スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラノーマル・フェノミナン(2010) 感想

パラノーマル・フェノミナン

悪い方の白石監督作品。
こう書くだけで内容の顛末を覚悟出来る人には、私が言える事は何もない。

あくまでビデオ映画なので、クオリティの程は推して図るべし。

相変わらず撮りたくて撮っているのか解らんww
正直、レンタルして見るほどの内容ではない。


・ラブホテル
冒頭の「ノーカットでご覧頂きます」という言葉から嫌な予感はしていた。

兎に角冗長。そしてチープっつーか適当。
酷いw酷過ぎるwww

・パワースポット
こっちもしんどい。
”元動画が長いので編集した”という体であるが、それでも長い。
テーマが無くドラマに欠けるので、メインの盛り上がりがとてつもなく呆気なく感じる。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。