映画『真夏の方程式』 感想

n_613pcbe74369rpl.jpg

金返せとまでは言わないがTVスペシャルな出来。

いきなり本題だが、人気ガリレオのしかも第2弾映画でこれである。
決め台詞やポーズ・アクションも無く、ガリレオである必要性すら危うい気がする内容のミステリ。
その部分はまあ、面白くは無くはないのだが、別段ガリレオに求める類のものではなく、強いて挙げれば泣き所の”秘密”が唯一のガリレオっぽさ。

兎に角キャラクターの動きが滅法少なく、脚本的な派手さも無いのでメリハリに乏しく、少なくとも盛り上がる映画ではない。
ガリレオの映画は第1弾もそうだったのだが、人間の抱える日常的な情の極みをテーマとして表現している所がある。
そこがドラマとは違う部分であり、際立って目立つ”目立たなさ”でもある。
第1弾「容疑者Xの献身」はかなり好きな部類の映画だが、この第2弾はどちらかと言うと凡作以下に見える。
あえてなのだろうが、徹底して”ドラマ版を排除した”作りになっている為、最終回の盛り上がりからの上を行く展開を期待するファンにとって、肩透かしの内容なのではと思えてしまう。

私は、昨日偶然蔦谷で見かけたからこそ、この映画を思い出し借りたのだが、果たして映画館料金でこれを鑑賞して、良かったなどと感想するかは解らない。
いや多分「レンタルで充分だったなこれ」と思ったに違いない。

何故なら、DVDをレンタルし鑑賞後に友人に感想を漏らした際「この前TVでやってたじゃん」と言われショックを受けたからである。

ぶっちゃけレンタルどころかTV放送で充分だと思うからである。




・映画「真夏の方程式」12月25日DVD&Blu-ray発売
http://www.galileo-movie.jp/index.html
・真夏の方程式 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E5%A4%8F%E3%81%AE%E6%96%B9%E7%A8%8B%E5%BC%8F
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク