TVアニメ『CHAOS;CHILD』感想 結衣って殺される必要あった?

chaos child

1%の科学、99%のファンタジー。

同じ世界観をベースにしていつつも、シュタゲやロボノよりも遥かにSF要素を薄めてファンタジーをかなり大きく広げた作品。
妄想科学と銘打っており「これはSFでは無いのだから」と言った内容への免罪符が先んじて用意されている点は、やや穿った見方になるが評価へのアンフェアを個人的に感じてしまう。


=以下、ネタバレです。=

原作カオヘが好みであれば、問題なく楽しめると思われる。
-1億点超絶キモクソゲロアニメのカオヘに関しては、あんなものを許容出来るのであればこのカオチャは軽く1億倍楽しめる。断言する。

シュタゲやロボノが好みである場合(私がこれなのだが)は微妙である。
特にSFや科学好きである程、設定や用語のとてつもなくはんぱな厨二具合や圧倒的なファンタジー要素に、辟易しかねない。

例えば、作中にギガロマニアックスと呼ばれる能力者たちが登場し、彼らは他人に対し一種の精神ハックを施せるのだが、この説明が頂けない。
ここは科学者がいち高校生に説明する流れなので大雑把に端折っているシーンでもあるが、肝心な部分は言及されず、結局何がどうなってそうなるのかさっぱり推測すら出来ないレベルの謎理論である。

この部分については以下の記事がとてつもなくFA。
どうやら作者は、この現象の物理的な説明は「○○現象の応用だよ」等と言う事を示したい訳では無いようです。
『それらしい造語や用語、観念や飛躍の間から視聴者が勝手に想像補完するとこだよ』とか、『そういう結果が起こると思ってぶっちゃけあんま考えないでただ受け入れてくれ、でないとストーリーががが』と言う所だと考えられるのです。
もっと言えば、ドラ〇もんの未来道具の動作原理を殆どの人が考察しないで、ただ単に効果を受け入れる事で物語が成立する類の物と同じ部分だと思うのです。
-CHAOS;HEAD、CHAOS;CHILDのリアルブートについて質問... - Yahoo!ゲーム-

しかしそこを乗り越えて視聴出来るなら、間違いなく面白いアニメであるとも断言出来る。

ただ、前作シュタゲが良く出来ていただけに、公式ですら「超えたのか?」的なキャッチを利用している点は、非常に気持ち悪い。

・『カオスチャイルド』は“あの作品”を越えたのか? 担当ライター座談会 - ファミ通.com
https://www.famitsu.com/news/201506/29081932.html

勿論、これはゲームに限った話であるし、やったもん勝ちなのは間違いないのだが。

で、恐らくカオチャ最大のシーンである「非実在青少女」なのだが、あれがどんなものだったかは置いといて、シナリオラインとの整合性の無さに未だ納得出来ないでいる。
果たして妹が殺された意味は何だったのか。

主な理由としては一連の事件全てが、基本的に主人公「拓留」を後に英雄にする為のもの(一部違う)なのだが、妹の事件だけは全く異質であり、その意味が見出せない。
要するに事件は起こるものとして、では何故「橘結衣」がターゲットでなくてはならなかったのか。

アニメでは乃々が結衣殺害ついて「本当に拓留の為になると思っているのか」と追及した。
それに対し、犯人の一人「世莉架」は「ゲームを盛り上げる為」としどろもどろに言い訳するのだが、つまりここでは少なくとも世莉架が納得(或いは消化)出来ていない事が解る。
そも半ば無理矢理実行せざるを得ない状況もある世莉架にとって、果たして本当に拓留の為になるのかどうかについて、確固たる自信は無いのだ。

例えば、拓留が元々この事件そのものに関心が無く探偵ごっこに勤しまない場合であれば、近しい人間を事件に関わらせる事は、否応なく真相に絡まざるを得なくする効果としては大きいだろう。
しかし実際の拓留は初めから積極的に事件を調査しており、かつ近親者が被害を負う事を嫌うタイプである。
つまり妹である結衣をターゲットにする事は、拓留を事件から遠のかせる要因に成り得てしまい、世莉架の目的とは相反し、矛盾する。

黒幕である恒は「盛り上げる為」類の発言をしており、これがシンプルな真相である。
拓留の力を利用する為に、ストレスを溜め込ませ、

あ、そういう事か。

世莉架と恒の思惑が、妙な部分で一致していたから、あんま歪な事件になってんだな。見返して納得。事件自体が矛盾だらけな筈だ。

一連の事件はすべて、能力者がターゲットにされているという共通点があったが、アニメでは橘結衣にもその力があることが明かされていなかった。
これでは、なぜ「ニュージェネレーションの狂気の再来」で橘結衣が狙われなければならなかったのかが分からない(特に、杯田理子に狙われたことの説明がつかない)。
-トラウマ回ついに! “規制なし”グロ描写に力入れ過ぎ! 地上波放送よくできたよな、と思った『CHAOS;CHILD』第7話 [T-SITE]-

これは無いわー。
結衣箱、最後の方だし畳み掛けすげぇし、なぞらえとかどうでも良くなってんのかと思ってた。てっとり早く狂っちまえよ!みたいな。
ギガロマニアックスやったんかい。。。そこカットすんなよ重要だろしwww

謎は解けた。
じゃあ総合70点。

似たような舞台設定とシナリオのカオヘより全然面白かったし、ルックはアレだったけど、こう言ったファンタジーが好きなら合格点と思う。
ただ1%のファンタジーと言うのは真っ赤な嘘で、コンセプトと中身は逆。
そも電子に満ちた世界がベースとしてあるらしく、それは完全にファンタジーとも言える。




・「CHAOS;CHILD」アニメ公式サイト
http://chaoschildanime.com/
・妄想科学ADV「CHAOS;CHILD」Official Website
http://chaoschild.jp/

・CHAOS;CHILD - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/CHAOS;CHILD

・ギガロマニアックス(Chaos;HEAD) - アニヲタWiki(仮) - アットウィキ
https://www49.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/33453.html
・『カオスチャイルド』アニメ5話感想 拓留は妄想を現実化させる!? | アニメ屋 まとめ ~あにまと~
https://anime-mato.com/chaoschild5/#i-4
・電撃 - クソったれと叫びたくなる『カオスチャイルド』非実在青少女の誕生経緯は? インタビューグラフィック編
http://dengekionline.com/elem/000/001/039/1039294/
・現場で落ち着けるようになったのは本当に最近ーアニメ『CHAOS;CHILD』松岡禎丞インタビュー|Nizista (ニジ★スタ) - オタクカルチャー専門WEBマガジン
https://nizista.com/views/article2?id=ad4f6790fa3111e6b96f499f936c8bb7

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク