スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鼻下長紳士回顧録 - 日本アニメ(ーター)見本市』感想

23 鼻下長紳士回顧録 - 日本アニメ(ーター)見本市mp4_20170222_094441443

愛するか殺すかしか出来ないのか。

決して中間が無いとは言わないし、また女性作家にそれが多いとも言わない。

ただこの作品は、愛するほうにベクトルを多大に割いており、そしてそれを甘いオブラートに包み大人の味として、しかしややビター風味に演出している。
文学風味と言ってもいい。
モヨコ氏は決して嫌いじゃないが、この甘っちょろい作品は私は大嫌いである。

評価としてこれが良い作品かどうかは解らないが、冒頭の変態といい、中学生の妄想レベル。正直がっかりした。

紙芝居風にぼかす描き方も、小賢しく感じて忌々しいが、それでも内容の軽さと奇妙に一致していたとも思う。


・鼻下長紳士回顧録 - 日本アニメ(ーター)見本市
http://animatorexpo.com/memoirsofamorousgentlemen/
・日本アニメ(ーター)見本市とは (ニホンアニメーターミホンイチとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1(%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC)%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82
・日本アニメ(ーター)見本市 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%89%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。