スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Not Found 6-ネットから削除された禁断動画- 感想

Not Found 6-ネットから削除された禁断動画-

もう惰性ですら辛い。

作られた内容が全くリアルじゃなくなってきている。
にも関わらず低予算なリアルさを醸し出そうとしている辺り無理があり、陳腐なCGや演技の棒も手伝ってシリーズを追うごとに退屈になっていく。

100倍に薄めたカルピスを1杯350円で出すカフェに通い詰められる根性をお持ちの方以外、楽しめるとは思えない。
つまりこういった動画をこよなく愛するファンでないのなら、シリーズのどれかを一度見れば充分である。


・File1 サイコ隣人
確かに基地外逮捕を撮影しただけの動画なら最悪だが、しかしとってつけたような指齧りもやはり要らない。

・File2 フルスイング
タイトル通りでなくてはこの手の動画は意味を成さないのだが、吃驚するほど全くフルスイングじゃない辺り、作り手の薄い限界を見知り得る作品である。

・File3 忘れ物
POVで撮影を続ける理由が明確でない部分が不思議。それだけ。

・File4 拷問ホームヘルパー
閑話休題。

・File5 心霊検証 -前編- ・File9 心霊検証 -後編-
File3と同じく、POVが過ぎるあまりゴーグル状のカメラでないと納得出来ない不自然な映像になってしまう典型例。

・File6 見た目80歳、僕12歳
閑話休題2。
嫌いじゃない話なのだが、イメージにある早老症と相違する完全なる爺さんが出現するので、面食らう。
早老症の1つにウェルナー症候群があり、日本人の10万人に3人はこの患者であるとされるほど世界でも屈指の比率国で、決して「絶対に露出しない動画」では無い。
しかし大抵が幼少期に発症する早老症の中で、ウェルナー症候群は比較的成人期以降に発症する為、動画に出てくる成長しきった爺さんを早老症であると錯覚するのは否めないのだが、紹介されているのは12歳であるので違和感が残る。
勿論幼少期に発症しないとも限らないが、基本的な症例として”子供の体格のまま老化する”事からこの爺さんの体格は稀に見るレアケースという事になる。
恐らくは医者であっても、幼少期に早老症を発症した患者でここまで体格の良い事例を確認する事は無いだろう。
本来「信じられない」と感想する所を「そうなのかも知れない」と受け入れるこのスタッフは、よほど器の大きい逸材か、はたまた調べる事すらしない愚鈍ないち感想屋以下の人材である事が窺い知れる。

ただ、このシリーズに対するアンチテーゼが自虐的にドラマされたこの作品自体は、面白い。

・File7 思わぬ罠
唯一”削除された禁断動画”に適した作品。

・File8 誕生日会でのお礼
悲鳴SEがドリフ。


ニコ動画のお陰で人気が出たのか、3と7以降がレンタル店から消えている。
方向性に歪さと滑稽さしか見出せないシリーズなので、自腹観賞はこれで最後にしたいと思う。

・Not Found 6
http://www.amumo.jp/movie/notfound6.html

=参考=
・早老症 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E8%80%81%E7%97%87
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。