『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』を無理矢理褒めちぎってみる感想 ここがスゴい100連発!

インデペンデンス・デイ リサージェンス

まあ、断念したんだけど、広告対策で載っけてみる。

先ず、言っておくとこの映画は間違いなく大傑作。
何がどう大傑作なのかは映画を見れば解る筈だ、各々で判断して欲しい。

とにかくスゴい部分が何箇所もある。みんなも見つけてみよう。そういった映画だ。

■キャッチがスゴい。
”決戦に備えていたのは、人類だけではない。”ってポスターにもあるキャッチ。
劇中で決戦する双方。エイリアン本隊の侵略に備え人類は当たり前だが、エイリアン側だってすんごいの用意してるんだよだって20年経ってるもん。
と言ったあれほど対エイリアン用に準備した人類にも関わらず、いざ対峙してみると悟空とフリーザくらいの力の差があったよ的な絶望的成すすべの無さを示唆されるゾクリとするキャッチなのである。

そう。映画を見るとびっくりだ。
エイリアンも人間も、別に決戦に向けてなんにも備えてないのである。
人類はエイリアンからパクった技術でのほほんと生きていただけであり、そしてエイリアンもまた、視察隊の敗北を知ってなお何の用意も無くただ女王をインした本隊を持ってきただけなのである。20年経ってるのに。
これはスゴい。

映画が始まる前の既にこの時点で、これほど盛大にホラ広告かますのだ、とんでもない映画である。

■白ガンツがヘッポコなのはスゴい。
エイリアンより先に、その危機を知らせ解決策を設ける為に地球に来たここまでは有能な白ガンツくん。
一人では何にも決められない大統領が絶対やっちゃいけない先制攻撃を仕掛け、よりもよって助けに来た白ガンツくんを撃破するのだが。(ちなみに大統領が初の女性である意味は全く無い。)
その攻撃はエイリアンと同じ性質の攻撃なのだが、散々その攻撃でボコスカにやられてきた筈の白ガンツくんは、どういう訳か一発でKOされちゃうこのスゴさ。たまらない。
地球を原始的とかぬかす(正解だよ)白ガンツくんだが、やはり何の準備もせずのうのうと地球に来てしまっていたようだ。これはかなりスゴい。敵も来るんだよ。知っててこれだよ。

そうだね準備なんてそんな暇も資源もきっと枯渇しててギリの状態で来たんだよね。
20年あったけど宇宙的な尺度だとそんなもん一瞬だよね。足りないよね。

■撃破フラグを回収しないのはスゴい。
白ガンツをやっつける前に、態々穏健派が「新たな敵を作っちゃうかもだぜ」言うてたのに、やっぱ何もないよね。
白ガンツくんおこで「お前ら攻撃しやがって絶対ぇなんも教えねー」とかならないのスゴいよね。お猿さんに怒っても仕方ないよね大人な対応だね。

■アメリカン・・・じゃなかったエイリアンがバカなのはゴイスー。
地球人ですら枯渇するエネルギー問題に真摯に向き合う人がたまにいるのに、圧倒的先進レベルの宇宙人が一方的に奪うだけと言う大陸並みのバカっぷり。これは凄い。リアル。
腕力に任せて殴りこんだ視察隊が負けたの知って、送り込んだ本隊がただの”もっと大きい腕力”っつーキングオブバカなとこもすげぇリアル。素敵。流石アメリカン。


この辺りで、しんどいな・・・と思い始めて、なんちゃら100連発とかの企画ってすげぇんだなと感心しました。




・映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』オフィシャルサイト| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント
http://www.foxmovies-jp.com/idr/
・インデペンデンス・デイ: リサージェンス - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A4:_%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B9

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク