スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版アニメ『かっちけねぇ!』感想

かっちけねぇ!

かっちりした王道ファンタジー。

主人公の抱える悩みとファンタジー要素がストーリーで絡み、昇華する。
絵は若干古臭いと言うか手塚スタジオ丸出しだが、ベースが和風なので既視感ともまあまあ戦えるし、普遍的スタンダードな概要は誰にでも解り易く、短編として誠実である。
それでいて、家族構成などで語られない部分も描写する配分は流石。
エンドロール後のオマケパートも個人的に好き。




・あにめたまご 2016
https://animetamago.jp/2016/
・若手アニメーター育成プロジェクト - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E6%89%8B%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%82%B2%E6%88%90%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。