『ブレア・ウィッチ』感想

ブレア・ウィッチ

吹っ切れた感のある、正統派うんこ。

大作だった2は無かった事にされ、新たに正統な続編として約20年ぶりにリリースされた本作品。
プロジェクトとして大成功を収めたものの、いち映画としてはクソ&クソだった前作、今回ではどんな迷走を見せてくれるのか。
監督はNETFLIX版デスノートを控えるアダム・ウィンガード。
『VHS』『VHS2』『ABCデス』などPOVは得意分野っぽいので期待出来る可能性もある。


=以下、ネタバレです。=

監督が客を舐めきってるのはよぉく解った。

その上で、あえて言うが、やり過ぎ。
あんなアホみたいな脅かし系何であんなに連発するん?
カウントしてないけど軽く10回以上やってるでしょ。応援上映だったら「お前ええ加減にせぇよ!」って突っ込み入りそう。

内容も本当に酷い。
どういうコンセプトで企画したのか全く解らないくらい、前作と同じ。
『ジュラシック・ワールド』もそうだったけど、続編って位置付けではあるものの、完全なリメイクでしかない。
恐竜はまだそこそこ楽しめたし、初代を知らない若い人たちにリアルタイムで見せ付ける意義もあった。

でも、これはどうなの。
確かに前作と比べバージョンアップ的な要素はあったし、ちょっとした回答編もあった。
じゃあそれで?今後の展開でもあるなら、解らないでもないけど、根強いファン以外には完全にオワコンで、こんなもん見せられてもどうでもいいんだが。

ただの焼き直しじゃなく、本当に続編なら良かった。
或いは謎の解明が、ある程度でもされれば、お金を払った客も少しは溜飲が下がる。

ただ、良かった点が無かった訳ではない。
約20年で進んだ科学的アプローチがやっぱり通用しない事で、森の魔女力すげぇ!と解るし、謎の寄生虫のくだりや、狭い洞窟内を這いずる所も個人的に大好物ではある。でもマジでそんだけ。

もしかしたらフェイクドキュメンタリー系が初めてな人には、楽しめるかも知れない。
しかしある程度慣れた人にとって、この1時間半は苦痛に近い。
ラスト30分の為だけに存在する前半1時間は要約すれば15分も要らない話だし、何よりこの映画自体が設定として編集済みのものらしいと言ったこのバカらしさ。どんだけ下手やねん。
登場人物もバカばっかで、恐怖やパニックで言動が不鮮明になっていく過程があればまだ解るものの、最初から馬鹿な行動しかしないパターンもうんざり。
終わり方も最悪で、思わず「はぁ?」と声が出たほど。

マジで、なんやねんこれ。




・映画『ブレア・ウィッチ』 | 12/1(木・映画の日)TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ほかロードショー
http://blair-witch.jp/sp/index.html
・ブレア・ウィッチ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%81

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

『コント ころしや 1989 - 日本アニメ(ーター)見本市』感想

26 コント ころしや 1989 - 日本アニメ(ーター)見本市mp4_20170222_105637999

コントと言うだけあって、仕上がり良好。

配信時に一度見て、大分経ってカネコアツシ氏の漫画に似たようなのあったなーとか思った。
確認したら全く違った。オチだけ似てた。

贅沢を言えば序盤のイタズラは何かにかけて欲しかった。私が解ってないだけかも知れないが。

このぐらいの面白さのエロ漫画が読みたい。
そんな感じの作品。


・コント ころしや 1989 - 日本アニメ(ーター)見本市
http://animatorexpo.com/comedyskit1989/
・日本アニメ(ーター)見本市とは (ニホンアニメーターミホンイチとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1(%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC)%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82
・日本アニメ(ーター)見本市 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%89%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

劇場版アニメ『orange -未来-』感想

orange 未来

全部丸ごと完璧な蛇足。

極端な話、TVアニメを視聴し、まあこんなもんかとある程度満足した人なら見る必要も価値も全く無い。
と言っても作品のファンならば、見ても損は無い。そんな感じのアニメ。

TVアニメの総集編的なダイジェストや、シーンの流用なども多々あるが、基本的には新作エピソードである未来編を語る上での適宜の処置に止めてはいる。
よくよくよくある劇場版アニメに蔓延る悪しき総集編とは違うので一応安心して欲しい。


=以下、ネタバレです。=

そも2週間限定公開と言うプレイからも、特別「新作の劇場版ですから観て下さい」と言うようなアピールは感じられない。
つまるにその辺りが妥当な内容である事は、企画側から重々承知の作品である訳だ。

言ってみれば、ちょっとしたOADやオマケで事足りる物語に過ぎず、起伏したドラマも一切無い。
本当に蛇足の話であり、熱心なファン以外にとってこの作品は意味を成さず、この蛇足を楽しめる器が無ければ鑑賞は時間の無駄である。

強いて言えば須和が、諦めていた恋心を奮起させ、改めて菜穂と翔に挑み、そして敗れ去り「やっぱりね」と3人衆に突っ込まれる展開を期待出来るシーンがあるくらいで、結局は何も無い。
最悪、もし元ルートのように、翔が生きているルートでも結果は菜穂と結婚するとかだったら、円盤叩き割ろうと思ってドキドキしながら見てた事も、正直にここに記す。
俺の嫁である須和を、そんな風に苛めないで欲しかった。のだが。

予想以上に、何にも無かった。
むしろもっと遊んで欲しかった。我が心を揺さぶって欲しかった。

ガチで本当に、蛇足でしかなかった。びっくりした。

しかもその蛇足が悉く無意味で、特にタイトルに言及するシーンとか、もうアレだった。

以上。




・映画『orange -未来-』公式サイト
http://movie.orange-anime.com/

・orange (漫画) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Orange_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

『ハンマーヘッド - 日本アニメ(ーター)見本市』感想

25 ハンマーヘッド - 日本アニメ(ーター)見本市mp4_20170222_105007854

完成された構図。

好みの問題もあるが、見本市全作品中、アニメ作品として完璧な完成度だと言っていい。
詰め込み過ぎず足りなさ過ぎず、余韻も残し1つに収める。見事。

この手腕なら45分ないし1時間でも1つの作品として作れるに違いない。お願いします。
シリーズでも見たいけど、それは多分違うんだよね。


・ハンマーヘッド - 日本アニメ(ーター)見本市
http://animatorexpo.com/hammerhead/
・日本アニメ(ーター)見本市とは (ニホンアニメーターミホンイチとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1(%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC)%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82
・日本アニメ(ーター)見本市 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%89%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

『神速のRouge - 日本アニメ(ーター)見本市』感想

24 神速のRouge - 日本アニメ(ーター)見本市

解る。

出来るかっつったら勿論出来ないけども。
私だったら、こんなん作りそうと思ってしまった。
いや構想はあるのかも知れない、話は、設定はあるのかも知れない。

しかしそんなの全く無くても、遊びで予告とか作りてぇ。煽りてぇ。
そんな風に闇雲にシンパシーを感じた。


・神速のRouge - 日本アニメ(ーター)見本市
http://animatorexpo.com/rapidrouge/
・日本アニメ(ーター)見本市とは (ニホンアニメーターミホンイチとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1(%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC)%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82
・日本アニメ(ーター)見本市 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%89%E8%A6%8B%E6%9C%AC%E5%B8%82

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

ねーやん

Author:ねーやん
さーせん。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク