武器人間 感想

n_606tadd80350pl.jpg

なんか思ってたんと違う。

フランケンシュタインの末裔が何故かドイツでせっせとB級人形を作り、何故か英語しか喋らないソ連兵がそれを頑張って調査するお話。
日本ではCM動画でお馴染み。
でも本編はCMのノリとちょっと違うので変な期待は注意。まあまあ大体同じだけど。

正直、面白くない。なかった。期待値が高かった。全部ドラえもんのせいだ。

時代設定や背景がアレなだけに、アカデミックな展開は期待出来ないし、ならば不死身のポンコツメカと屈強なソ連兵との激しいバトルを期待するだろう普通。
そのメインデッシュであろう戦いがつまらない。

ソ連兵がボロットたちに不意打ちかまされるのに(距離的に攻撃されてんだろなシーン)、怪我すらしないし。
銃が効かないと解るや手榴弾で木っ端微塵だし。
かと思えば、瀕死の兵士いるし。

もっとこう切った貼ったなバトル展開が欲しかった。あるにはあるけど。
ホラーとして見るにはシリアスさが足りないし。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク