スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『超高速!参勤交代 リターンズ』 感想

超高速!参勤交代 リターンズ

安定した面白さは折り紙付き。
ただ…普通。


期待された続編で、この安定感は太鼓判でいいと思う。
とりあえず時代劇としての面白さに文句をつける所は無い。

今となっては、いや2作目となっては時代劇と言うジャンルそのものの突拍子無さを痛感するが、それはこの映画がよく出来ている証でもある。
逆にその部分も脚本として見れば、至って普通、多少漫画的であるものの、その域を出ない。
その領域を超えない配分が時代劇足りえている部分なのだろうし、そこを崩さず製作した采配には美学すら感じ入る。

時代劇の枠がどこまでの表現的嘘を許すのか、その限度は知らないが、オーソドックスの至高を体現した映画である事は間違いない。




・『超高速!参勤交代 リターンズ』2016年全国公開
http://www.cho-sankin.jp/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。