劇場版アニメ『カラフル忍者いろまき』感想

カラフル忍者いろまき

子供にはウケが宜しいかと。

クレしんのような湯浅監督作品のような、キャラクターデザインとアクション演出が見所。

ぶっちゃけるとそれだけしか無い。
っつーか間違いなく完全な子供向けである為、逆にそれだけで良いとも言える。
なので以下の件などは全く気にならなかった。
・主人公一家とボロ屋の関係が解らない件。(他人の空似なのか)
・父親が最初から殿と呼ばれている為、後から出た鎧の意味が全く無い件。
・何故避難しなかったのか。
・何故扉を半開きにしたままだったのか。

個人的には若く可愛らしいカーチャンが出て来ただけで、一応の満足感は得ている。




・あにめたまご 2016
https://animetamago.jp/2016/
・若手アニメーター育成プロジェクト - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E6%89%8B%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%82%B2%E6%88%90%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク