スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト 感想

51X9WNQ1ZWL.jpg

え?!……これだけ?

近代モキュメンタリーの先駆的作品。
そういった意味では超が付くほど良質のフェイクドキュメンタリーであり、かつ大成功を収めた低予算映画界のスーパースターでもある。

公開当時、私は特に天邪鬼な性格をしており(現在もそうだが)皆が皆して「面白い」だの「超最高です」だの言うほどそれらを敬遠していたのだが。
本作もまたそうである。

今では反省している。

ストーリーを始めとした内容だが、正直、意味が解らなかった。というのが本音。
うん、ちゃんと全部見たよ?

ネットなどの前情報を仕入れておいて当たり前の、そこを大前提としてこの映画が作られているのなら、そりゃ解らなくて当然ではあるのだが。
 ※私は情報なしで鑑賞。フェイクというのは既知。
それにしても、置き去り感は尋常でない。

「この映画だけでは、全貌は掴めない」なら納得はいく。
しかし「この映画だけでは、楽しめない」のなら、少しばかり映画作品としての狭量を感じてしまうのはケチだろうか。

例えば、ここによれば
『映画として上映されたところは 「第4章」 のところだけで、あとはすべて
 ”映画の外” で公開されているということです。』

とある。

メディアミックスや、この手の商法を取る作品は、多い。
他作品で内容を共有するクロスオーバーなどもそうだが、好きな作品の繋がりや広がりは、ファンにとってもうそれだけで嬉しいものではある。
しかしそれにより、内容自体の情報が散漫し、それぞれで補わなければそれぞれ1つ1つが完成品として成り立たないのであれば、顧客の1人としては不満を訴えたいと思わざるを得ない。

少なくともこの「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」は、ネットをぐぐれば謎であった部分を補完できる類の作りであり、またそれらを著しく規制してあるものでもない。
だからこそ、異例のヒットを記録したのであるし、また公開前後の盛り上がりもそれを象徴し証明した現象でもある。

ただ、あえて、いや強いて言えば、この映画自体は単体として鑑賞しても、全く怖くも面白くも無い、そう感じる前に唖然としてしまう映画に過ぎない。




・The Blair Witch Project
http://www.blairwitch.com/
・ブレア・ウィッチ・プロジェクト - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88


追記:
これ公開時に、前情報なしで見に行った人、本当に怖いとか面白いとか感じたのだろうか。
手ブレは酷いし、何より物語が遅々として進まない上に、うるさいだけのラスト。
私なら気分が悪くなっていたと思う。



参考:
・THE BLAIR WITCH PROJECT
http://www003.upp.so-net.ne.jp/rickscafe/blair.html
・ブログ見ても怖がらないでね(笑)【ブレア・ウィッチ・プロジェクト】|Edamameの39シネマズ
http://ameblo.jp/shuntarou05/entry-11303030960.html
・【ネタバレ】 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』 ダニエル・マイリックほか 監督 - 靴ひも
http://bouncelife.blog119.fc2.com/blog-entry-708.html
・楽しいだけじゃ楽しくない : 映画178『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』 ネタバレ
http://blog.livedoor.jp/yo_hey_13/archives/51681364.html
・※ネタバレあり 今更なんですが、ブレアウィッチプロジェクトってどこらへんが怖... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1271092837
・いまさら「ブレアウィッチ」・・・ - 洋画 - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/192004.html
・映画「ブレアウィッチ・プロジェクト」の結末について。 - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1237936852
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。