劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL 感想

asedrfgtf.jpg

とにかく松雪泰子が可愛い。

劇場版にはありがちな、主人公探偵役が犯人として疑われるケース。
本作はそれを大きく支持する役柄に、捜査陣を管理するボスとして星秋穂(松雪泰子)が登場する。
本来の敵である真犯人とは別に味方サイドにも存在する敵、というダブルパンチな、言わば鉄板展開である。

松雪泰子は、かませ犬的な位置のキャラクターなのだが、本作でも容赦なく疑惑を主人公にぶつけ、役柄の本領を発揮する。
普通なら気の強い美人ボスが唇をかみ締めて敗北し終わりである。

しかしこの映画は、割と冒頭から「もしかして」と思わせる描写がある。
足を捜査中の事故で失くして車椅子の彼女は、故に一層気を張り、そこを沢俊一(北村一輝)が指摘すると認める。
それ以前にも2人で少し見詰め合うシーンがあり、北村一輝がイケメン役なのかも知れないが、彼に対し素直な一面を覗かせる。

極めつけは、北村一輝が「俺を信じろ」と言うと「解った」と返事するシーン。
松雪泰子ファンは鼻血で溺死レベル。

別段2人が心を通わせているかどうかは定かではなく(※旧知の間柄でした)、基本的に彼女は事実を事実として冷静に処理できる人物として描かれてはいる。
つまり一時的に主人公サイドと対立はするものの決して敵ではない。

とにかく掘北そっちのけで可愛い。

どっちかっつーとドラマ流れを愉しむサスペンスで、ミステリー要素は低い映画だが。
ドラマ未視聴組の私にもキャラクターが動き回る楽しさは伝わるので視聴済みの方は更に楽しめると思われる。




・『劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐』
http://www.ataru-eiga.com/index.html
・劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%88_ATARU_THE_FIRST_LOVE_%26_THE_LAST_KILL
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク