『パッセンジャー』感想

パッセンジャー

※ただしイケメンに限る

すげぇ面白かったし、すげぇ巧いなと思った。造りのバランス最高かよ。
このテーマでクリス・プラットですよ。巧い、巧過ぎる。かなり巧妙だよね。

原作ではどうなのか解らんけど、完ッッッ全んんんんにだしなこの映画。でしかないw

観た人はキャスティングっつーか、主役の2人のパターンを絶対考える訳ですよ。
これクリス・プラットじゃなかったら即死案件じゃないですか。

ただ単に2人きりじゃないんですよ。相手は訳ありとは言え殺人犯ですよ。
たまたまイケメンでたまたまマッチョでたまたまユーモラスでたまたま2級エンジニアてラノベかよ。

物語も、いや舞台設定からして大好物。
問題提起もスムーズだし、賛否巻き起こす気満々なケンカの売り方、ほんと最高。
近年稀に見るSF作品だと思う。

正直、解決の仕方っつーか帰結のラインはどうでもいいんだよね。あの辺は、ほんと多分どんなENDでも良くて、エンタメだしクリス・プラットだからあんなんになってるだけw
要は観客にあーだこーだ論争っつか感想言いまくって欲しいって映画。
んで、観たみんなそれに引っかかりまくってると。楽しいからね。

兎に角、面白くて素晴らしい映画でした。




・映画『パッセンジャー』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ
http://www.passenger-movie.jp/
・パッセンジャー (映画) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「パッセンジャー」

いいところに目をつけたなあと思いました!

『パッセンジャー』 すべてのことには理由がある?

 監督は『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのモルテン・ティルドゥム。  主演はジェニファー・ローレンスとクリス・プラット。  植民惑星へと移住するために宇宙船アヴァロン号に乗っていたジム・プレストン(クリス・プラット)は、機械の故障なのか間違って90年も早く起きてしまう。クルーたちも眠ったままで、冬眠装置に戻ろうとしても無駄とわかり、このままでは船が目...

『パッセンジャー』をトーホーシネマズ渋谷1で観て、××××じゃんふじき★★★★(ネタバレあり)

▲インテリ女と粗野な男の組み合わせってそこそこあるよなあ。 ネタバレあり記事です 五つ星評価で【★★★★予想を越えて面白かった】 原題は『PASSENGERS(乗客達)』、複数形 ...

17-128「パッセンジャー」(アメリカ)

理想に捕らわれると、今すべきことを見失う  近未来。豪華宇宙船アヴァロン号は5000人の乗客を乗せて地球を旅立ち、遠く離れた移住地に向かって航行していた。乗客は目的地に到着するまでの120年間を冬眠装置の中で安全に眠り続けるはずだった。  ところが、航行中のア...

パッセンジャー

20XX年。 人類史上最大の移住計画によって、乗客(パッセンジャー)5000人と乗務員258人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が 地球を出発した。 目的地の惑星到着までの約120年間、全員が冬眠装置の中で眠っているはずだった。 ところが、エンジニアの男性ジムと作家の女性オーロラだけが、なぜか90年も早く目覚めてしまう。 途方もない危機的状況の中で、2人は惹かれ合っていく…。 SFアドベンチャー...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク