想 隠れた名作って言いたい気持ちは解る。

雲のように風のように

良くて中の上。

最近何見てる?と友人に聞かれ「見ていなかったジブリをまとめて見てる」と言うとこのアニメを紹介された。
ちなみにこの作品はジブリではないが、近藤勝也氏がキャラデザ等を手がけており、演出なども当時の雰囲気をまとった、かなりジブリに近いアニメである。

ぶっちゃけると劇場版アニメでは無いので、いくらバブリーな作品(提供1社でCM無し)とは言え、クオリティこそ間違いなく一流だが、豪華さは欠片も無く、終始ひたすら地味な印象のある作品だった。

個人的には嫌いじゃない。
むしろ地味であればあるほど脚本が光る為、私のような素人でも、その是非がダイレクトに判別出来るからだ。そしてこのアニメは面白かった。
勿論古臭さはあるし、何より地味である故に万人受けはしないタイプだと思うけども。

ところで、この作品の評価をぐぐっていたらニコ百に”原作 アニメ共に評価の高い作品。”と書かれていた。
原作は名実ともに高レベルなのは理解出来る。
ところがアニメの方は、評価が高いかどうか、定かでは無い。

無論の事、書かれてあるから事実と言う訳ではないが、このニコ百に関わらず、この作品を愛する方の感想や評価は、”名作””傑作”といった言葉が不躾に飛び交っている。
好きであれば褒めたいのは当然だし、特にネットでの感想レベルなのだから、ある程度の自由性は保障されて然るべきでもある。
それでも世間的な評判や評価が高まる、もしくは認知が広まるのを期待するのなら、評価は冷静であるべきで、感想をそれに当てはめては絶対にいけない。

確かに傑作ではあるかも知れない。
しかしそれは”個人的に”を前提とした評価であり、好みの範疇に過ぎないものだ。
傑作は名作は、その単語ひとつでそう言った評価を正式に、もしくは公式に受けている証であり、それを評価と言うのであればそのソースがなくてはならない。
それを個人の評価として軽々しく使うのは自由だろうが、それが如何にチープなのかを自覚していないように思え、非常に残念である。

そりゃ解ってて書いてるんだろうけど、「個人的には名作、もっと認知されて欲しい」とか見ると、なんだかなぁと思う訳。

そして個人的には名作とは全く思わない。
私は原作未読だけれど、それでも原作者も言った「物足りなさ」は見て取れるほどのものだし、子供向けにシフトさせているとは言え、原作の魅力がかなりカットされている点は大きくマイナスだと思える。

特にキャラクター周りの描写不足は深刻で、それぞれの役割が解り易くキャラ付けされているにも関わらずモブと余り変わらない活躍に留まっていて非常に勿体無い。
中でも個人的に驚いたのが、銀河が正妃に選ばれたシーン。
約45分の尺を使って描かれた物語の前半ベースである「誰が正妃に選ばれるのか」に向けてのそれまでの学園生活が、一瞬で解決されたシーンである。

確かに一応、予定調和にすら足りえないレベルで、ちょいちょい”銀河は何か他とは違う”部分を描写していたものの、あまりにもあっさりでドラムロールが無さ過ぎる。
私はてっきり、たまたま銀河が正妃用ドレスを試着してた場面を見てオッサンが勘違いしてぬか喜びしてずっこける、と言うシーンだと思った程だ。

また主人公銀河の成長具合にも、甚だ唐突さがあって、特にイリューダに話を付ける為単身敵陣に乗り込む場面などは、ぽかんとなった。
その場面自体、銀河をよく知る周囲のキャラ達も彼女の発言や態度に驚く重要な箇所ではあるのだが、そうなっても可笑しくないと思える過程が足りていないように感じる。いや絶対足りてない。
ただでさえ子供を地で行くキャラなのだから、いくらカクート先生やコリューンに個人授業を受けていても、プロセスが積み上がっていたとは思えにくい。要するに80分じゃ尺が足りていない。

ただ、上記した2つのシーンは、テンポや構成から見ると、必ずしも失敗していると断言出来ない所ではある。

銀河が正妃に選ばれたシーンは、前後に挟まれるセシャーミンの高笑いからのオチは見事だとも思うし、また銀河が敵陣に単身乗り込むシーンは必ずしも成長や変身を描いたものでは無いとも思えるからだ。
エンディングで銀河は生涯子供のままであったと語られる通り、あそこはあくまで無理して正妃ぶって頑張っているシーンであり、突飛に感じるほうが正解な訳だ。

血が出ない問題はTV放映故の弊害とも言える。
作画や動画が良いだけに、ここは非常に目立つ。とてもダイレクトに無視してある為、アンチテーゼとも取れなくも無いが。

声優陣は頑張っていた。
アマチュアが起用されればどうしても違和感と抱き合わせになるものの、一番重要な銀河役の佐野量子氏がキャラクターに合っているので、そこまでじゃないと思いたい。

もう一度書くが、個人的には嫌いじゃないアニメ。とても面白かった。
それでも名作じゃないことは確か。




・雲のように風のように
http://www.vap.co.jp/kumokaze/
・雲のように風のように - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B2%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E9%A2%A8%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB
・雲のように風のようにとは (クモノヨウニカゼノヨウニとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E9%9B%B2%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E9%A2%A8%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB
・雲のように風のように (くものようにかぜのように)とは【ピクシブ百科事典】
http://dic.pixiv.net/a/%E9%9B%B2%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E9%A2%A8%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB

・雲のように風のように
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1162348921/
・雲のように風のように〔TVM〕 - みんなのシネマレビュー
https://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=4856
・雲のように風のように 映画 感想 - 鑑賞メーター
http://video.akahoshitakuya.com/v/B000066O6T
・雲のように風のように(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧【あにこれβ】
https://www.anikore.jp/anime_review/2298/
・雲のように風のように: 感想(評価/レビュー)[アニメ]
http://sakuhindb.com/janime/7_Like_20a_20cloud_20like_20a_20wind/
・ユーザーレビュー - 雲のように風のように - 作品 - Yahoo!映画
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E9%9B%B2%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E9%A2%A8%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB/162296/review/
・Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 雲のように風のように [DVD]
https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B000066O6T/ref=cm_cr_dp_see_all_summary?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&showViewpoints=1&sortBy=helpful
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク