スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』感想

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ
最悪のクソ映画でクソつまんねぇけど面白かった。

最近『HELLS ANGELS』を観てしまってたからか、実写っつーか邦画の限界、特にこの映画だとクドカンのケレン味が悪い意味でチープに感じた。
地獄が舞台なので、多分恐ろしくスタジオチックなミニチュアファンタジーがコントされるんだろうと予想してたのだが、それ以上にミニマムで、本来それも監督の味ではあるものの、狭苦しい印象が序盤に展開されるのは、個人的に合わなかった。

テーマがテーマだからか、クズが楽しく地獄ライフを満喫する「格好良いから地獄に落ちた」とのたまうセリフも出る程に、ゲスでカスなうんこ野郎とその行為を只管賛美し、何の不備も落ち度も無い人を理不尽にあざ笑う、モラルハザードな映画でもある。
合わない人にはとことん合わない、最悪の映画。

しかし、どんなにゲスでも笑えてしまう部分が否めなく存在する事を確認した作品でもあった。
所詮は私も弱者でありながら弱者を嘲る側に片足を突っ込んでいる人間に過ぎない。

あと、それらとは関係なく「えっ?ここから?」とか面白かったシーンは沢山ある。


地獄に落ちたクソクソクソ野郎に仏が一度だけチャンスを与える『蜘蛛の糸』が如何に優れたストーリーであるのか、それもまた思い出させる映画だった。




・映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』公式サイト | 鬼ヒット 上映中!
http://tooyoungtodie.jp/
・TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/TOO_YOUNG_TO_DIE!_%E8%8B%A5%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%A6%E6%AD%BB%E3%81%AC
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

馬鹿馬鹿しいけど笑えて面白かった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。